FC2ブログ
Loading…

ベルリンのお土産、本当にオススメできるものをやっと見つけました!

Posted by osanpoberlin on 19.2018 Souvenir おすすめお土産   4 comments   0 trackback
 これまで、「ベルリンでお土産買うなら何がおすすめですか?」と聞かれる度に「実はあんまり『コレ!』っておすすめできるものないんですよね~。」と答えまくっていたガイド松永です(笑)。


 このブログで紹介している『おすすめお土産』も、ベルリンの特別なお土産ではなくてドイツ全国で買えるものでしたし。

ビールやワインは、割れ物だし重い(・_・;)

ソーセージやハムなどの肉製品は日本への持ち込み禁止だし(-_-;)

チョコレートもね~、冬以外は溶けやすいし、そもそも日本でもどこでも同じようなものが買えるし。
 


 そんなこんなで、私が個人的に本当におすすめできるベルリンならではのお土産って、なかったんですよ。


でも!!やっと見つけたんです!!!


IMG_9379.jpg
 それが、こちら!
 
 マルツィパンを使ったプラリネです!

*マルツィパン Marzipan ... マジパンのこと。挽いたアーモンドと砂糖を加熱しながら練りあげた菓子/菓子原料。
*プラリネ Praline ... チョコレートでマルツィパンやナッツ、クリームを包んだ一粒タイプのチョコレート菓子。

IMG_9382.jpg

 マルツィパンはドイツではすごく人気があって、スーパーやデパートのチョコレート売り場に並ぶ数えきれないほどの種類のチョコレートもよく見ると2~3割はマルツィパン入りですし、マルツィパンだけで作られたお菓子もたくさん。クリスマス菓子のシュトレンも、マルツィパン入りのタイプがあります。


 で、そのマルツィパン、日本人には全然人気がないです。なぜなら、日本では「マジパンってケーキの飾りで、食べてもひたすら甘いだけの美味しくないものでしょ?」と思っている人が多いから!

 そんな人にこそ、ぜひこれを食べてみてほしい。アーモンドの風味がしっかりと残る、上品で甘すぎない本当に美味しいマルツィパン。 「これが本物のマルツィパンなんだ...!」と、目からウロコが落ちます。

IMG_9381.jpg

 ドイツ人にとってのマルツィパンとそれを使ったお菓子って、日本人にとっての餡子(もしくは練り切り)と和菓子のようなものだと思います。

 餡子や練り切りを使った和菓子って、確かに甘いし外国人にはあんまりウケないんですよね。でも、本当にちゃんと手間暇かけて、素材の味を生かして作られた上品な甘さの和菓子だったら、誰が食べても美味しいと感じるはずなんです。


 実は、ベルリンのノイケルン地区には100年以上続く歴史のあるマルツィパンの製造工場があり、ドイツ各地の有名チョコレートブランドなどに菓子原料としてのマルツィパンを卸し続けていました。その伝統と技術を、地元ベルリンで生かそうとして立ち上がったのがこのブランド「OHDE(オーデ)」です。

 OHDEのプラリネは全て、地元のマルツィパン工場Moll(モル)とLemke(レムケ)、そしてベルリン在住のドイツ・チョコレート・マイスター Sabine Dubenkropp(ザビーネ・デューベンクロップ) さんとのコラボから生まれた、正真正銘のメイド・イン・ベルリン!

 まだ直営店はないそうですが、ベルリン最大の老舗デパートKaDeWe(カー・デー・ヴェー)ですでに取り扱いがあるのと、2019年の2~3月頃まではビキニ・ベルリンでポップアップストアを営業中。ヴィンターフェルト広場の朝市にもよく出店してます。

DSC_9051.jpg
↑ビキニ・ベルリン内のポップアップストア

 マルツィパンをミルクチョコレートでコーティングした看板商品は「Glückswürfel グリュックスヴァフェル」という名前で、3㎝四方の小さな箱入りでひとつ1,20ユーロ。8個入りは、同じ柄の箱に入って8,90ユーロ。ビターチョコレートのタイプもあり。


 さらに! OHDEの商品は、美味しくてメイド・イン・ベルリン、というだけではないんです。購入することで同時にノイケルン地区の青少年の教育支援に繋がるんです!

 ノイケルン地区はベルリンの中でも移民が多く、教育に支援が必要な若者が多いエリアです。それをサポートするために、OHDEの財団によって売り上げの25%が地域の若者のために使われるそうです。素敵なプロジェクトですね!


 というわけで。軽くてかさばらず(8個入りでも手のひらに乗るサイズ)、お土産にぴったり(とはいえ真夏にはチョコレートが溶けるので残念ながら通年とは言えませんが)のOHDEのマルツィパンプラリネ。ガイド松永が、個人的に初めて自信をもって「ベルリンのお土産ならこれがいいですよ!」と言える商品なので、ぜひ一度食べてみてくださいね☆



text and photo
松永 明子(Matsunaga, Akiko)
akiko.jpg

ベルリンガイド。2003年からドイツ人の夫とベルリン在住。2011年~『地球の歩き方ブログ』のベルリン特派員。ベルリンを「自分基準でワガママに」満喫したい!という女性のためのベルリン個人ガイドホームステイサービスをしています。2017年9月ガイドブック『ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ』(イカロス出版)が発売。
http://berlinhomestay.blog.fc2.com


おさんぽベルリン・ライター久保田のガイドブック
「歩いてまわる小さなベルリン」


おさんぽベルリン・ガイド松永のガイドブック
「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」

どちらも(手前味噌ですが)本当におすすめのベルリンガイドブックです!



☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆

(↑クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)

★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★

(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

ドイツで買えば安い!オーガニックコスメの定番、ヴェレダの『スキンフード』

Posted by osanpoberlin on 29.2018 Souvenir おすすめお土産   0 comments   0 trackback
 すごーく久しぶりに「おすすめお土産」を紹介します!

 それがこちら。ヨーロッパで最も有名なオーガニックコスメブランド、ヴェレダ WELEDA の「スキンフード」です!

_20181129_203212.jpg
 すでに日本でもあちこちで売られていますし、愛用している方も多いのではないでしょうか?

 なぜ今回これを紹介するかというと、今まさに私が愛用しまくっているからですっ。

 10日ほど前まで日本に一時帰国していたのですが、暖かかった名古屋から極寒のベルリンに戻ってきたら、あっという間に乾燥と冷たい空気にやられて肌がガッサガサのゴワゴワになってしまい...。

 そんなときの救世主が、このスキンフード! ものすご~くこってりどっしりとした質感で、乾燥しまくりの冬の肌をしっかり守ってくれるんですよ。朝晩このクリームをしっかり塗ったおかげで、ガサガサだった顔は数日でだいぶ調子が戻りました。顔だけじゃなくて全身使えて、膝やかかとのガサガサにも効きますよ!

 ニベアクリームが有名なドイツですが、これはさしずめオーガニックコスメ界のニベアクリーム、というくらいの大定番商品。一家に1本、ドイツの冬の必需品です。(*ちなみにヴェレダはドイツではなくスイス発のブランドです)

 で、これドイツで買うと日本の半額以下なんです!30ml の小さいサイズと75mlの大きいサイズがあるのですが、小なら5ユーロ(約650円)前後、大が8ユーロ(約1,040円)前後で売られています(日本で買うと小1,600円、大2,600円くらいします)。

 購入は、街のあちこちにある薬局(アポテケ Apotheke)か、ドラッグストアで。(お店によってけっこう価格差があるので、余裕があれば何軒かまわって比較してから買うといいです。)

 「旅行でドイツに来たら、あっという間に肌がバリバリになってしまって...!」とビックリする人は多いです(^^;) 風は冷たく、空気は乾燥、しかも水が硬水と肌に悪いことばかりなので...。そんなピンチに陥ったときは、このクリームを一度試してみてくださいね!


text and photo
松永 明子(Matsunaga, Akiko)
akiko.jpg

ベルリンガイド。2003年からドイツ人の夫とベルリン在住。2011年~『地球の歩き方ブログ』のベルリン特派員。ベルリンを「自分基準でワガママに」満喫したい!という女性のためのベルリン個人ガイドホームステイサービスをしています。2017年9月ガイドブック『ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ』(イカロス出版)が発売。
http://berlinhomestay.blog.fc2.com


おさんぽベルリン・ライター久保田のガイドブック
「歩いてまわる小さなベルリン」


おさんぽベルリン・ガイド松永のガイドブック
「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」

どちらも(手前味噌ですが)本当におすすめのベルリンガイドブックです!



☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆

(↑クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)

★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★

(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

おすすめお土産 ミニサイズのハンドクリーム

Posted by osanpoberlin on 27.2015 Souvenir おすすめお土産   0 comments   0 trackback
 今回の「おすすめお土産」は、まとめ買いしてばらまき土産にするのにもちょうどよい、ミニサイズのハンドクリームです!

DSC_1187.jpg
これはドラッグストアdm(デーエム)の売り場から。右側のBaleaシリーズはdmのプライベートブランドで、安くて高品質!

 ハンドクリームなんて日本でもいつでもどこでも買えますが、ミニサイズってあんまり見かけませんよね?ドイツで売ってるミニサイズはリップクリームとあまり変わらない大きさなのでかさばらず、持ち歩きにとても便利!

DSC_2501.jpg
日本でも人気のニュートロジーナ。ミニサイズは、ドラッグストア Rossmann(ロスマン)で1ユーロくらい。ちなみにこちらで販売されているものは made in France です。

 ひとつ1ユーロ以下で買えますし、たくさん買ってもかさばらず、重くなく、特に乾燥する冬場には女性に喜ばれるお土産になりますよ。 

 どこで買えるのかというと、dm(デーエム)やRossmann(ロスマン)などのどこにでもあるチェーンのドラッグストアの、旅行用のミニサイズの化粧品やシャンプーが並ぶコーナー。

 わりと香料が強いものもあるので好みが分かれるかもしれませんが、自然派コスメブランドのもの(上の写真だと、中央左のalverdeやその左のWELEDA)なら自然な香りでより日本人向けだと思います♪
(text and photo_Akiko Matsunaga)



↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

おすすめお土産  ドイツ・fashy ファシー社製の湯たんぽ

Posted by osanpoberlin on 26.2015 Souvenir おすすめお土産   2 comments   0 trackback
 新ブログカテゴリ、おすすめお土産。第二弾は、マツナガが10年以上前から愛用しているこちら。

 ドイツ・fashy社製の湯たんぽ (ドイツ語で Wärmflasche ヴァームフラッシェ)ですっ。
DSC_1179.jpg
ドラッグストアdmにて。バスグッズが置いてあるコーナーを探してください。

 「へ?湯たんぽ??」と思われた方。ぜひネット通販サイトで「湯たんぽ」と検索してみてください。いかにこの商品が「湯たんぽカテゴリ」で人気があるかがわかると思います。

 冷え性の人には、冬の必需品!「 一家にひとつ」じゃなくて、「一人にひとつ」必要な本当に優れた商品。私はこれがないと落ち着いて冬が迎えられないですし、日本の実家にも里帰りの時用に常備してあります。

 日本で一般的なブリキやプラスチック製の硬くてかさばる湯たんぽと違って、ゴムのように柔軟な塩化ビニル樹脂素材のため、布団の中で脚の下に入れるのはもちろん、座っているときに膝の上に乗せたり、横になっているときに足の間に挟んだりしても体になじみが良くて、本当にほんわかと暖かくて気持ちいいんですよ。

 現在 fashyの湯たんぽ は日本でもオンラインで手頃に買えるようになりましたが、ドイツで買えば安いですので、気になる方はぜひ。私はガイドやホームステイでお会いしたお客様にもおすすめしていますが、「買ってよかったです!」と評判いいです。

 ちなみに上の写真では、右のカバーなしの湯たんぽは5,45ユーロ、左のフリースカバーつきは7,45ユーロ。ドイツのどこにでもあるドラッグストア・dm(デーエム)での販売価格です。
DSC_1175.jpg
dmの店構えはこんな感じ。泊まっているホテルなどで、最寄りのdmの場所を聞いてくださいね。

 dm以外でも、別の大手チェーンドラッグストアRossmann(ロスマン)でも扱ってますし、デパートにもあります。 ただ、日本のサイトで見つかるような可愛い色柄のものは、ドイツでは全く見たことがありません。デパートに行っても、ごく普通の 赤、白、ブルー くらいのバリエーションしか見つからないかもしれませんのでそこは予めご了承くださいね!
(text and photo_Akiko Matsunaga)



↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

おすすめお土産 オーガニックの干しイチジク 〈Alnatura Feigen〉

Posted by osanpoberlin on 11.2015 Souvenir おすすめお土産   0 comments   0 trackback
 新しいブログカテゴリーを作りました。「おすすめお土産」です!! 

 ここではですね、ありきたりの「ドイツらしいお土産」にはあえて拘らず、私たちおさんぽベルリンの久保田と松永が本当に気に入ってリピートしている商品や、お土産として日本の家族や知人におねだりされるほどの逸品(?)を独断で紹介していくことにします!

 というわけで。私マツナガのおすすめ第一弾はこちら。ドイツのオーガニック食品メーカーAlnatura(アルナトゥラ)の干しイチジク !
DSC_1729.jpg
ドイツ語で Feigen(ファイゲン)=イチジク です。英語はFig(フィグ)だから、似てるような似てないような......。

  おすすめのポイントは。一言で書いてしまえばまぁ「美味しいから!」なのですが、それでは参考にならないので私が気に入っているポイントを。

・オーガニックなのにお手頃! 日本で買うと輸入品のドライフルーツってイチジクに限らずけっこういい値段がしますが、これはたっぷり500g入りで5,95ユーロ。
・ソフトタイプで、食べやすい! 大粒のイチジクで、カチカチに干されていないのがいい。ほんのり酸味も感じられて、美味しい。

 ちなみにトルコ産です。
DSC_1184.jpg
250g入り(3,45ユーロ)もあります。右側はレーズン500g(2,75ユーロ!)これも安くて美味しくておすすめ!

 もともとは、母に「オーガニックのドライフルーツ、安いならドイツから買ってきて~。」と頼まれたのがきっかけで買ったこのイチジクですが、今では私自身もすっかりはまって、いつも自宅に常備してある逸品です。おやつや、ワインのおつまみにぴったりです!

 で、どこで買えるのかというと。Alnatura が展開するスーパーで買えますが、それ以外に提携しているドラッグストアのdm(デーエム)やスーパーEDEKAなどで買えます! ベルリン旅行者の方は、dmなら必ず観光中にも街のあちこちに見つかるはずですので、チェックしてみてくださいね。
(text and photo_Akiko Matsunaga)


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
  

検索フォーム