Loading…

ベルリンで、マスタードといえばコレ!Bautz’ner バウツナー

Posted by osanpoberlin on 28.2013 Essen 食材・旬の食べ物   0 comments   0 trackback
旧東ドイツエリアのシェアNo.1 マスタード。食卓の必需品!

スーパーによっては-驚くほど安い
スーパーによっては、驚くほど安い

 ドイツといえばソーセージですが、ソーセージといえば......マスタード!! マスタードを添えないソーセージなんて、ワサビのないお寿司のようなもの。目立たない存在とはいえ、ドイツ人にとってはマスタードのない食卓は考えられません。

そして、ソーセージの種類が豊富なドイツではマスタードの種類も豊富。甘いタイプから中辛、辛口のマスタードまで色んなものが出回っていますが、ベルリンで一番よく見かけるのは、なんといってもこの Bautz’ner バウツナー社の、中辛タイプ。中辛とはいえ、全然辛くなくて、酸味がほどよいディップといった感じで使いやすいんですよ。ソーセージにつけるのはもちろん、そのまま野菜につけて食べてもおいしい! ドイツ人の友達は、パンにバターとこのマスタードを塗ってそれだけで食べてます。

 旧東ドイツでシェアNo.1 だったこのマスタードは、現在でも旧東だったエリアでのトップシェアを誇ります。街角のソーセージ屋台に行くと、たいていどーん!とバケツ大の容器で置いてありますし、スーパーのマスタードコーナーには必ずこの水色のパッケージが並んでいます。しかも、0,30~0,50ユーロくらいととってもお手頃。プリンカップくらいの大きさのプラスチック容器入りで軽いので、お土産にもオススメですよ。でも、フタがはずれやすくて強い衝撃を与えると簡単に中身がでてしまうので、厳重に包んでスーツケースに入れてくださいね! (A)

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

食品に服飾雑貨。お腹もいっぱいになる市場 <コルヴィッツプラッツの朝市>

Posted by osanpoberlin on 26.2013 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
オーガニック食品も売られています
オーガニック食品も売られています

 朝市に行くと、その土地の暮らしぶりが垣間見られます。小さな都市では、街の中心にある広場で週に2回程度市場が立つのが普通ですが、ベルリンは大都市なので、街のあちこちにある広場で開かれます。それぞれ開催される曜日が多少異なるので、市場に行けるチャンスがそれだけ多いんです。そして「朝市」といっても、朝から夕方まで開かれているのが普通。これなら夜型の人も大丈夫ですよね。

 ベルリンでは有名な朝市がいくつかありますが、その一つがこの「コルヴィッツプラッツの朝市。毎週土曜日になると「コルヴィッツ広場」は大勢の人で賑わいます。

 ここで買えるのはお肉や鮮魚(これ、重要なんですよ。なんせベルリンでは魚屋さんが少ないですから)、野菜、パン、お花にケーキ、ワイン、スパイスなどの食品。そしてマルシェかご(ドイツではどちらかというと、かごよりエコバッグのほうが一般的ですが)、洋服、帽子などの服飾雑貨。自然派コスメ。フード屋台で温かいスープやシャンパンに牡蠣(シーズン中)も味わえます。

シーズンによっては生牡蠣も-ワインと一緒に
シーズンによっては生牡蠣も。ワインと一緒に

 さらにこのコルヴィッツプラッツでは、毎週木曜日にオーガニック商品が並ぶ「エコマルクト」も開催されています。新鮮で質のいいものを買えて、お腹もいっぱいになれる市場。ホテルに宿泊していて自炊できないという人でも、訪れる価値は大だと思います。(Y)

ベルリンの食卓を覗く気分
ベルリンの食卓を覗く気分

Wochenmarkt am Kollwitzplatz ヴォッヘンマルクト・アム・コルヴィッツプラッツ
住所 Kollwitzplatz, 10405 Berlin(プレンツラウアーベルク地区)
URL http://www.wochenmarkt-deutschland.de/maerkte/berlin/kollwitzplatz
営業時間 毎週土曜9:00〜16:00

ベルリン最大級の自然派デパート!オーガニックコスメの種類が豊富 <ナトゥーアカウフハウス>

Posted by osanpoberlin on 23.2013 Shops ショップ   0 comments   0 trackback
 ガイドブックには載らない、街の中心から外れたエリアですが毎日地元のベルリーナーで賑わっているショッピングエリアがあります。ベルリン動物園駅(ツォー・Zoo)から地下鉄U9で ほんの10分ほど南下した位置にある シュロス通り(Schlossstr.)です。

naturkaufhof.jpg
入り口はこちら 

 そのシュロス通りの101番地にあるのが、この自然派デパート「ナトゥーアカウフハウス」。ベルリンには自然派の商品を扱うショップはあちこちにありますが、ここは8フロア・約4,000㎡と驚きの広さで、どのフロアもエコで環境に優しい商品がずらりと並んでいます。取り扱い商品は、綿・麻など自然素材の洋服から、バッグや靴などの小物、アクセサリー、本、文具、体に優しいチェアーやベッドリネン、バス用品 etc... 何でもあります!

広-い店内にオーガニックコスメがずらり
広~い店内にオーガニックコスメがずらり

 中でもオススメなのが、4階の自然派コスメのコーナー。ドイツのオーガニックコスメはもちろん、フランスなどのヨーロッパの製品もずらりと並び、フェイスからボディケアまで何でも揃います!自由に試せるテスターが豊富なのも嬉しい。手作り化粧品のための素材や、エッセンシャルオイル・香りのよい石鹸なども揃っていますので、コスメ好きな女性にはぜひ訪れてみてほしいお店です!(A)

サンプルも充実していて-自由に試せます
サンプルも充実していて、自由に試せます

Naturkaufhaus ナトゥーアカウフハウス
住所  Schloßstraße 101, 12163 Berlin(シュテーグリッツ地区)
Tel.  030 797 3716
URL http://www.naturkaufhaus-gmbh.de/?path=content/galleria.htm
営業時間 月~木 10:30~19:30 金・土 10:30~20:00

かわいい石鹸は-ちょっとしたプレゼントにいい
かわいい石鹸は、ちょっとしたプレゼントもにいい


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

音楽から始まるベルリンの夏 <フェテ・デ・ラ・ムジーク>

Posted by osanpoberlin on 20.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
詳しいプログラムは下記のサイトで
詳しいプログラムは下記のサイトで

 6月21日は夏至。1年のうちで最も長く太陽が出ているこの日を、ドイツでは「夏の始まり」としています。毎年この日はベルリンの各エリアにステージやテントが登場し、コンサートが開かれます。

 出演するのはセミプロ、アマチュア、子どもたち。街の人々が主役です。あるブースではパンクを演奏しているかと思えば、別のステージではギターの弾き語りをしていたりと、ジャンルも多岐にわたっています。

 「フェテ・デ・ラ・ムジーク」という名前は、フランス語。この音楽祭はフランスから始まり、世界各国へ広まったからなんです。

 私は毎年この日にふらりと街を歩いて、流れてきた音楽を聴きながら、ようやく訪れた夏を喜んでいます。心から待ち望んでいた夏が、やっと来たんですから。(Y)

Fête de la Musique フェテ・デ・ラ・ムジーク
期日 2013年6月21日(金)
住所 ベルリン各地
URL http://www.fetedelamusique.de/

木曜夜は屋台村ナイト!<ストリートフード・サースデイ(マルクトハレ・ノイン)>

Posted by osanpoberlin on 19.2013 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
ベルリンの屋台村
ベルリンの屋台村

 世界各国のフードとドリンクを楽しめる屋台村が、木曜夜のベルリンに出現します。いくつもの屋台と椅子や大テーブルが並ぶ様子は、東南アジアのようなちょっと雑然とした感じ。ドイツでは、それがすごく新鮮に見えます。

 屋台はとてもインターナショナル。魚料理にタイ料理、ビーガン(肉や卵を使わない純植物性料理)にスイーツ、お茶バー……とバラエティに富んでいます。誰とでも一緒に行けて、それぞれが好きなものを食べられるのっていいですよね。

 この屋台村が出現するマルクトハレ・ノインという建物は、この「ストリートフード・サースデイ」以外にも様々なイベントを行っています。月〜土曜の12:00〜16:00は食堂&カフェタイム。金曜・土曜の10:00〜18:00は朝市(終日やっていますが、要するに朝市です)を開催。

 重厚なレンガ造りの建物に入るだけでも楽しいと思うので、ぜひ足を運んでみてください。(Y)

Markthalle Neun マルクトハレ・ノイン
住所 Eisenbahnstraße 42/43, 10997 Berlin(クロイツベルク地区)
URL http://www.markthalleneun.de/street-food-thursday-0
営業時間 木 17:00〜22:00

あれもこれも食べてみたい
あれもこれも食べてみたい

An jedem Donnerstagabend findet dort Streetfood, ein "Essenbuden- Dorf" statt, wo man internationale Küche und Getränke genießen kann! Natürlich nicht wirklich auf der Straße sondern in der Markthalle. Viele Tische und Stühle stehen für die Gäste bereit. Es ist chaotisch, wie in Südost Asien, dort mag man das gewohnt sein, für Deutschland ist es neu. Das Angebot der Buden ist vielfältig: Fisch, Thailändisch, vegan, Gebäck oder Tee-bar. Egal Veganer, Vegetarischer oder Fleischlieber, jeder kann seine Lieblingsspeise auswählen und mit Freunden zusammen essen. Wie schön. "Markthalle neun", die diesen "Essenbuden- Dorf" präsentiert, organisiert auch unterschiedliche Events. Von Montag bis Samstag, zwischen 12 und 16 Uhr gibt es "Kantine und Café", Freitag und Samstag von 10 bis 18 Uhr findet Wochenmarkt statt. Es lohnt sich (für Japaner) aber auch nur das Backsteingebäude zu besuchen. (Y)

甘くておいしいイチゴを買うなら、期間限定のこのお店

Posted by osanpoberlin on 18.2013 Essen 食材・旬の食べ物   0 comments   0 trackback
インパクト大で目立ちます
インパクト大で目立ちます

 6月の半ばから、町のあちこちに突如現れるこの巨大なイチゴ型のスタンド。見たまんま、これはイチゴだけを販売している「イチゴ屋台」です! ベルリンで、露地栽培の完熟イチゴが食べられるのは、ほんの短い期間だけ。中でも、このイチゴ屋台で売っているイチゴにはハズレがなく、甘くておいしい! イチゴ狩りに行って自分で摘んで食べるような幸福感が味わえます♪

 スーパーでは4月頃から輸入のイチゴが売られていますが、そういうのはたいてい酸っぱくて全然おいしくないのです。がっかりするほど味のないイチゴを掴まされる可能性が高いので、私はもうこの屋台以外では買わないようになりました。ショッピングセンターの前や、人通りの多い駅の前などに出店しているので、この時期にベルリンに来たらぜひ小さいパックを買って食べてみてくださいね~。今年は、500gで3ユーロ前後でした。(A)

人気カフェがアイス屋さんをオープン <プティ・フルーリー・アイス>

Posted by osanpoberlin on 16.2013 Cafés カフェ   0 comments   0 trackback
これはオレンジ-ヨーグルト-1ユーロなり
これはオレンジ・ヨーグルト。1ユーロなり

 ベルリンもいよいよアイスの季節! ドイツのアイスはすごくおいしいと思います。乳製品の質がいいんでしょうね。

 おいしいアイス屋さんはベルリンにたくさんあるんですが、今日ご紹介するのは、できたばかりのお店。いつも人でいっぱいの「カフェ・フルーリー」のオーナーがアイス屋さんを開いたんです。場所は、「カフェ・フルーリー」の斜め前にある2号店「プティ・フルーリー」のお隣。

 ビオ(オーガニック)ミルクで作ったアイスは、コクがあるのにさっぱりとした後味。シャーベットや、ビーガン(純植物性)アイスもあります。カップ(ベッヒャー)かコーン(ヴァッフェル)かを聞かれるので、お好みのほうを選んでください。パフェもありますよ。イートインスペースはないので、お店の前のベンチや歩きながら食べましょう。(Y)

看板

Petit Fleury Eis プティ・フルーリー・アイス
住所 Weinbergsweg 5, 10119 Berlin(ミッテ地区)
営業時間 毎日9:00〜19:00

女性2人がオープンしたフレンチカフェ <トゥ・アンド・トゥ>

Posted by osanpoberlin on 12.2013 Cafés カフェ   0 comments   0 trackback
P1110514.jpg
どのお菓子にしようかな
welchen nehme ich?


(Eine deutsche Übersetzung steht unten.)

 日本人と日仏ハーフの女性2人がオープンした、フレンチカフェ "two and two"。 お店の扉を開けると、中からふゎ〜っと甘い、いい香りが。カウンターにはカヌレやフィナンシェ、マドレーヌ、キッシュなどの焼き菓子が並んでいます。
 
どれもおいしそうで、目移りしてしまうフランスのお菓子。たぶん日本では、お馴染みのラインナップだと思います。でも、ベルリンではそうではなかったんです。

「オープンしたての頃は、カヌレなどを知らないお客さんが多くて。別のお菓子と間違われたりしたんですよ」 と、オーナーのエリさん。

 フランスとドイツは、お隣同士。それでもマカロンを知らないドイツ人、バウムクーヘンを知らないフランス人は少なくないと思います。日本人の方がよっぽど詳しいです。これは私がベルリンに住むようになってから感じたこと。きっと各国の食文化が根強いので、日本のように気軽に新しいものを何でも取り入れないのでしょうね。

 うれしいことに、夏季は水出しアイスコーヒーもあります。日本で当たり前のアイスコーヒーも、ほんの4〜5年前まではベルリンにはほとんどなかったんです。 「アイスコーヒー」をドイツ語に直訳すると"Eiskaffee"(アイスカフェー)ですが、それはコーヒーの上にアイスクリームを浮かべたコーヒーフロートのこと。冷たい「アイスコーヒー」とは別ものです。以前は冷たいコーヒーと言えば、コーヒーフロートしかなかったんです。

 日本の文房具も販売しています。個人的に、日本の文具は世界一のクオリティではないかと思っています。使い勝手を考えた細やかな設計、品質、デザイン、どれを取っても日本製ほど使いやすい文房具はないですね(私が日本人だから?)。

 日仏両国の文化がベースにある"two and two"は、外国人住人が増え、マルチカルチャー都市と言われているベルリンらしいカフェの一つだなと思います。 オーナーさんとの会話だって、マルチカルチャー。日本語、ドイツ語、フランス語、英語……あなたは何語で話しますか?(Y)

 カヌレとアップル-ルバーブケーキ-アイスコーヒー
カヌレとアップル・ルバーブケーキ、アイスコーヒー!

two and two  トゥ・アンド・トゥ
住所 Pannierstr. 6, 12047 Berlin(ノイケルン地区)
Tel. 030 53791578
URL http://www.twoandtwoberlin.com/
営業時間 月〜日 12:00〜18:00


Zwei Frauen haben ein französisches Café eröffnet
-- two and two


Eine Japanerin und eine Französische-Japanerin haben gemeinsam ein französisches Café mit dem englischen Namen "two and two" eröffnet. Hinter der Tür duftet es süß. Auf der Theke liegen Canelé, Financier, Madeleine, Quiche u.s.w.. Alles sieht lecker aus. Die Auswahl ist eine schwierige Entscheidung.
Diese französische Backwaren sind wahrscheinlich in Japan schon sehr bekannt. Aber es war in Berlin anders.
"Als wir unseres Café eröffnet haben, waren solche französische Backwaren in dieser Gegend nicht bekannt. Manche hatten falsche Vorstellungen " sagt Eri, die Japanerin.
Frankreich und Deutschland sind Nachbarn. Trotzdem kennen manche Deutsche keine Macaron, manche Franzosen keinen Baumkuchen. Japaner kennen eher viel mehr über Europäische Backwaren, glaube ich. Seitdem ich in Berlin wohne, habe ich diesen Gedanke. Jede europäische Länder haben ihre eigene Esskultur. In Japan haben wir auch unsere traditionelle Esskultur, diese ist Fernost. Europäisches ist neu für uns. Deshalb lernen wir unterschiedliche europäische Backwaren aus unterschiedlichen Ländern gleichzeitig kennen und akzeptieren diese. Schön ist, im Sommer bietet das Café Iced Coffee an. Iced Coffee ist in Japan sehr populär, aber in Berlin erst seit vier, fünf Jahren. Vorher gab es nur Eiskaffee, aber es ist anderes Getränk. Bei "two and two" kann man auch japanische Schreibwaren kaufen. Ich glaube, die Qualität von japanischen Schreibwaren ist am besten. Sehr übergedachte, unaufdringliche Entwürfe und Design. So tolle Schreibwaren gibt es nicht außer japanisch (denke ich so, weil ich Japanerin bin?).
"two and two" hat zwei Hintergründe, und zwar französisch und japanisch. Es ist typisch für das multikulturelle Berlin. Die Unterhaltung mit den Inhaberinnen ist auch sehr multikulti. Japanisch, Deutsch, Französisch oder Englisch. Mit welcher Sprache redest Du mit ihnen?

two and two  
Pannierstr. 6, 12047 Berlin
Tel. 030 53791578
URL http://www.twoandtwoberlin.com/
Öffnungszeiten Mo.〜So. 12:00〜18:00

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします! Klick mal!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

アートに浸る48時間 <48時間ノイケルン>

Posted by osanpoberlin on 12.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
 今年で15回目を迎える、アートフェスティバル"48 Stunden Neukölln"(アハト・ウント・フィアツィヒ・シュトゥンデン・ノイケルン)。48時間にわたり、ノイケルン地区がアート一色に染まります。

2008年の様子
2008年の様子

 ギャラリーやアトリエだけでなく、普通のお店やオフィスも、この期間だけはアート会場に。展覧会、映画、オープンアトリエ、パフォーマンスなど、とにかく盛りだくさんな内容です。プログラムをじっくり見て、行きたいイベントをチェックしてみてください。

 アーティストが多いベルリンのこと、毎年知人の誰かがこのイベントに参加していたりします。(Y)

48 Stunden Neukölln アハト・ウント・フィアツィヒ・シュトゥンデン・ノイケルン
期日 2013年6月14日(金)19:00〜16日(日)19:00
住所 ベルリン・ノイケルン地区
URL http://www.48-stunden-neukoelln.de/2013/

デザインの今を知る<DMYインターナショナルデザインフェスティバル>

Posted by osanpoberlin on 10.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
元空港が会場
元空港が会場

 毎年6月に開催される、DMY。今年も先年同様、閉鎖された元テンペルホフ空港で開催されたので、行ってきました。

 各国から家具を始めとするプロダクトデザインが、広い元空港に勢揃い。今年はゲストカントリーとしてポーランドが招待され、個性豊かな作品が並びました。

 会場の一角では、ベルリンを基点に活動している日本人パフォーマンスグループusaginingen(ウサギニンゲン)のパフォーマンスも行われました。

 ベルリンの家具ショップも出展しているので、インテリアに興味がある人も十分に楽しめると思います。会場スペースが昨年より小さくなっているような気もしますが……。(Y)

DMYインターナショナルデザインフェスティバル
期日 2013年6月5日(水)〜9日(日)
住所 元ベルリン・テンペルホフ空港
URL http://dmy-berlin.com/

旅行者が覚えるべき最も重要なドイツ語はコレ!

Posted by osanpoberlin on 08.2013 Deutsch 役立つドイツ語   0 comments   0 trackback
「Herren」と「Damen」、女性用トイレはどっちなの!?
damen.jpg
Damen「ダーメン」と読みます。これは、「女性」という意味の複数形の単語ですが、こんな札がトイレのドアにぶらさがっていたらそこは「婦人用トイレ」ということです!

 ガイドとしての私の経験から、ドイツに来る旅行者が絶対に知っておかなければいけない単語は「ダンケ」でも「グーテンターク」でもなく、この「ダーメン」だ と断言できます。

 トイレはどこ? かろうじて英語で質問できて、無事トイレまでたどり着いたとします。でも、問題はその後! 女性用と一目でわか るイラストは見当たらず、2つのドアの前に書かれたナゾのドイツ語......「どちらに入ったらいいのかわからない~!」という危機に陥る人続出なので す!!なぜかドイツではイラストによるトイレの男女表示が少なく、文字だけで表記してあるところが多いので要注意。

 ちなみに男性用は「Herren ヘレン」と書いてあります。パッと見、「Herren」のほうが 「Damen」よりも響きが女性的に感じるのですが、さにあらず。どうしてもわからなければ、イチかバチかでドアを開けてみればすむことです が......。覚えておけば、ちょっと恥ずかしい思いをするリスクが確実に下がりますので、ぜひメモしておいてくださいね! そして、ドイツ語で「トイ レはどこですか?」は「Wo ist die Toilette ? (ヴォー イスト ディ・トワレッテ?)と言います。これも一緒にメモしておくと便利ですよ。(A)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

皮はパリッと、中はもちもち! ドイツで一番売れてるブレッツェル <Ditsch>

Posted by osanpoberlin on 08.2013 Essen 食材・旬の食べ物   0 comments   0 trackback
 ドイツのパンといえば、くるっと丸めた紐のような形状の「Brezel(ブレッツェル)」を思い浮かべる方も多いのでは? 

 ドイツ人が愛してやまないこのブレッツェル。どこのパン屋さんでも必ずと言っていいほど売っていますが、安さと気軽さで私がおすすめするのはこちらのチェーン店「Ditsch(ディッチュ)」。小さなお店で、パッと見はピザパンのような商品がたくさん並んでいて、「あれ?ピザ屋さん?」と思ってしまいますが...よく見ると脇にあるオーブンから焼きたてのブレッツェルが出てくるのが見えます。お目当てはそのプレーンなブレッツェル。お値段なんと65セント!ちょっと小腹が空いたときにピッタリです。

これはベルリン中央駅の店舗
これはベルリン中央駅の店舗

 ベルリンの主要な駅(中央駅やアレクサンダープラッツ駅、フリードリッヒ通り駅)の構内や、ショッピングセンターの中にあるので見かけたらぜひひとつ買ってみてくださいね。注文は、「Eine Brezel, bitte!(アイネ ブレッツエル、ビッテ!)」でOK。運がよければ、アツアツの焼きたてが食べられますよ!(A)

ルバーブは、白アスパラと並ぶ初夏の味!

Posted by osanpoberlin on 07.2013 Essen 食材・旬の食べ物   0 comments   0 trackback
コーヒーよりも-すっきりした紅茶が合う
コーヒーよりも、すっきりした紅茶が合う

「ルバーブ」って、初めて聞く人も多いのではないでしょうか? ドイツだけでなく、欧米で広く栽培され食用にされている野菜の一種で、フキのような見た目の植物です。ドイツ語では Rhabarber(ラバァーバァ)。このルバーブの面白いところは、野菜としてではなくフルーツのように扱われることが多いこと! 茎の部分を砂糖と一緒に煮てジャムにしたり、ケーキに焼きこんで甘酸っぱさとトロリとした食感を楽しみます。

 白アスパラと同じく、ドイツでは初夏(4月中旬~6月後半)の間市場に並び、この時期はカフェやパン屋さんでルバーブを使ったケーキをよく見かけます。日本ではなかなか食べる機会がないですので、見かけたらぜひ試してみてくださいね。(A)

ドイツの初夏の味、白アスパラ!

Posted by osanpoberlin on 06.2013 Essen 食材・旬の食べ物   0 comments   0 trackback
定番-白アスパラとジャガイモ
定番!白アスパラとゆでたジャガイモ

 ドイツに春の到来を告げる野菜といえば、とにかくこれ! シュパーゲル(白アスパラ)です。市場に出回る時期が4月中旬~6月24日と限られているので、その間はドイツ中が「アスパラ祭り開催中!」なんじゃないかと思うほど、マルクト(朝市)でもスーパーでも新鮮なシュパーゲルが山積み。

 レストランでも、この時期は特別に「Spargelkarte(シュパーゲルカルテ)」という白アスパラを使った期間限定のメニューが加わります。典型的なのは、ゆでたシュパーゲルに溶かしバターかオランデーズソースをかけたもの。日本では、なかなか食べる機会のないフレッシュな白アスパラ。ぜひ一度試してみてくださいね!(A)

炭酸なしのミネラルウォーターを選ぶためのドイツ語

Posted by osanpoberlin on 06.2013 Deutsch 役立つドイツ語   0 comments   0 trackback
 ベルリンでは、水道水を直接飲んでも全く問題ありませんが、やはり旅行中には持ち歩けるペットボトルのミネラルウォーター(ドイツ語:Mineralwasser ミネラール・ヴァッサー)が必要ですよね。ドイツでミネラルウォーターといえば、炭酸入りのものが主流なのでよく見て選ぶ必要があります。ペットボトルのラベルをじっくり見てください。

炭酸(ガス)なしのミネラルウォーターには...

*Still(シュティル)
*ohne Kohlensäure (オーネ・コーレンゾイレ)
*Natur (ナテューア)


このいずれかの(もしくは同じような)表記があるはずです。

逆に、炭酸(ガス)ありのミネラルウォータには...

*Sprudel (シュプルーデル)
*mit Kohlensäure (ミット・コーレンゾイレ)
*Classic(クラシック)
*Spritzig(シュプリッツィヒ)
*Midium (ミディウム=*この場合、微発泡という意味)


というような表記があるはずです。

完全に統一した表記というのはなく、メーカーによって「炭酸入り」「微発泡」「炭酸なし」「ナチュラル」など色々あるのでわかり辛いのですが......例えばフランスのVittel ヴィッテル や、evian エヴィアン のような日本でもおなじみの銘柄ならば、こちらでも同じ炭酸なしのものが手に入るので、迷ったときはそちらを買うのもありですよ。

 レストランやカフェでも、ミネラルウォーターを注文すると必ず炭酸「あり」か「なし」かを聞かれるので、炭酸なしがいい方は特に忘れないように「ohne Kohlensäure、bitte! (オーネ・コーレンゾイレ、ビッテ)」と伝えましょう。

 さらに補足ですが、ドイツでは多くのペットボトル・瓶に保証金がかかります!こちらの→「地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ」記事『ドイツのペットボトルは、ゴミではなくお金です!』もご一読くださいね!(A)

公園は、ベルリーナーのリビングルーム

Posted by osanpoberlin on 06.2013 Lebensstil ベルリン流ライフスタイル   0 comments   0 trackback
 ベルリーナーは、太陽が大好き! みんな、暖かい季節にはお気に入りの公園に集まって、思い思いの時間を過ごします。芝生の上に座って本を読む人、ひたすら日光浴を決め込んで水着&サングラスで寝転がっているだけの人、友達とビールを飲みながらチェスをする人...。完全に、自宅のリビングルームのようにくつろいでます!

公園でくつろぐ

 わざわざ敷物を持ってくる人もいますが、ほとんどの人はそのままジーンズで座りこんだり、上着を脱いで芝生に広げ、その上に寝転んだりしています。その気取らない感じもまさにベルリン。確かに、お日様が出ていて、友達がいて、緑があって。あとはちょっとつまめる食べ物や飲み物があれば、それ以上何もいりません!わざわざカフェやレストランに行ってお金を使わなくても、近所の公園で最高に気持ちいい時間が過ごせてしまうのがベルリンの大きな魅力のひとつです。(A)

旅行者にも便利! ベルリンの乗り換え検索サイト <BVG.de> 

Posted by osanpoberlin on 05.2013 Information ベルリン基本情報   0 comments   0 trackback
 ベルリン交通局のWEBサイトBVG.de(ベーファオゲー)http://www.bvg.de/index.php/en/index.html は、ベルリーナーも日常的に使っています。トップページ右側にある、Journey planner(乗り換え検索)が便利!!使い方はカンタン。
 
 出発地(From)と行き先(To)に駅名や住所を入力して、日付(On)と時間帯(At)を指定したら「Search」ボタンを押して検索スタート。確 認画面になるので、入力した住所等と合っているか確認して、左下の「Search connection」をクリックすれば、乗り換え候補が出て来ます。

トラムは-電車同様どのドアから乗ってもok

 U-バーン、S-バーン、トラム、バスの全てを包括した乗り換え検索なので、ベルリンに慣れないうちはトラムやバスが含まれていない、電車だけで行ける ルートを選ぶのがわかりやすいかもしれません。(とはいえベルリン・テーゲル空港からはバスしか出ていないので嫌でもバスに乗ることになります が...。)スマートフォン用のアプリももちろんありますよ。こちらのページのQRコードからダウンロードできます。

 切符の買い方等は、私の別ブログ(地球の歩き方・ベルリン特派員ブログ)で紹介しているのでそちらも参考にしてくださいね。(A)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

手芸好きさん必見! 布地や材料が大集合<ノイケルナー・シュトッフ>

Posted by osanpoberlin on 04.2013 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
クリエーターが多いベルリーナー(ベルリンっ子)。もちろん雑貨作家さんや服飾デザイナーさんもいます。

 そんな手芸好きが集まるのが、毎週土曜日に開かれている「ノイケルナー・シュトッフ」という手芸市。運河に沿って、布地や手芸グッズ、作家さんの作品、コーヒーショップ、フード屋台がずらーーーっと並びます。

neukoelner.jpg

 感激なのは、そのお値段。布地は1メーターなんと2ユーロぐらいから買えるんですよ。ドイツ製だけでなく、イタリア製、オランダ製……各国の様々な布地が手に入ります。手作り欲がめらめらと燃えあがること間違いなし。

 歩き疲れたら屋台のベンチに腰かけて、コーヒーやクレープもいいですね。市が出ている反対側の川縁は歩けます。天気のいい日は最高! 川辺に腰かけているカップルも多いです。

 場所は、運河沿いのMaybachufer通り。Kottbusser Damm通りとMaybachufer通りの交差点から始まっています。詳しくは住所にリンクしてある地図をご覧ください。(Y)

Neuköllner Stoff ノイケルナー・シュトッフ
住所 am Maybachufer, 12047 Berlin(ノイケルン地区)
URL http://www.neukoellner-stoff.de/
営業時間 土曜 11〜17時

日曜日のマウアーパークに行かなきゃ、ベルリンは語れない!<マウアーパークの蚤の市>

Posted by osanpoberlin on 03.2013 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
 数あるベルリンの蚤の市の中で、最も大きくて、最も賑わっているのがこちらのマウアーパーク(Mauerpark)。ヨーロッパからの若い旅行者には特に大人気の観光スポットになっていて、お天気のよい日の午後には歩くのも大変なほどの混雑になることも!

mauerpark.jpg

 蚤の市としての規模も年々大きくなっており、出店ブースは何百あるのやら...。売られているものは、それはもう何でもあり! 古着、手作りアクセサリー、家庭のガラクタ、家具から電化製品(使えるの?)まで、古いものもそうでないものも、とにかく生き物以外は何でも見つかります。ベルリンらしい、お土産にぴったりのオリジナル雑貨を販売している作家さんも多くて、アーティストとしてブレイクするための登竜門にもなっています。

 軽食や飲み物の屋台もあちこちに出ているので、散策に疲れたらおいしそうなものをテイクアウトして、東側の広大な芝生の公園に座ってのんびりピクニックをすれば気分は100%ベルリーナー! あちこちでストリートミュージシャンやジャグラー(大道芸人)がパフォーマンスをしていて、それを見ているだけでも1日ここで過ごせてしまうくらい見所が満載で、「ベルリンという街の面白さの縮図」と言っても過言ではないスポット。ベルリン滞在中の日曜日は、ぜひ足を運んで!(A)

Flohmarkt am Mauerpark フローマルクト・アム・マウアーパーク
住所 Mauerpark, 13355, Berlin, Germany
Tel. 0176 2925 0021
URL http://www.mauerparkmarkt.de/(プレンツラウアーベルク地区)
営業時間 毎週日曜 8:00~18:00


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

女性クリエーターの共同アトリエ&ショップ <ココ・シュルツ・ウント・フロインデ>

Posted by osanpoberlin on 03.2013 Shops ショップ   0 comments   0 trackback
ベルリン在住の女性クリエーター4人が集まってオープンした、アトリエ&ショップ。リサイクルスツール、70年代ヴィンテージ生地で作った服、子ども服と布小物、オリジナルイラストをプリントしたヴィンテージ食器……と、4人が手がける作品はどれも個性的。ベルリンらしいおみやげを探すのにもぴったりです。

 お店の奥のアトリエでは、いつも誰かが作業中。思い切って声をかけてみれば、作品にまつわるエピソードが聞けるかもしれませんよ。(Y)

手頃な値段でベルリンのクリエーター作品が手に入ります
手頃な値段でベルリンのクリエーター作品が手に入ります

KOKO SCHULTZ&Freunde ココ・シュルツ・ウント・フロインデ
住所 Friesenstr. 18, 10965 Berlin(クロイツベルク地区)
営業時間 火〜金11:00〜18:00 土11:00〜16:00 日休

Vier Berliner Künstlerinnen haben gemeinsam diesen Atelier-Laden eröffnet. Recycling-Hocker, Mode aus 70er Jahre Vintage Stoffen, Kinderkleidung, Wohnaccessoires aus Stoffen und altes Porzellan neu bedruckt. Hier gibt es viele unterschiedliche individuelle Artikel: Ideal als Geschenk mit Berliner Atmosphäre. Hinter der Theke liegt das Atelier, dort arbeitet immer jemand. Sprich sie an, dann kannst Du vielleicht eine Geschichte über ihre Artikel hören.

日本の鯛焼き、ベルリンのフリマに上陸!<もぐもぐたいやき>

Posted by osanpoberlin on 02.2013 Cafés カフェ   0 comments   0 trackback
(Eine deutsche Übersetzung steht unten.)

 ベルリンでは、日本食がかなり浸透しています。お寿司は普通に食べますし、定食屋さんやラーメン屋さんも揃っているから、日本から来たツーリストの方もご安心ください。

 ただ、ヨーロッパの大都市で、日本食屋さんがあるのは当たり前。でもね、ベルリンなら、鯛焼きだって食べられるんです。しかも、できたてアツアツの!

場所は、隔週日曜に開かれている蚤の市「ナウケルン・フローマルクト」の一角。日本製鯛焼きプレートに種を流して、ガスでカリッ、ふわっと焼き上げた正真正銘、日本の鯛焼きです。その焼いている様子を、面白そうに眺めていくドイツ人。「しょっぱいの?」と尋ねる人もいます。

 味はおなじみ小豆のほか、チョコレートにサツマイモ。どれもまんべんなく売れるそうです。ベルリンの焼きたて鯛焼き、さあ、もぐもぐ召し上がれ。(Y)

MOGU MOGU TAIYAKI もぐもぐたいやき
住所 Maybachufer 31, 12047 Berlin ナウケルン・フローマルクト
URL http://www.mogumogu-taiyaki.com/
営業時間 隔週日曜(ナウケルン・フローマルクトHPで確認を)

もぐもぐ


Japanisches Gebäck "Taiyaki" ist auf dem Flohmarkt in Berlin gelandet!
-- MOGU MOGU TAIYAKI


Japanische Küche hat sich in Berlin fast etabliert. Sushi kann man überall essen, japanische Imbisse und Nudelsuppen-Restaurants gibt es auch. Japanische Touristen müssen sich nicht sorgen. Japanische Restaurants sind in großen Städten normal. Aber Du kannst nicht nur normale japanische Küche sondern auch TAIYAKI in Berlin essen. Sogar frisch gebacken und heiß! Taiyaki ist ein köstliches Gebäck in "Meerbrassenform" mit einer leckeren Füllung.
Die Bude liegt auf dem Flohmarkt "Nowkoelln Flowmarkt". Japanerinnen gießen Taiyaki-Masse in die Form und backen mit Gas. Ihre Taiyaki sind teilweise weich aber auch knusprig. Das ist ja, echte japanische Taiyaki! Manche Leute schauen sie mit neugierigen Blicke an. Jemand fragt "ist es salzig?" (natürlich nicht) Die Füllungen sind azuki-Soyabohnen, Schokolade und Süßkartoffeln. Alle sind beliebt. Lass uns Taiyaki MOGU MOGU MAMPFEN essen! Guten Appetit!

MOGU MOGU TAIYAKI 
Maybachufer 31, 12047 Berlin Nowkoelln Flohmarkt
URL http://www.mogumogu-taiyaki.com/
Öffnungszeiten alle zwei Sonntag(Nowkoelln Flohmarkt HP

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします! Klick mal!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

旬のエリア、ノイケルンの蚤の市。鯛焼きも食べられる!<ナウ・ケルン・フローマルクト>

Posted by osanpoberlin on 02.2013 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
 注目のノイケルン地区で2010年から始まった蚤の市。古着や雑貨、レコード、手作り雑貨などが集まっていて、かわいいもの(あくまでも私の趣味ですけど…)もけっこう見つかります。広すぎないので、30分ぐらいで全部見て回れます。駅からは徒歩10分ぐらいかかりますが、運河沿いなので気持ちよく歩けると思います。

 フード屋台も充実。なんと、鯛焼き屋さんがあるんですよ! 日本から取り寄せた鯛焼きプレートで、日本人女性が作っています。鯛焼き屋さんについては"MOGU MOGU TAIYAKI"をご覧ください。(Y)

P1130187.jpg



Nowkoelln Flowmarkt ナウケルン・フローマルクト
住所 Maybachufer 31, 12047 Berlin (ノイケルン地区)
URL http://www.nowkoelln.de/
営業時間 隔週日曜(ナウ・ケルンHPで確認を)

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

女性建築家が作った、シャビーシックなカフェ <ティッシェンドルフ>

Posted by osanpoberlin on 02.2013 Cafés カフェ   0 comments   0 trackback
tischendorf.jpg

 店名の「ティッシェンドルフ」は、オーナーさんの名字です。シャビーシックな店内のインテリアは、建築家でもあるティッシェンドルフさんがプランニングしたもの。絵の飾り方や古いドアを使ったカウンター、ケーキのショーケースとして使っている1950〜60年代のレトロな什器など、素敵なアイデアが詰まっています。そのセンスは、さすが建築家!

 オーストラリアに滞在していた経験を生かしたフードやドリンクは、インターナショナル。でも、ドイツの定番ケーキなどもちゃんと揃えています。(Y)

Tischendorf ティッシェンドルフ
住所 Friedelstr.25, 12047 Berlin(ノイケルン地区)
Tel. 030 81405427
URL http://tischendorf-berlin.de/
営業時間 月〜日 9〜20時

tishcendorf2.jpg

"Tischendorf" ist der Familienname der Inhaberin. Sie ist Architektin und hat das Café im retro und shabby chic Stil eingerichtet. Viele kleine hängen Bilder an der Wand. Die Theke besteht aus einer alten Tür, die Vitrine ist aus den 50 - 60er Jahren. Das alles sind schöne Idee der Inhaberin. Ja, Architekten haben immer schöne individuelle Ideen. Sie hat eine Zeit in Australien gelebt. Von dort hat sie einige Rezepte mitgebracht, und bietet diese Speisen nun im Café an. Speisen und Getränke sind teilweise international. Als Klassiker gibt es auch traditionelle deutsche Kuchen.

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

ベルリンの「ザ・乙女カフェ」といえばココ!<ナポリヨンスカ>

Posted by osanpoberlin on 02.2013 Cafés カフェ   0 comments   0 trackback
ナポリヨンスカ
 
 私の『ベルリンのカフェスタイル』でもご紹介している「ナポリヨンスカ」が、掲載後に店内を大改装。現在は、こんなふうにピンク一色のカフェになりました。主なメニューは、ワッフル、ケーキなどのスイーツ類とパニーニなどの軽食。カウンターで注文したら、空いている席に座っていれば持ってきてくれます。男性の姿も多く見かけるので、男性陣も臆せずに「乙女カフェ」の扉を開けてください。(Y)

Napoljonska ナポリヨンスカ
住所 Kastanienallee43, 10119 Berlin (ミッテ地区)
Tel. 030 53140908
URL https://www.facebook.com/pages/Caf%C3%A9-Napoljonska/165645160157346

ベルリーナーの、「ベルリン流ライフスタイル」とは?

Posted by osanpoberlin on 01.2013 Lebensstil ベルリン流ライフスタイル   0 comments   0 trackback
 ベルリーナーとは、ベルリンっ子のこと。生粋のベルリーナーは少数派で、ドイツ各地からやって来た人たちがほとんどです。最近は、ベルリンに魅せられた人々が世界中からやって来ていて、街を歩いているとドイツ語以外の言葉をよく耳にします。

 ベルリンの暮らしは、刺激的だけど、のんびりしていてリラックスできます。「刺激的だけどのんびり」って、矛盾するように思いますよね。でも、そうなんです。

 なぜ刺激的かというと、1990年に東西ドイツが統一して以来、この街は絶え間なく発展しているから。街の半分は社会主義国家の東ドイツだったので、特にその部分は急速に変化したのです。

 つまり、ベルリンは未来の可能性にあふれた場所というわけ。そこに魅力を感じたアーティストやクリエーターたちが世界から集まり、常に何かが起きているのです。

 のんびりしているのは、みんなテンポがゆるやかなのと、緑が多いから。一説によると、ベルリン内で2500以上の公園があるとか。春になると花が咲き、小鳥がさえずり、夏には緑の葉が輝きます。秋になると金色に色づき、やがてハラハラと舞い散る姿は、まるで黄金の雪のようです。

 ベルリーナーの暮らしは、決して世界の最先端を行くようなものではありません。でも、それぞれが自分のスタイルを大切にし、自分のテンポで歩んでいます。

 この「ベルリン流ライフスタイル」カテゴリでは「刺激的でのんびり」したベルリンに住む、ベルリーナーたちの暮らしぶりをご紹介します!(Y)

街のど真ん中の巨大なオアシス、ティーアガルテン

Posted by osanpoberlin on 01.2013 Kiez オススメおさんぽエリア   0 comments   0 trackback
5月のはじまり-新緑がまぶしい
5月のはじまり。新緑がまぶしい!

 観光でベルリンに来る人が「ちょっと緑の中をお散歩したいな」と思ったときに、おそらく一番行きやすい公園がここ。ブランデンブルグ門のすぐ西側に見える木々が、ティーアガルテンという広大な公園のスタートです。あまりに広すぎて、もはや「公園」というよりは「遊歩道と芝生がきれいに整備された広い森」と言ったほうがいいかもしれません。その総面積210ヘクタール(東京ドーム約45個分!)もあり、ぐるっと徒歩で周遊するのはオススメしません。

紅葉がきれいなのは10月後半
紅葉がきれいなのは10月後半~

 でも観光名所を巡るのにちょっと疲れたときには、少しこの公園の中に入って散歩すると、ゆったりと日光浴やサイクリングを楽しむベルリーナーの日常の姿が見られてホッとしますよ。新緑の春、夏は木陰が気持ちよく、紅葉の秋も雪景色の冬も美しいです。ぜひ、コーヒー(ビールでも!)片手にベンチに座って「ベルリン時間」を感じてみてくださいね。(A)

Tiergarten ティーアガルテン 地図はこちら 

*24時間自由に散策できますが、暗い時間の一人歩きは避けましょう*


  

検索フォーム