FC2ブログ
Loading…

子どもにおすすめ、中世風クリスマスマーケット {Historischer Weihnachtsmarkt auf dem RAW-Gelände}

Posted by osanpoberlin on 13.2018 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
DSC04890.jpg
ブランコと観覧車はどちらも手回し

 たくさんあるベルリンのクリスマスマーケット。どこに行こうか迷いますよね。
 もしも小さなお子さんと一緒なら、おすすめはフリードリヒスハインのRAWゲレンデにある歴史的クリスマスマーケット "Historischer Weihnachtsmarkt auf dem RAW-Gelände(ヒストリッシャー・ヴァイナハツマルクト・アウフ・デム・RAWゲレンデ)”。
 中世風衣装に身を包んだ売り子さんに、アクロバットショー、手回し観覧車。ポニーに乗ったり、弓矢で的当てもできます。会場は小さな子どもたちやベビーカーであふれんばかりでした。

DSC05001.jpg
ベビーカーが続々と

DSC04916.jpg
ポニーとお散歩

 写真を見てもらったほうが雰囲気が伝わると思うので、たくさん載せますね。

DSC04926.jpg
中世からやって来たよ

DSC04905.jpg
とってもメルヘンチック

DSC04951.jpg
やっぱりお菓子が大好き

 会場にはウッドチップが敷き詰められていて、歩きやすいんです。寒くなったら、あちこちにある焚き火で体を温めましょう。グリューヴァイン(スパイス入りホットワイン)もいいですね。はちみつのお酒MET(メット)もたくさん売られていました。

DSC04898.jpg
焚き火を囲めばぽっかぽか

DSC04976.jpg
オリジナルカップ。飲み物注文時にカップのデポジット(3ユーロ)を一緒に払います

 入場料は大人2ユーロ、子ども1ユーロですが、月曜から水曜は無料です。ここなら大人も童心に返って遊べそう。

 会場があるRAWゲレンデは広く、入口がいくつもあります。クリスマスマーケットに行くのなら、Revaler Str.(レバラー通り)とDirschauer Str(ディルシャウアー通り)の角の入口から入ると、すぐですよ。
 ただ、Revaler Str.周辺は治安がよくないです。なるべく早い時間帯に行かれることをおすすめします。この時期ならだいたい16時頃に暗くなりますから、その頃に出かければ雰囲気がよく、帰りも遅くならずにすみます。

Historischer Weihnachtsmarkt auf dem RAW-Gelände ヒストリッシャー・ヴァイナハツマルクト・アウフ・デム・RAWゲレンデ
住所  RAW-Gelände, Revaler Str. 99, 10245 Berlin(Revaler Str.(レバラー通り)とDirschauer Str(ディルシャウアー通り)の角が最寄りの入口)(フリードリヒスハイン地区)
URL https://www.weihnachteninberlin.de/weihnachtsmaerkte/4634885-955635-historischer-weihnachtsmarkt-auf-dem-raw.html
開催時期 11月22日−12月22日
営業時間 月−金 15:00−22:00 土日12:00-22:00
入場料 大人2ユーロ、6−16歳またはコスチュームを身に着けた人1ユーロ


text and photo
久保田由希(Kubota, Yuki)
portrait03_04s.jpg

出版社勤務を経てフリーライターに。2002年よりベルリン在住。著書や雑誌を通してベルリン・ドイツのライフスタイルを発信中。『ドイツ人が教えてくれたストレスを溜めない生き方』(産業編集センター)、『ベルリンの大人の部屋』(辰巳出版)、『歩いてまわる小さなベルリン』『心がラクになる ドイツのシンプル家事』(大和書房)、『かわいいドイツに、会いに行く』(清流出版)、『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』(マイナビ出版)ほか著書多数。http://www.kubomaga.com/


おさんぽベルリン・ライター久保田のガイドブック
「歩いてまわる小さなベルリン」



おさんぽベルリン・ガイド松永のガイドブック
「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」

どちらも(手前味噌ですが)本当におすすめのベルリンガイドブックです!



☆ドイツ・ベルリンに関する執筆・取材・写真撮影等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

ベルリン名物・カリーヴルストの名店 {Curry 36}、ベルリン中央駅に3号店オープン!

Posted by osanpoberlin on 07.2018 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
DSC04162.jpg
中央駅構内だからアクセス至便!

 ベルリン名物のカリーヴルストについては、もはや説明の必要はないですかね? ソーセージを多めの油でカリッと焼いて、ケチャップベースのソースとカレー粉をかけた食べ物です。まぁB級グルメなんでしょうが、これがおいしいんですよ! 私は定期的に食べたくなりますね。

 ソーセージの国ドイツですから、まずいわけがない。どこで食べてもハズレはまずないと思いますが、カリーヴルストの有名店というのはあります。

 その一つがCurry 36(カリー・ゼクス・ウント・ドライスィヒ)。
 私はここのカリーヴルストが好きですね。その3号店が10月にベルリン中央駅にオープンしたんです!

DSC04160.jpg
ワシントン広場口を入ったところ。ここの左手側通路にあります


 場所は中央駅構内の地上階(日本式1階)。ワシントン広場(Washingtonplatz)口から入って左手にあります。中央駅構内だから、観光で立ち寄る機会は多いですよね。ベルリン旅行の初めに、観光の締めに、とっても使いやすい立地です。一応、駅構内のマップを貼っておきますよ。Curry36はこちらのマップ上の56番です。→https://www.einkaufsbahnhof.de/berlin-hauptbahnhof/lageplan/

DSC04164.jpg
安定のおいしさ。これは皮ナシタイプ


 ソーセージは皮アリ・ナシがあるのでお好みで。ちなみに私はナシが好きです。ソーセージだけでは物足りない方は、フライドポテトもご一緒にいかがですか?(昔のマックのノリで)。

 ドイツ語での買い方は、過去記事「ザ・基本! カリーヴルストの頼み方と食べ方!」をお読みください。逐一詳しく説明していますよ。→http://osanpoberlin.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

 Curry 36は、このほか本店がMehringdamm(メーリングダム)に、2号店がZoo(ツォー)駅前にあります。来年2019年にはSバーンWarschauer Str.(ヴァルシャウアー・シュトラーセ)駅にできるようです。

 ベルリン滞在中に、本場のカリーヴルストをご賞味あれ〜。


Curry 36 カリー・ゼクス・ウント・ドライスィヒ
住所 Berlin Hauptbahnhof Europaplatz 1, 10557 Berlin(ミッテ地区)
URL https://curry36.de/
営業時間 月−日 8:00−22:00
定休日 無休


text and photo
久保田由希(Kubota, Yuki)
portrait03_04s.jpg

出版社勤務を経てフリーライターに。2002年よりベルリン在住。著書や雑誌を通してベルリン・ドイツのライフスタイルを発信中。『ドイツ人が教えてくれたストレスを溜めない生き方』(産業編集センター)、『ベルリンの大人の部屋』(辰巳出版)、『歩いてまわる小さなベルリン』『心がラクになる ドイツのシンプル家事』(大和書房)、『かわいいドイツに、会いに行く』(清流出版)、『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』(マイナビ出版)ほか著書多数。http://www.kubomaga.com/


おさんぽベルリン・ライター久保田のガイドブック
「歩いてまわる小さなベルリン」



おさんぽベルリン・ガイド松永のガイドブック
「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」

どちらも(手前味噌ですが)本当におすすめのベルリンガイドブックです!



☆ドイツ・ベルリンに関する執筆・取材・写真撮影等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

ドイツで買えば安い!オーガニックコスメの定番、ヴェレダの『スキンフード』

Posted by osanpoberlin on 29.2018 Souvenir おすすめお土産   0 comments   0 trackback
 すごーく久しぶりに「おすすめお土産」を紹介します!

 それがこちら。ヨーロッパで最も有名なオーガニックコスメブランド、ヴェレダ WELEDA の「スキンフード」です!

_20181129_203212.jpg
 すでに日本でもあちこちで売られていますし、愛用している方も多いのではないでしょうか?

 なぜ今回これを紹介するかというと、今まさに私が愛用しまくっているからですっ。

 10日ほど前まで日本に一時帰国していたのですが、暖かかった名古屋から極寒のベルリンに戻ってきたら、あっという間に乾燥と冷たい空気にやられて肌がガッサガサのゴワゴワになってしまい...。

 そんなときの救世主が、このスキンフード! ものすご~くこってりどっしりとした質感で、乾燥しまくりの冬の肌をしっかり守ってくれるんですよ。朝晩このクリームをしっかり塗ったおかげで、ガサガサだった顔は数日でだいぶ調子が戻りました。顔だけじゃなくて全身使えて、膝やかかとのガサガサにも効きますよ!

 ニベアクリームが有名なドイツですが、これはさしずめオーガニックコスメ界のニベアクリーム、というくらいの大定番商品。一家に1本、ドイツの冬の必需品です。(*ちなみにヴェレダはドイツではなくスイス発のブランドです)

 で、これドイツで買うと日本の半額以下なんです!30ml の小さいサイズと75mlの大きいサイズがあるのですが、小なら5ユーロ(約650円)前後、大が8ユーロ(約1,040円)前後で売られています(日本で買うと小1,600円、大2,600円くらいします)。

 購入は、街のあちこちにある薬局(アポテケ Apotheke)か、ドラッグストアで。(お店によってけっこう価格差があるので、余裕があれば何軒かまわって比較してから買うといいです。)

 「旅行でドイツに来たら、あっという間に肌がバリバリになってしまって...!」とビックリする人は多いです(^^;) 風は冷たく、空気は乾燥、しかも水が硬水と肌に悪いことばかりなので...。そんなピンチに陥ったときは、このクリームを一度試してみてくださいね!


text and photo
松永 明子(Matsunaga, Akiko)
akiko.jpg

ベルリンガイド。2003年からドイツ人の夫とベルリン在住。2011年~『地球の歩き方ブログ』のベルリン特派員。ベルリンを「自分基準でワガママに」満喫したい!という女性のためのベルリン個人ガイドホームステイサービスをしています。2017年9月ガイドブック『ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ』(イカロス出版)が発売。
http://berlinhomestay.blog.fc2.com


おさんぽベルリン・ライター久保田のガイドブック
「歩いてまわる小さなベルリン」


おさんぽベルリン・ガイド松永のガイドブック
「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」

どちらも(手前味噌ですが)本当におすすめのベルリンガイドブックです!



☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆

(↑クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)

★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★

(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

おすすめケバブのお店{Rüyam リュヤム}、2号店がプレンツラウアーベルク地区にオープン!

Posted by osanpoberlin on 08.2018 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
 久しぶりの更新になりましたが、今日もみんな大好きケバブの話題です(笑)! 

 前回の記事『絶品ケバブのお店 { Rüya リュヤ}がシャルロッテンブルク地区にも登場!』に続いて、シェーネベルク地区の「Rüyam リュヤム」の2号店がプレンツラウアーベルク地区にできたとのことなので、速報的にお知らせです。

DSC_8508.jpg

 2号店は2018年9月30日にオープンしたばかりで、私はまだ足を運べていないのですが、1号店のほうにチラシがあったので知りました。

 場所は、U2 Eberswalder Straße エバースヴァルダー・シュトラーセ駅からすぐ。カリーヴルストが有名なコノプケス・インビスの道を挟んで東側。飲食店激戦地区の、ものすごく良い場所です!!

 この場所はもともと別のケバブ店があったところなので、キッチンが充実しているのか??2号店のメニューには、ふつうのチキン入りのゲミューゼ・ケバブ(3,90ユーロ)以外に、ファラフェルやハルーミもメニューにあるようですよ。(それ何?という方は、こちらの過去記事をご覧ください→『ベルリンに来たら、「ファラフェル」と「ハルーミ」も食べなくちゃ!』

 駅から近くで、アクセスも周辺の雰囲気もとても良いエリアなので、ベルリン旅行中に一度ケバブを食べてみたい人におすすめですよ~。

Rüyam Gemüse Kebab  リュヤム ゲミューゼ・ケバブ 2号店
住所:Schönhauser Allee 44a, 10435 Berlin (プレンツラウアーベルク地区)
営業時間:月~日 11~24時(日曜は12時~)


text and photo
松永 明子(Matsunaga, Akiko)
akiko.jpg

ベルリンガイド。2003年からドイツ人の夫とベルリン在住。2011年~『地球の歩き方ブログ』のベルリン特派員。ベルリンを「自分基準でワガママに」満喫したい!という女性のためのベルリン個人ガイドホームステイサービスをしています。2017年9月ガイドブック『ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ』(イカロス出版)が発売。
http://berlinhomestay.blog.fc2.com


おさんぽベルリン・ライター久保田のガイドブック
「歩いてまわる小さなベルリン」


おさんぽベルリン・ガイド松永のガイドブック
「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」

どちらも(手前味噌ですが)本当におすすめのベルリンガイドブックです!



☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆

(↑クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)

★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★

(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

絶品ケバブのお店 { Rüya リュヤ}がシャルロッテンブルク地区にも登場!

Posted by osanpoberlin on 10.2018 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
 『ベルリンに来たら、ケバブを食べなきゃ!』と、5年前の別ブログでも書いているように、以前から「ベルリンで必ず食べるべきなのは、カリーヴルストよりもケバブだ!」というのが持論のガイド松永です(大げさですが、けっこう本気です(笑))。

 そして、そんな私がベルリンで一番美味しいと思って通い続けているケバブの店については、こちらの記事→『シェーネベルク地区のおすすめケバブ屋さん { Rüyam リュヤム}』で紹介しました。でもここ、駅から離れているので観光旅行で来ている人にはちょっとアクセスが悪いのがネックだったのですが...。

 ついに!同じ味が楽しめる2号店ができました!

DSC_7873.jpg
テラス席も、店内も広くてゆったり!!

 場所は、ベルリンの西側シャルロッテンブルク地区。U2号線 Ernst-Reuter-Platz駅から徒歩5分ほどと、こちらも決して便利な立地ではないですが(笑) Zoo駅とテーゲル空港を結ぶX9番のバスが通る道沿いにあります。

DSC_7868.jpg
中央に写っている笑顔の素敵な紳士が、オーナー。1号店の大成功もこの人の手によるものです!

↓メニューの写真...ブログからはみ出るのを承知でアップします(^^;) 多分写真をクリックしたら全体が見えるはず!
DSC_7868-1.jpg

 メニューは8種類。1,3,5,7番がチキンのケバブ(グリルしたお肉)が入ったもので、2,4,6,8番はお肉抜きのベジタリアンメニューです。(ケバブの肉無しって意味あるの??と思うなかれ。ベジタリアン人口の多いベルリンでは、肉抜きのメニューの充実が必須なんですよ。)1,3,5番は、中の具は一緒でパンの種類と形状が違います。7番は、ケバブと野菜、ライスがプレートに盛られてきます。

 一番左に白い文字で書かれているのは、パンに塗ってくれるソースの種類。上から順に、Kräuter クロイター=ハーブ、Scharfe シャーフェ=辛い(チリソース)、Knporauch クノーブラオホ=ニンニク、のソースです。どれも美味しいですが、私は「ニンニクソースに、辛いソースもちょっとだけつけて!」というのがお気に入り。生野菜はタマネギ抜きが定番。(トマト抜きとか、サラダ抜きもOK!)注文の仕方については、こちらの記事☆も参考に。

 一般的に、ベルリンで「ケバブ(もしくは、デューナー・ケバブ」を注文するときは1番のパンのタイプが主流です。でも、私は5番の「Dürüm デュリュム」と呼ばれる、ラップサンドタイプのものが好き。なぜなら圧倒的に食べやすいから!1番のタイプは、かぶりつくと全方向から具が落ちるのでめちゃくちゃ食べにくいんですよ(^^;)。

DSC_7871.jpg
これが、Dürüm Kebab デュリュム・ケバブ♡ ドリンクは、Uludağ Gazoz(トルコ語なので読み方わからず)という、トルコのスプライト的な炭酸飲料。

 でね、実はここ2号店と書いていますが、1号店にあたるシェーネベルクの店舗は、ここのオーナーがすでに2017年に売却してオーナーが代わっているので、厳密にはこの2号店が「オリジナルのRüya リュヤ」本店にあたります。それで、1号店にあたる店舗は、以来「Rüyam リュヤム」と一文字ですが店名も変わったんですよ。でも、同じ味、同じサービスを引き継げるように配慮しての売却だったとのことなので、今でもシェーネベルクのRüyam は連日大盛況ですし、スタッフのフレンドリーなサービスも美味しさもそのままです。

DSC_7869.jpg
店内はテーブル席も多く、ゆっくり食べられます♪トイレももちろん完備。壁の落書き(お店のファンからのメッセージ)はこちらの店でも健在!

 ケバブの首都(!?)ベルリン、もちろん他にも美味しいお店はありますが。私はこのお店のファンですし、実際すごく美味しい!わざわざ足を運ぶ価値大ですので、行ってみてくださいね~。

*ちなみに、店名にもある Gemüse Kebap ゲミューゼ・ケバブ というのは、厳密な定義を私も確認できていないのですが。ゲミューゼ=ドイツ語で野菜 のことで、過去記事内でも紹介している「Mustafas Gemuse Kebab  ムスタファス ゲミューゼ ケバブ」 が、素揚げ野菜をたっぷり使ったチキン・ケバブで一世を風靡した頃から他のケバブショップでも使われるようになった名称だと勝手に推測しています。ほんと、お肉も野菜もたっぷりですよ!
ムスタファス ゲミューゼ ケバブは相変わらず美味しいはずですが、世界中のツアリストからなる行列が長すぎるのでもう長いこと行ってません(^^;)


Rüya ® Gemüse Kebap リュヤ・ゲミューゼ・ケバブ
Otto-Suhr-Allee 19, 10585 Berlin
営業時間 月~金 11:30~20:00 土 12:00~21:00 日曜定休 
*3週間くらいの夏季休暇あり
URL:https://www.facebook.com/R%C3%BCya-Gem%C3%BCse-Kebap-2136448459935927/


text and photo
松永 明子(Matsunaga, Akiko)
akiko.jpg

ベルリンガイド。2003年からドイツ人の夫とベルリン在住。2011年~『地球の歩き方ブログ』のベルリン特派員。ベルリンを「自分基準でワガママに」満喫したい!という女性のためのベルリン個人ガイドホームステイサービスをしています。2017年9月ガイドブック『ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ』(イカロス出版)が発売。
http://berlinhomestay.blog.fc2.com


おさんぽベルリン・ライター久保田のガイドブック
「歩いてまわる小さなベルリン」


おさんぽベルリン・ガイド松永のガイドブック
「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」

どちらも(手前味噌ですが)本当におすすめのベルリンガイドブックです!



☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆

(↑クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)

★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★

(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
  

検索フォーム