Loading…

メリー・クリスマス

Posted by osanpoberlin on 24.2016 未分類   0 comments   0 trackback

新刊『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』本日発売!

Posted by osanpoberlin on 30.2016 未分類   0 comments   0 trackback
 こんにちは。ライター久保田由希です。
 今日は私の新しい本を宣伝させてください。


『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』
マイナビ出版)
 本 日 発 売 !!

cover.jpg
前書に続き、本書でも自分で撮影しました


アマゾンの画面はこちら:
https://www.amazon.co.jp/dp/4839958378/

 昨年11月のクリスマスマーケットオープンから取材を始めて、ようやく皆さまにお届けできます!

 *ドイツ各都市と周辺国のクリスマスマーケット18都市37ヵ所を一挙掲載!

 *楽しみ方、マーケットで買えるもの、トイレ問題など素朴な疑問にお答えします!

 *クリスマスの歴史やサンタの起源などの知識も得られちゃう!

 ……と、見て楽しめ、読んで役立つ1冊です!

 新しい本を作る機会をいただくたびに、精魂込めて作っています。
 本書への思いは私の個人ブログ「クボタマガジン」に綴ったので、よろしければご覧ください(クリック→)新刊『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』9月30日発売!!

 クリスマスマーケットが気になるな〜という方も、行く予定あるよという方も、ぜひぜひご覧ください。
 Amazonなどのネット書店では10月5日から発売開始予定です。

 10月上旬には一時帰国し、関連イベントをわんさかやる予定です。詳細はまた告知しますよ! 
 またドイツ国内にお住まいの方には、私が11月下旬から直接販売します。こちらも後日告知いたします。

 どうかよろしくお願いします!!

*コンテンツ*

1.クリスマスマーケットのこと
クリスマスはいつからいつまで?/アドヴェントとは?/クリスマスマーケットとは?/クリスマスマーケットで味わう食べ物と飲み物 ほか

2.クリスマスマーケット案内
ニュルンベルク/ミュンヘン/ローテンブルク/ハイデルベルク/ゲンゲンバッハ/バーデン・バーデン/コンスタンツ/シュトゥットガルト/ドレスデン/ベルリン/ハンブルク/ケルン/アーヘン/コルマール/ストラスブール/バーゼル/プラハ/マーストリヒト 計18都市37ヵ所

3.ドイツのクリスマス
ドイツのアドヴェントとクリスマス

コラム
クリスマスマーケットの歴史/サンタクロースとクリストキント/自家製グリューヴァインのつくり方 ほか
簡単な旅行ドイツ語会話/市街地図

『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』
マイナビ出版 オールカラー144ページ 1,480円+税

(text_Yuki Kubota)


↓ベルリン行くなら、まずこの本!
「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

berlincover_ss.jpg
よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関する執筆・取材・写真撮影等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪


ヨーロッパ中からセレクトされた、センスのよい子供服&グッズの店『mjot ミョート』

Posted by osanpoberlin on 02.2016 未分類   0 comments   0 trackback
 先日お子様連れでベルリン旅行に来ていたお客様をガイド中に、たまたま見つけて立ち寄ったお店がとーっても可愛いかったので、ご紹介します! 

 クロイツベルクの人気エリア、ベルクマン通りから1本横道に入ったフリーゼン通り。このお店の雰囲気を見て、5歳のお嬢様を連れたお客様には、ピンと来るものがあったのでしょう。「ここ入ってみましょう!」と、店内に足を踏み入れると。

DSC_4011.jpg

 すごい数の子供服&雑貨! かわいい!!

DSC_4012.jpg

 100㎡ほどもある広い店内に上から下までぎっしりと並べられた商品は、子供服や靴を中心に、大人も使えるカバンや生活雑貨、ベビー用品などなどで、とっても見応えがあります!

 商品はオーナーさんがヨーロッパ各地の見本市などに足を運んで仕入れているそうで、デンマークやスウェーデン、オランダなど様々な国のセンス良い商品がセレクトされています。サイズも豊富に揃っているので、きっとぴったりのものが見つかりますよ。

DSC_4013.jpg

 価格はちょっと高めかな?と感じましたが、他ではなかなか見つからない色柄の子供服があるようなので、「人とかぶらないものがいい!」という方はぜひ覗いてみてくださいね。  (text and photo_Akiko Matsunaga)

mjot  ミョート
住所:Friesenstraße 5 • 10965 Berlin
URL:www.mjot.de
営業時間:月~金 11~18、土 11~15


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

あけましておめでとうございます

Posted by osanpoberlin on 03.2016 未分類   0 comments   0 trackback
neuesJahr2106_2.jpg


 新年あけましておめでとうございます。
 ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」、気づけば3度目のお正月を迎えました。
 「おさんぽベルリン」Facebookページも、気づけば「いいね!」500件を突破。

 ありがとうございます。

 今年もたくさん、おさんぽします。

 おさんぽベルリン
 久保田由希 松永明子


↓ベルリン行くなら、まずこの本!
「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』


よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

 

新刊『かわいいドイツに、会いに行く』が発売になりました

Posted by osanpoberlin on 28.2015 未分類   0 comments   0 trackback
IMG_0678.jpg
本書に登場するシュトラールズントで撮った1カットが、カバーになりました


 こんにちは。ライター久保田由希です。もう既にご存じの方も多いと思いますが、10月下旬に私の11冊目の著書となる『かわいいドイツに、会いに行く』が、清流出版より発売になりました。

 このことについては、既に私のHPであるクボタマガジンでお知らせしていますし、本書ではベルリンについてはまったく触れていないので、この「おさんぽベルリン」でご紹介するのはどうかと思ったのですが、身を粉にして書いた本で、一人でも多くの方に知っていただきたいので、この場でも紹介させてください。

 『かわいいドイツに、会いに行く』は、私がドイツ全国を旅し、土地土地のかわいい手工芸品やお菓子、民家などをご紹介した本です。ある街ではバウムクーヘン工房を訪ね、あのお菓子がどのようにできるのかを作業を学び、またある村では、木工おもちゃ誕生の様子を見学しました。
 読者のみなさんも実際に訪れていただけるように、各地への交通アクセスも載せています。
 写真はすべて私が自分で撮りました。自分の本で撮影も手がけたのは、これが初めてです。

 かわいいものがあるんですよ、ドイツには。手作りの素朴な温もり、手間ひまかけてできあがるお菓子、おとぎの国のような街並み。それは、ドイツの大きな魅力の一つだと思います。それをこの本でお知らせしたかったんです。

本書の内容
ザルツヴェーデルのバウムクーヘン
バーデン・バーデンの黒い森のさくらんぼケーキ
トリベルクの鳩時計
ギーンゲン・アン・デア・ブレンツのシュタイフ
ウルムの街角
マーヴィッツ/フェルテンのボルハーゲン
ノイキルヒのブンツラウ陶器
シュトラールズントのギーベルハウス
リューゲン島の茅葺き屋根の家
クヴェトリンブルクの木組みの家
ドレスデンのクリスマスマーケット
ザイフェンの木工おもちゃ
ヘルンフートの星
ドイツのクリスマスに欠かせないもの
アインベックの型染め
シュヴァルツヴァルト(黒い森地方)の民族衣装
シュプレーヴァルト・ニーダーラウジッツ地方の民族衣装

 私にとって、「ベルリン」と「ドイツ」は魅力の異なる2つのブランドのような存在です。
 「ベルリン」は、ちょっと小汚くて、でもそれがとてもかっこよくて、センスのいいところ。すべてを取り込む、都市ならではの魅力があります。
 「ドイツ」は素朴で温か、時代を経ても変わることのないメルヘンのような世界が魅力。少なくとも、私にとってはそういう存在です。

 これまでずっと、大好きなベルリンを知ってほしくて、ベルリンのライフスタイルについて書いてきました。
 ですから、ドイツ全国について書いた『かわいいドイツに、会いに行く』は、私にとって新たな挑戦だったと思います。本書への想いは、私の「クボタマガジン」につらつらと綴っていますので、よろしければご覧になってみてください。

 お求めは、お近くの書店やネット書店でどうぞ。書店店頭にない場合は、お取り寄せできます。
 ドイツ国内にお住まいの方も、お買い上げいただけます。詳しくは「クボタマガジン」の記事をご覧ください。→http://www.kubomaga.com/blog/archives/2015/11/post-624.html

 こうして新たな本を出せるのも、いつも応援していただいているみなさんのお陰です。本当にありがとうございます。そしてこれからも、どうかよろしくお願いします。

 では次回からまた、「おさんぽベルリン」通常モードに戻りますね。
(text and photo_Yuki Kubota)

『かわいいドイツに、会いに行く』
清流出版 128ページ オールカラー 本体1800円+税


↓ベルリン行くなら、まずこの本!
「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』


よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪


  

検索フォーム