Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物が語る、華やかな一等地の過去{旧ユダヤ人女学校}

Posted by osanpoberlin on 27.2014 Gebäude/Einrichtung たてもの・インテリア   0 comments   0 trackback
IMG_1257.jpg
重厚な外観を裏切る、鮮やかなモザイクの壁面


 こんにちは。おさんぽベルリン・ライター久保田です。
 先月出版された拙著『歩いてまわる小さなベルリン』(大和書房)。うれしいことに「買いましたよ」というお声をちらほらといただいています。ありがとうございます。

 紙幅の関係で、本では紹介しきれなかった内容もたくさんあります。
 そこで「歩いてまわる小さなベルリン・コラボ企画」と勝手に名付けて、本と連動するような内容をときどき書いていきたいと思っています。

 コラボ第1弾は、本書p.25掲載のレストランPauly Saalと、Michael Fuchs Galerieが入っている、旧ユダヤ人女学校について。この建物自体について、本では詳しく書けなかったので、ここで紹介したいと思います。

 ベルリンには築100年前後の建築が、手入れをされながら今でも使い続けられています。ですから、建物自体が物語を持っているのです。
 旧ユダヤ人女学校も、そうした一つ。ミッテ地区・アウグスト通りの一角にたたずむ1930年にできたレンガ造りの重厚な建物は、当初ユダヤ人女学校として建てられました。

 しかし1933年にヒトラーが政権を取ると、ユダヤ人を取り巻く環境は変わります。1938年には、ミッテ地区に住んでいるユダヤ人たちは強制的にポーランド国境へと追いやられました。このアウグスト通りのユダヤ人女学校も、1942年に閉鎖されました。

 その後この建物は、第二次世界大戦終了までは軍の病院、東ドイツ時代には学校というように、時代に合わせて役割を変えてきました。
 クローズ期間を挟んだ後に、『歩いてまわる小さなベルリン』でご紹介しているMichael Fuchs Galerieのオーナーが、今の形によみがえらせたのです。

 建物の入り口は、中に店舗が入っているとは思えない、何気なさ。重い扉を押して中へ入ると、モザイク模様のきれいな壁に目を奪われます。当時は、こうした手の込んだ装飾が、まだ行われていたのですね。

IMG_1286.jpg
手が込んでいます。かわいらしい色合いが、いかにも女学校


 そのまま右手へ進むと、廊下の突き当たりに、この建物の歴史を解説したパネルが展示されています。そこには、この建物内の教室で勉強をしているユダヤ人の女の子たちの姿もあります。

 現在この辺りは、おしゃれなレストランやギャラリーが並び、東京で言えば青山のような雰囲気を漂わせている一角。しかし19世紀後半頃は、ロシアやポーランドの迫害を逃れてやって来た、貧しいユダヤ人が定住した界隈でした。

IMG_1258.jpg
レストランPauly Saalのエントランス


 開放的で小ぎれいなベルリンは、その一方で重い歴史を抱えています。きれいなお店を覗くだけでは、見えないこともたくさんあります。
「おさんぽベルリン」ブログでは、そんな一面も折に触れ書いていきたいと思います。
(text and photo_Yuki Kubota)

Ehemalige Jüdische Mädchenschule 旧ユダヤ人女学校
Auguststraße 11, 10117 Berlin
URL http://www.maedchenschule.org/


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

スポンサーサイト

『歩いてまわる小さなベルリン』出版記念新年会やります!

Posted by osanpoberlin on 20.2014 Feste イベント・お祭り   2 comments   0 trackback
「おさんぽベルリン」初のオフ会、1月3日(土)にやります! 
名付けて
「おさんぽベルリン presents
『歩いてまわる小さなベルリン』出版記念新年会」!



sinnenkai.jpg
おさんぽ隊員マツナガと久保田がお待ちしております!


日時   2015年1月3日(土)15:00-18:00
場所   smartdeli (スマートデリ 愛称スマデリ)
     Chausseestr.5, 10115 Berlin(←住所をクリックすると地図が出ます)
     http://www.smartdeli.org/jp
入場無料 (スマデリのフード&ドリンクは、ご自身でご注文ください)

IMG_2075.jpg
会場はココ、和食カフェレストランsmartdeli。
私たちは、右側奥の木のテーブルにいる予定です



いったい何をやるかといいますと……

*久保田が書き、先月下旬に日本で発売になったばかりの
ベルリンのガイドブック『歩いてまわる小さなベルリン』(1冊14ユーロ)と、
これまでの著書を販売します。何ならサインも喜んでいたします。
久保田の本はドイツの書店で手に入らないので、本人自ら販売する次第です。

*「おさんぽベルリン」ブログを運営している、
おさんぽ隊員マツナガ+久保田と一緒に、おしゃべりしましょう〜。
会場のカフェレストランsmartdeliでは、
各種ドリンク(ビールも!)とおいしい和食メニュー、おつまみを取りそろえています。
ご自由にご注文ください。お支払いは、みなさまご自身でご負担をお願いします。

*もちろん、本だけのお買い上げも大歓迎です。

*『歩いてまわる小さなベルリン』は数に限りがございます。
当日お越しの方に限り、事前ご予約を承ります。
お名前とご希望冊数、件名に「歩いてまわる小さなベルリン購入希望」とお書きの上、
info@kubomaga.com宛てにイベント前日までにメールをお送りください。
お取り置きしておきます。お支払いはイベント当日となります。

*会場のsmartdeliでは、ちょっと気の利いた日本食品もいろいろ販売しています。
イベント当日の1月3日(土)は、なんと食品10%オフセールの最終日!
この機会もお見逃しなく〜。

 要するに、みんなで飲んだり食べたりして、新年を楽しく過ごしましょう、本も売りますよ、っていう会です。私たちは、お店のいちばん奥にあるテーブルにいますので、奥までズズズ〜ッと進んできてくださいませ。

なお、おさんぽベルリンにはFacebookページもあります。
https://www.facebook.com/osanpoberlin
Facebook内にこのイベントページを作りましたので、Facebookユーザーで参加予定の方はぜひ「参加」をクリックしてくださいませ。もちろん、クリックしなくても、当日お気軽に立ち寄ってくださいね!
https://www.facebook.com/events/366116446899553


みなさまと会えるのを楽しみにしています!

12月26日追記
*イベント当日は、smartdeliさんがおでん五目寿司などの特別メニューを用意してくださいます! とっても楽しみ〜。


(text and photo_Yuki Kubota)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


 

ニュルンベルク酒場がベルリンに!{ Tuchers Bratwursthäusle}

Posted by osanpoberlin on 19.2014 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_1983.jpg
ニュルンベルクの味と雰囲気! 
手前が焼きソーセージ、奥がブラウエ・ツィプフェル



 こんにちは〜、ライター久保田です。一時帰国から戻り、さっそくおさんぽ隊員・マツナガさんと、気になっていたニューオープンのお店へ飲みに行きました。

 その店はTuchers Bratwursthäusle(トゥーハース・ブラートヴルストホイスレ)。
 Tucherは、フランケン地方(バイエルン州北部)はニュルンベルクのビール醸造所。このお店は、Tucherのビールとニュルンベルク名物料理を出すビアレストランなんですよ。

IMG_1985.jpg
落ち着く店内。
中央にはソーセージをグリルするコーナーがあります



 ニュルンベルク名物といえば、そりゃもうニュルンベルガーブラートヴルスト(ニュルンベルク焼きソーセージ)! これしかない!!
 ドイツには約1500種類のソーセージがあるらしいですが、焼きソーセージの中で私がいちばん好きなのが、このニュルンベルガーです。小粒でハーブやスパイスが効いていて、うまいです。
 ベルリンのスーパーでも買えますが、やっぱりグリルしたものをニュルンベルクのビールと飲むのは最高!

 Tucherビールは、樽が6種類。まずは基本ということで、ピルスナーとヴァイツェン(小麦ビール)をそれぞれ注文。

 ん〜、南ドイツのピルスを飲むといつも思うけど、水のよう。いや、良くも悪くもね。最近は濃いめのビールばかり飲んでいたので、水のようなビールが懐かしい感じ。

 グラスが空になり、次はどうする? と思案していたら、ふとメニュー上部にさりげなく“Bierprobe"(ビアプローベ=ビール飲み比べ)の文字が。
 やだー、早く言ってよ(自分が見落としてたんだけど)、ということで当然注文。
 これです。

IMG_1994.jpg
0,1ℓ×6種。
それぞれのビール名を記した名札も、持ってきてくれました



 やはりどれも全体的に、薄くてすっきり。最初は物足りないと思っていたのに、酒量が増すにつれ、じわじわとおいしく感じてくるから不思議。
 水みたいなビールとしてのおいしさもある。そう感じました。
 ちなみに、私はヴァイツェンとケラービールが気に入りました。

 食べ物はもちろん、ニュルンベルクの焼きソーセージね。3、6、9、12本から選べますが、1本単位での追加もOK。ザウアークラウトの上に乗ってきます。

 さらに、Blaue Zipfel(ブラウエ・ツィプフェル)という、見慣れない料理もあるので、これも食べてみることに。お酢とワインに浸したソーセージで、あっさり系が好きな人にはよさそう。

 このお店、テーブル席には、ニュルンベルクの地名プレートが貼られていたり、ビール醸造所の古い写真が飾られていたりして、ドイツらしい雰囲気がたっぷり。旅行者の方にもいいんじゃないかと思います。
 ソーセージとビールだけなら、それほど重くないですしね。もちろん、がっつり食べたい人には、メインディッシュもあるので、ご心配なく。
(text and photo_Yuki Kubota)


Tuches Bratwursthäusle トゥーハース・ブラートヴルストホイスレ
Sredzkistr. 30, 10435 Berlin(プレンツラウアー・ベルク地区)
URLはまだないようです。
営業時間 18:00〜


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

ますますアツい!NEUE HEIMAT (ノイエ・ハイマート)はイベント満載!!

Posted by osanpoberlin on 01.2014 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
 今年の夏のオープン以来あっという間に、流行に敏感なベルリーナーの間で大人気スポットとなったNEUE HEIMAT(ノイエ・ハイマート)。

 過去記事でもこのNEUE HEIMAT で毎週開催しているイベントを2つお知らせしましたが......
『またまた新名所誕生!毎週日曜開催のストリートフードマーケット { ヴィレッジ・マーケット}』
『金曜日の夜は、新名所「NEUE HEIMAT」でジャズイベント!』
その後もイベントは増え続け、この12月はクリスマス&デザインマーケットをはじめとした各種プログラムが満載です!

P1000181.jpg
先週末のクリスマスマーケット。ここで売られているホットワインはすごくスパイシーでおいしかった!!

 イベント満載すぎて全ての詳細は伝えられませんが、簡単にまとめると

*11月27日~12月21日の毎週木曜~日曜は「HOLY HEIMAT」として、クリスマスマーケット+ライブやデザインマーケットの開催。
*同期間、毎週木曜日20時~は「live at NEUE HEIMAT」として、ライブコンサートやDJが入ります。
*毎週金曜日19時から開催している「BAR & FOOD NIGHT」はクリスマス期間中土曜日も開催!
*年越しイベントも決定してます!ライブやパフォーマンス、ストリートフード......これは混雑必至かも。

 詳細は、NEUE HEIMAT のHP(http://www.neueheimat.com)もしくは、Facebook イベントページ等(https://www.facebook.com/neueheimatBLN/events)をチェックしてください。イベントの入場料等は、サイトに明記されていなくても入り口で数ユーロを払う場合があります。

P1000173.jpg
いわゆる「ドイツの伝統的なクリスマスマーケット」の雰囲気はほぼゼロですが、絵になります。

 ちなみにここへは、観光で一人で行くのはあまりオススメできません。特に夕方以降。危ないからとかではなく、寂しいですから(笑)! 一人でバーやクラブにも行けてしまうような人であれば問題ないと思いますが。

 というのはここは、観光名所としてさらっと見て出てくるような場所ではなく、友達と一緒にお酒でも飲みながら、ゆっくりおしゃべりしたり食事をしたり、ライブを聴いたり。ベルリーナーに囲まれてまったりと時間を過ごすことで、「今のベルリンらしさ」が感じられるスポットですので。

 古き良き、ちょっと野暮ったいベルリンとも、だいぶ違ってきてます。なんていうか、みんなさりげな~く、でもすごーくオシャレに気を使ってる感じの人が集まってますので。そんなつもりで行ってみてくださいね!
(text and photo_Akiko Matsunaga)


NEUE HEIMAT ノイエ・ハイマート
住所 Revaler Straße 99, 10245 Berlin (最寄り駅 U+S Warschauer Str.)
URL http://neueheimat.com/

一人旅だけど、ぜひとも NEUE HEIMAT で夜のライブやイベントへ行ってみたい!という方は、どうぞガイド松永にご相談くださいね。夜遊び同行ガイド(!?)も可能です~。(お問い合わせはコチラから


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)">☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)">★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。