Loading…

実はあまりベルリンで使われていない、「ドイツ語の挨拶」

Posted by osanpoberlin on 31.2013 Deutsch 役立つドイツ語   0 comments   0 trackback
 「ドイツに行くのだから、やはり挨拶くらいはドイツ語でできるようにならなければ!」と、ちゃんとドイツ語の基本会話を勉強してきた人が、けっこう肩透かしを食らうのがベルリンっ子のドイツ語。

 「せっかく覚えてきたのに、誰もドイツ語で『Guten Tag グーテンターク(こんにちは)』とか『 Auf Wiedersehen アゥフ ヴィーダーゼーン(さようなら)』って言ってくれない!」という日本人旅行者からの不満(というか疑問?)をよく耳にします。

 じゃあ、一体ベルリンっ子は「こんにちは」や「さようなら」の挨拶として何と言うのかというと...

「Hallo ハロー 」(こんにちは )
*お店では、「いらっしゃいませ」の意味でも使われます。その際、お客である自分も必ず相手の目を見て「ハロー」と返します!

「Tschüs チュース」(さようなら)

この2つだけ! 旅行者にとっては覚えやすくてありがたい限りですし、この挨拶は時間帯に関係なく、朝も昼も夜も使えるのでとっても便利! 

 もちろん「グーテンターク」や「アゥフヴィーダーゼーン」も日常的に使われているのですが、どちらかというと年配の人や、きちんとしたお店(一流デパートやレストラン)のスタッフが使うことが多く、40代くらいまでの年代のドイツ人は、日常生活においては「ハロー」と「チュース!」を使うことが多いです。

 あと、よく「この単語、難しくて覚えられない...!」と耳にするのが「Entschuldigung エントシュルディグング (すみません・ごめんなさい)」という言葉。でも、ご心配なく。ベルリンっ子の多くは、ひとこと

「Sorry! ソゥリー!」(すみません・ごめんなさい)で済ませます!

 もちろんこれは英語ですが、すでにベルリンでは「日常ドイツ語」になっていると感じます。なので、ちょっと人とぶつかったりしたときに咄嗟に「あれ?ドイツ語でごめんなさいは何て言うんだったっけ...!?」と考えこむよりは、さらりと「Sorry!」と謝っておけばOKなのですよ。

 ドイツは、日本と同じく町や地方によって方言があり、使われている言葉もだいぶ違います。なので、ここで書いたことはあくまでベルリンに限ってのことなのでご注意くださいね!(A)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

ミュージアムで過ごそう、深夜2時までね。{ミュージアム・ロングナイト}

Posted by osanpoberlin on 30.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
lange nacht der museen
今回のポスターはこれ

 アート好きな人に見逃せないイベントが、またやって来ます。
 それは8月31日(土)の18時〜翌深夜2時まで開催される
"Lange Nacht der Museen"(ランゲ・ナハト・デア・ムゼーン=ミュージアム・ロングナイト)。

 これは年に2回開かれているイベントで、今回で既に33回目。ベルリンのにある大小100以上のミュージアムとギャラリーが、この日の夜だけ特別に深夜2時までオープンしているのです!

 ベルリンの中心地から出発する専用シャトルバスに乗って、ミュージアムを深夜2時まで回り放題。バスは7つのルートがあり、ベルリン中をカバーしています。
 この日のために、コンサートや朗読会などの特別イベントを開くミュージアムもありますよ。

 私もこれまでに一度、このイベントに参加したことがあります。
 ミュージアムの長い、長い夜が始まるのは18時。空はまだ明るいのですが、20時を過ぎる頃には夕暮れになり、21時にはすっかり夜。もちろん深夜2時は真っ暗です。
 そんな時間に、大勢の人がシャトルバスに乗ってミュージアムを巡っているんです。本当に、ワクワクしますよ!

 このイベントに参加するには、チケットを購入しましょう。
 前売り・当日券の両方があります。前売り券は、参加ミュージアム・ギャラリーやBVG(ベー・ファオ・ゲー)のチケット売り場などで買えます。当日券は参加ミュージアムなどで購入可能です。一般料金は18ユーロ。これには入場料のほか、専用シャトルバス・一般の公共交通料金が含まれています。

 参加ミュージアムや特別プログラム、シャトルバスのルートなど、詳しくはイベントHPをご覧ください。

 夏の終わりの穏やかな夜を、アートで楽しんで!(Y)

イベント名:Lange Nacht der Museen ランゲ・ナハト・デア・ムゼーン
開催日時:2013年8月31日(土)18:00~9月1日(日)深夜2:00
(詳しくはプログラム参照)
場所:ベルリン各地。シャトルバス出発地点はKulturforum Potsdamer Platz(クルトゥアーフォールム・ポツダマー・プラッツ)
イベントHP:http://www.lange-nacht-der-museen.de/


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪




極上ドイツワインを体験して!{ヴァインコスト}

Posted by osanpoberlin on 27.2013 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_8983.jpg
Wurstsalat(ヴルストザラート)ソーセージのさっぱりしたサラダ。7.60ユーロ

 ドイツと言えばビールのイメージが強いでしょうが、ワインもおいしいんですよ!

 日本では、ドイツワインって甘いイメージじゃないですか? でもそれ、ウソなんです。こちらで飲まれているのは辛口がメイン。キリッとしたもの、フルーティなもの、いろいろです。

 そんなおいしい極上ワインを、料理と共にいただけるおすすめのお店があるんですよ。
 西ベルリン・Wilmersdorf(ヴィルマースドルフ)地区にある"Weinkost(ヴァインコスト)"です。

 このお店のおすすめは、ドイツの産地の中でも特に歴史と伝統のあるラインガウ地域のワイン。グラス1杯(0.2ℓ)ずつで注文できますし、0.1ℓのお試しサイズもあるんですよ。気に入ったらボトルを買って帰ることもできます。
 ドイツワインは白が主流ですが、赤やロゼだってあります。お店の人に好きな味を伝えれば、それに合ったワインを選んでくれます。

 お料理は、素晴らしいワインに合うように考えられたもの。写真のような軽いものから、しっかりしたお肉料理まで、お腹の都合に合わせて選べます。
 ドイツレストランの料理は、日本人にはたいがい量が多すぎますが、ここはジャスト日本人サイズ! おつまみ盛り合わせやデザートもあって、お料理のお値段も手頃。うれしいですよね。

P1120488.jpg
ポピュラーなニシン料理は期間メニュー


IMG_8987.jpg
デザートもあります。これはパンナコッタ


 ワインに合うチーズやペーストなども販売しています。イートインなしで、店頭でワインや食品だけ買うのもOKです。
 "Weinkost"で、ぜひおいしいドイツワインにめぐり合ってくださいね。(Y)


Weinkost ヴァインコスト
住所 Pariser Str. 15, 10719 Berlin
Tel. 030- 88716871
URL http://www.weinkost-berlin.de/
営業時間 月〜土 16:00~ 日曜定休


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

時間がない人におすすめの蚤の市{アルコーナープラッツの蚤の市}

Posted by osanpoberlin on 25.2013 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
IMG_7459.jpg
こぢんまりした広場に質のよい品がいっぱい

 短期間のベルリン滞在で蚤の市も楽しみたいという人に、私がイチオシなのがArkonaplatz(アルコーナープラッツ=アルコーナー広場)の蚤の市。
 ここは比較的プロの業者さんが多く、値段はやや高め(でも日本で買うことを考えたら安いです)。その代わり商品は粒ぞろいだし、30分あればひと通り見て回れます。
 もちろん、掘り出し物が見つかることもあります。私自身もこの蚤の市で、ずいぶん買い物をしているんですよ。

 売られている商品は食器・雑貨・アクセサリー・家具など。蚤の市だから、値段は交渉してみましょう。英語でもまず大丈夫です。
 お腹が空いたら、広場内にあるカレーソーセージ屋台でベルリン名物カレーソーセージを試してみるのもいいですね。ゆっくりお茶をするなら、周囲にカフェがいろいろあります。

IMG_7468.jpg
レトロテイストがあふれてます


P1080325.jpg
わが家の1人掛けソファはこの蚤の市で購入。安かった!

 安さ・広さだけでいえば、郊外の蚤の市もあります。でも、せっかく長時間かけて行っても、いい品が見つからないことも。短期間の滞在では、時間は有効に使いたいですよね。だからアルコーナープラッツの蚤の市がおすすめなんです。

 もしもっと時間がある人は、この蚤の市から徒歩5分ほどのマウアーパークの蚤の市にも行ってみてください。
 ここは、アルコーナープラッツとは対照的。大規模で商品も玉石混交です。両方行くと、ベルリンの蚤の市を満喫できるかな?と思います。

 この2つの蚤の市の間には、かつてベルリンの壁が立ちはだかっていました。壁の崩壊後は長らく空き地でしたが、現在は新しいアパートが徐々に建てられています。
 それでも、一角には壁時代のパネル展示コーナーがあります。そこには、壁を挟んで向こうとこちらで手を振る人々の写真も。蚤の市で楽しく買い物をしてくると、ほんの20数年前まであった出来事とは思えないような光景かもしれません。
 のんきで楽しい蚤の市も、この展示コーナーも、どちらもベルリンの姿です。(Y)

IMG_7419.jpg
ベルリンの壁の跡地。写真展示やインタビューが聞けます


Trödelmarkt Arkonaplatz トレーデルマルクト・アルコーナープラッツ
住所 Arkonaplatz, 10435, Berlin
Tel. 0171 710 16 62
URL http://www.troedelmarkt-arkonaplatz.de/
営業時間 毎週日曜 10:00~16:00


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

新オープンの公園で、ラジオ局主催の屋外イベント開催中!

Posted by osanpoberlin on 23.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
 2013年8月22日(木)~9月1日(日)まで開催されているイベントのお知らせです。

P1170275.jpg
夕暮れ時。みんなビール片手に友達と待ち合わせて楽しそう

 ベルリンとブランデンブルグ州で放送されている人気のラジオ局「radio eins (ラディオアインス)」が主催する無料の屋外イベント、「Das radioeins Parkfest (ダス・ラディオアインス・パークフェスト)」。

 場所は、ベルリンの中でも一番新しい公園 Gleisdreieck(グライスドライエック)。戦前は鉄道駅として使われていた場所を市民のための公園として整備した場所で、今では街のど真ん中のオアシスとしてすっかり人気が定着した公園のひとつ。

 その公園の中にステージが組まれて、ラジオの公開放送や無料コンサートが行われます。もちろん屋台も出て、即席ビアガーデンとなったイベント会場ではビールを片手においしい食事&音楽が青空の下まったり楽しめますよ~!

 詳しいプログラムは、番組サイト(コチラ☆)をご確認ください。場所は、公園の真ん中あたり。コチラの地図をご参考に、音のするほうへ歩きましょう(笑)。
 
 お天気の良い日に公園の芝生に寝転がって、友達とおしゃべりしながらのんびりと過ごす週末は、ベルリーナーにとってこの上ない楽しみ!この週末は気温も上がって、夏らしく過ごせそうですし、ぜひ地元っ子に混じって「ザ・ベルリン」な雰囲気を感じてみてくださいね!

P1170272.jpg
ステージの前は人だかり!

イベント名:Das radioeins Parkfest ダス・ラディオアインス・パークフェスト
開催日時:2013年8月22日(木)~9月1日(日)(詳しくはプログラム参照
場所:gleisdreieck park グライスドライエック公園 (クロイツベルク地区)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

えっ、ニセ札?! 2種類の5ユーロ札

Posted by osanpoberlin on 21.2013 Information ベルリン基本情報   0 comments   0 trackback
IMG_0538.jpg
どっちが本物? どっちも本物!

 この夏にヨーロッパを旅行された方は、5ユーロ札を手にしたときに「あれっ?!」と思われたかもしれません。そう、上の写真の通り、2種類のデザインがあるのです。

 「もしかしてニセ札?」と思われた方、どうかご安心を。ユーロ圏では今年5月から新デザインの5ユーロ札に徐々に切り替わっているのです。
 写真の上にあるのが旧5ユーロ札。下が新札。もちろん、どちらも問題なく使えますよ。

 ちなみに現在流通しているユーロのお札は、5、10、20、50、100、200、500の7種類。5ユーロ以外のお札も、順次新札に切り替わるようです。もっとも、私は200ユーロ以上のお札を実際に見たことがありませんが……。(Y)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

ストリートパフォーマンスのイベント「Berlin lacht!」行ってきました

Posted by osanpoberlin on 19.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
 ベルリンでは、町のあちこちで日常的にストリートパフォーマンスをしている人を見かけます。ミュージシャンだったり、ジャングラーだったり、パントマイマーだったりとジャンルは様々ですが、とにかく色々なアーティストが世界中から集まってきて、チャンスを掴もうと活動しているのを肌で感じます。

 そんな、インターナショナルでアーティストフレンドリーな街 ベルリンの真骨頂とも言えるのが、先週の記事でも紹介したストリートパフォーマンスのイベント「Berlin lacht!」です。ビール片手にふらりと覗いてきましたので、その様子をお伝えしますね!

P1170200.jpg

 毎年恒例、会場となるアレクサンダープラッツには縁日ムードの屋台が並んでお祭りムードです。でも、おそらくここを訪れている人のほとんどは、ここでこの日イベントが開催されていることは知らずにたまたま訪れただけの観光客。それでも毎日多くの人で賑わうこの場所らしく、広場内に設けられた5つの舞台では、1時間ごとに次々とアーティストが登場して場を盛り上げていましたよ!

P1170207.jpg

 それぞれのアーティストが持ち時間45分くらいを目一杯使ったプログラムを披露して、観客を沸かせています。もちろん、観客は世界中からの観光客!ドイツ語や英語がわからない人もたくさんいるので、言葉がわからなくても楽しめるパフォーマンスになっています。

P1170221.jpg

 一流のサーカスやキャバレーで観たらけっこうな金額を取られそうな、レベルの高いステージもちょこちょこ見られます。これもベルリンならでは! 私は個人的に、こういう「言葉がわからなくても無条件に楽しめるエンターテイメント」が好きなので、たまに「カメレオン CHAMÄLEON」という劇場ににショーを観に行ったりするのですが、こうやって青空の下でゆる~く楽しむのもいいものです。(カメレオンのショーについてはこちら☆

P1170195.jpg

 技が決まったら、会場は拍手喝采!パフォーマンスの後はアーティストに数ユーロの現金を渡して、楽しませてもらったお礼をします。そのときに直接アーティストとコミュニケーションが取れるのも、ストリートパフォーマンスならではの気軽さ。お気に入りのグループが見つかったら、HPなどを聞いて、活動を応援してあげると喜ばれますよ^^

 来年も同時期に開催されると思いますし、来月(2013年9月13~15日)はクロイツベルクのマリアンネンプラッツ(場所はコチラ)でも開催予定の「Berlin Lacht!」。プログラムはまだHP(http://berlin-lacht.de/)にアップされていませんが、興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。(A)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

ビルの谷間のプチレンタル農園{ヒンメルベート}

Posted by osanpoberlin on 19.2013 Lebensstil ベルリン流ライフスタイル   0 comments   0 trackback
IMG_0507.jpg
歩いていると、いきなりこの光景

 ヴェディング地区を歩いていると、突如出現するコンテナ畑。地面に並んだ木箱からは野菜がワサワサと繁っています。
 
 これは、この夏始まったばかりのレンタル農園"himmelbeet" ヒンメルベート。ドイツでは趣味で農業をしたい人のために、広い庭に小さな家が付いた「クラインガルテン」という制度があるのですが、ここはもっとお手軽な、いわば一坪農園です。シーズンごとにレンタル料金を払ってスペースを借り、野菜を栽培しています。

IMG_0535.jpg
おいしく育ってね


IMG_0516.jpg
ユニークなディスプレイがあちこちに

 一般の人がここで野菜を買うことも可能。さらにワークショップやイベント、カフェもあります。

 ベルリン市内はほとんどが集合住宅で、庭付き一戸建ては郊外に行かないとありません。でもこの"himmelbeet"や「クラインガルテン」があるので、都会の真ん中にいてもプチ農業体験ができるというわけ。自分で育てた採れたて野菜、おいしいでしょうね〜。(Y)

IMG_0536.jpg
リンゴもできるの?


himmelbeet ヒンメルベート
住所 Ruheplatzstraße 12, 13347 Berlin(ヴェディング地区)
URL http://himmelbeet.com/
営業時間 火〜日 10:00〜20:00

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪


ほんわかスウェーデンカフェ{カフェ・ヴァレンティン}

Posted by osanpoberlin on 17.2013 Cafés カフェ   0 comments   0 trackback
P1130200.jpg
この壁の色がとても好き
ich mag dieses beige-rosa.


(Eine deutsche Übersetzung steht unten.)

 こぢんまりとした素敵なカフェが、昨年秋にノイケルン地区に生まれました。スウェーデン出身のオーナーさんがオープンした"Café Valentin" カフェ・ヴァレンティンです。

 ベージュピンクの壁、ユーズドの家具に食器。すべてが自分好みです。テーブルが3つほどの小さな空間は、ほんわかした雰囲気で満たされています。すごく落ち着けるので、つい長居をしてしまいそう……。

「私、自宅の壁を、こういうベージュピンクにしたいんです」と思わずオーナーさんに話しかけて、どんなペンキを買ったのか聞いてしまったくらいです。

P1130220.jpg
ユーズド家具とヴィンテージの食器が落ち着きます
Second Hand Möbel und Geschirr macht mich gemütlich.



P1130199.jpg
ケーキがきれい。コーヒーもおいしかったです
Ein schöner Kuchen. Kaffe war auch gut.


 ケーキを頼んだら、ラズベリーがちょこんと乗った上に粉糖が振ってあり、それがチョコレート色の生地に映えてきれいでした。スウェーデンカフェですから、名物のオープンサンドイッチもあります。

 ノイケルンは、数年前からずっとカフェのオープンラッシュが続いているエリア。もともとトルコ系移民が多く住んでいたエリアで(今も多いですが)、家賃は安めの場所でした。
 一方、2000年代の半ば頃から、ミッテやプレンツラウアーベルク地区は、すっかりおしゃれになって家賃が急上昇。そこで、家賃が手頃だったノイケルン地区に移り住む人が外国人も含めて増えたのです。
 人が増えれば、カフェも増えるもの。このエリアには、おしゃれなカフェが次々とできました。"Café Valentin" ように、外国人オーナーのカフェも多いです。

 ベルリンの新しいカフェを知りたい方は、ぜひこの辺りをおさんぽしてみてください。素敵なところが、たくさん見つかると思います。(Y)

P1130218.jpg
オーナーのパートナーのワンちゃん。スヤスヤお休み中でした
Der Hund vom Cafe schläft... .


Café Valentin カフェ・ヴァレンティン
住所 Sanderstraße 13, 12047, Berlin(ノイケルン地区)
URL https://www.facebook.com/cafevalentin
営業時間 月11:00〜18:00 火11:00〜15:00 水〜日11:00〜18:00


Ein gemütliches schwedisches Café
-- Café Valentin


Ein schönes, kleines Café wurde im letzten Herbst in Neukölln eröffnet. Der Name: "Café Valentin", die Inhaberin ist eine Schwedin.

Die Wände sind beige-rosa, Möbel und Geschirr sind alt und gebraucht. Alles ist mein Geschmack! Der Raum, wo etwa drei Tische stehen, hat eine nette, gemütliche Atmosphäre. Da kann man ruhig sitzen und trinken, ich könnte hier sehr lange bleiben.

"Ich möchte Wände vom meinem Zimmer in diesem beige-rosa streichen", habe ich die Inhaberin angesprochen, und gefragt, wo sie die Farbe gekauft hat.

Mein Kuchen wurde am Tisch serviert. Auf der braunen Schoko-Masse liegt eine rote Himbeere und weißer Puderzucker. Schön. Aber dieses schwedische Café bietet auch Smörrebröd an.

Seit einigen Jahren eröffnen immer mehr Cafés in Neukölln. Früher (aber auch heute noch) haben viele Migranten in dieser Gegend gewohnt, und die Miete dort war günstig.
Andererseits, seit Mitte 2000 sind Mitte und Prenzlauer Berg total schick geworden, und die Miete ist sehr gestiegen. Deswegen sind viele Leute nach Neukölln umgezogen, wo man günstiger leben kann.
Wenn mehrere "newcomer" in Neukölln siedeln, eröffnen viele neue schöne Cafés im Kiez. Manche Café -Inhaber sind Ausländer wie "Café Valentin".

Wenn Du neue Cafés kennenlernen möchtest, bummele mal in diesem Kiez. Sicher findest Du viele schöne Plätze. (Y)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

ストリートパフォーマンスのイベント「Berlin lacht!」アレクサンダープラッツで開催中!

Posted by osanpoberlin on 15.2013 Feste イベント・お祭り   2 comments   0 trackback
 今年で10回目になる、夏のベルリン恒例イベント。ストリートパフォーマンスを生業とするアーティストやミュージシャンが世界中から集まり腕前を披露してくれるイベント、「Berlin Lacht!ベルリン ラハト!(笑うベルリン)」今週末18日までアレクサンダープラッツで開催中です!

P1110019.jpg

 このイベントには世界中の大道芸人やストリートパフォーマーが集まり、ジャグリングやダンス、パントマイムなどを入場無料の会場内のあちこちのステージで楽しむことができます。(こちらの記事も参考にどうぞ

 もちろん、無料イベントとはいえパフォーマンスをしている彼らはそれで生計を立てているプロですので、素晴らしいパフォーマンスを見て楽しんだら、感謝の気持ちをこめて数ユーロの現金を渡すのがマナーですよ。

 百聞は一見に如かず。今週末は、ぜひアレクサンダープラッツに足を運んでみてくださいね! そして来月9月の13日~15日には、クロイツベルク Mariannenplatz マりアンネンプラッツでも同イベントが開催される予定なので、こちらもお見逃しなく!(A)


Berlin Lacht! ベルリン ラハト!
場所・日時 アレクサンダープラッツ 2013年8月1~18日、11~22時 マリアンネンプラッツ 9月13~15日
URL http://berlin-lacht.de/


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

行ってきました! インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル!!

Posted by osanpoberlin on 04.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
行くぜ
行くぜ~

 あーーー、楽しかった!! おさんぽ隊員Aこと松永さんと、Yこと私、久保田で行ってきましたよ! 第17回インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル!! どんなフェスティバルかは、松永さんが書いた記事を読んでいただくとして、今日は体験レポートをお届けします。

 まずは、地下鉄U5のStrausberger Platz駅で下車して、そこにあるInfo-theke(インフォ・テーケ=インフォ・カウンター)で、マップ(無料)を入手。ここで飲み比べ用の0.2リットルミニジョッキも買えます。私たちは既に松永さんが前回のジョッキを1個持っていたので、それで参戦することに。

IMG_0848.jpg
ミニジョッキとマップは、Info-thekeで入手して

 あとはもう端から歩いて行って、気になったビールブースでガンガン注文。グビグビ飲む! 最初にマップを見て、飲みたいブースのビールを狙い撃ちするのもおすすめ。なんたって全長2.2Kmの道に、世界86カ国、2100種類のビールがずらーーーっと並んでいるわけです。全部なんて、とても飲めないですもんね。

あれこれ飲んだ中で「いちばんおいしい!」と意見が一致したのがWacker Bräu(ヴァッカー・ブロイ)のRubinというビール。さっぱりした口当たりなのに、コクがあって、味わい深い! 「おいしい、おいしい〜」と2人で口を揃えて大絶賛しました。

IMG_0830.jpg
「うちのビール、飲んでよ!」


2.2Kmのビール通り、飲んで、食べて、また飲んで。私たち2人でミニジョッキのビールを分け合いながら、14杯ぐらい(かな? 最後は記憶が曖昧……)飲みました。

 気づけば辺りは真っ暗に。周りの人もイイ感じに出来上がってきています。知らない人とも声を掛け合い(絡まれるとも言う)、楽しい会話も生まれます。英語かドイツ語ができると、こういう場は楽しいですよ。言葉って、そのためのものって思います。

ビールファンは、絶対行ってほしいイベント! ドイツのビール祭りといえばミュンヘンのオクトーバーフェストが有名ですが、ベルリンのフェスティバルは、それとはまた違った楽しさがありますよ。毎年8月上旬開催予定なので、ビールファンの方はぜひこの時期にベルリンへ!(Y)

豚の丸焼き-スライスしてパンに挟んで売っています
豚の丸焼き。スライスしてパンに挟んで売っています

ライブで盛り上がり中
ライブで盛り上がり中

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

「世界最長」のビアガーデンで、世界中のビールが楽しめる!インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル

Posted by osanpoberlin on 01.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
 「世界最長のビアガーデン???」一体どういう意味なのかというと、2,2kmに渡って延々とビールの屋台とベンチが並ぶ、文字通り「距離の長~い」ビアガーデンなのです!今年で17回目になるこのお祭りは、ビール好きな人には絶対に見逃せないイベントですよ!

 入場無料のこのビール・フェスティバル。世界86カ国から参加する330軒のビール醸造メーカーが、2,100種ものビールをずらりと並べています。2,100種類ですよ!!「せっかくだから、色々な種類を飲んでみたい!」というあなたに、ビールフェスティバルの正しい楽しみ方をお教えします。

 まず最初に、飲み比べ用のミニジョッキ「Pro Bier Krug (プロビーアクルッグ)」を購入して、「マイジョッキ」を手に入れましょう!(2013年の価格:3,50ユーロ)

飲み比べサイズのビールは1杯1-50ユーロ
飲み比べサイズのビール(中身)は1杯1,50ユーロ

 それぞれの屋台では、各メーカーのオリジナルグラスでビールを販売しています。その際グラスの保証金(独語:Pfand ファンド)として2ユーロほど支払い、グラス返却時に保証金が戻ってくるのですが、返しに行くのがけっこう面倒くさいのです。でも「マイジョッキ」にビールを注いでもらえば、それぞれの屋台にビールグラスを返却しにいく手間がなく、容量も200ccと少ないので色々なビールが楽しめるんですよ! このジョッキが買えるのは、会場の両端(入り口近く)だけなので、見逃さないようにしてくださいね。

赤いさくらんぼのビール もちろん焼きソーセージやブレッツェルも
赤いさくらんぼのビール!ほんのり甘い。  もちろん焼きソーセージやブレッツェルも

 もちろん、ビールの屋台以外にも、各国の食べ物屋台も勢ぞろい!おつまみからがっつりお肉料理、スイーツもありますし、ソフトドリンクも売っていますのでビールを飲まない人も楽しめます。さらに、会場のあちこちにステージが設置されて、ライブやDJが入ったりと、とにかく陽気に楽しめる夏の一大イベント!もちろん私たちも行く予定にしています。楽しみ~!!(A)

Internationales Berliner Bierfestival
インターナツォナーレス・ベルリーナー・ビーアフェスティバル
日時 2013年8月2日(金)~4日(日)(金:12~24時、土:10~24時、日:10~22時)
場所  カール・マルクス・アレー沿い U5 Strausberger Platz 駅とFrankfurter Tor駅の間
URL http://bierfestival-berlin.de/index.html
  

検索フォーム