Loading…

もうすぐベルリン国際映画祭{ベルリナーレ}

Posted by osanpoberlin on 30.2015 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
P1170316.jpg
今年のポスターはこれ!


 2月のベルリンの風物詩、ベルリナーレが今年も始まります。期間は2月5日-15日。今年は第65回に当たります。
 コンペティション、パノラマ、フォーラム、ヤングジェネレーションなど5つの部門があり、世界各国からの映画が約400本出品されます。

 日本人監督の作品も、毎年出品されています。昨年、山田洋次監督の『小さいおうち』で、主演の黒木華さんが銀熊賞(最優秀主演女優賞)を獲得したのは、記憶に新しいと思います。

 日本からは今年も松居大悟監督の『ワンダフルワールドエンド』、森淳一監督の『リトル・フォレスト』(両方とも主演は橋本愛さん)を始めとして、多数の作品が参加しています。吹き替えではなく、オリジナルの日本語で上映されます。

 日本作品ではありませんが、ニューヨーク在住の日本人監督・福永壮志さんが、アメリカとリベリアで撮影したという “Out of My Hand“もあります 。英語ですが、そうした作品と巡りあえるのも、また国際映画祭の楽しみですよね。

 「外国の映画は興味あるけど、言葉がわからないし」という方は、セリフがないショートフィルムもいいですよ。

 このベルリナーレは、誰でもチケットを購入して観られるのが魅力。上映回によっては、監督や俳優がステージに立ち、質疑応答の機会があることもあるんです。
 期間中は監督やスターが訪れて、ベルリンも一気に華やかな雰囲気に。スターをひと目見られるチャンスかも?

 ベルリナーレ参加作品は、期間中ベルリンの各映画館で観られます。チケット発売日は、2月2日から。作品の上映日によって発売日が決まります。

 参加作品や上映場所、スケジュールなど詳細情報は、公式HP(ドイツ語・英語)でチェックしてくださいね。
https://www.berlinale.de/
(text and photo_Yuki Kubota)

ベルリン国際映画祭「ベルリナーレ」
期間 2015年2月5日-15日
会場 ベルリン映画館各所。詳細はHPで。
URL https://www.berlinale.de/


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)



日本からベルリンへ行くには、どこの航空会社がいいのか?について

Posted by osanpoberlin on 27.2015 Information ベルリン基本情報   0 comments   0 trackback
 ベルリンは、ドイツの首都ですが日本からの直行便がありません。これは、「ベルリンに行きたい!」と思った人が、実際にベルリンへの行き方を調べてみて、一番最初にショックを受けるポイントだと思います......。

 「え???ドイツの首都なのに日本からの直行便がないって、どういうこと???」と、不思議に思うのも無理はありませんが、実際にビジネスや観光で多くの日本人が訪れるドイツの街は、フランクフルトやミュンヘン、デュッセルドルフであり、ベルリンへ来る日本人はまだまだ少なく、そのためベルリンには直行便がないとういうのが現状なのです。

 というわけで。日本からベルリンへ来る人は、必ず一度はどこかで飛行機の乗り継ぎをして来ることになりますが、じゃあどこの航空会社を利用するのがいいか?気になりますよね。
 
 私、マツナガの個人的なオススメは、フィンランド航空(フィンエアー)です。
http://www.finnair.com/jp/jp/home-page
そのメリットは、公式サイトのこのページ⇒「フィンエアーをお勧めする理由」の特に2番、3番です。実際にその通りだと、利用している私も実感しています。

2、日本-ヨーロッパ間を約9時間半で結ぶ最短ルート。
3、ヘルシンキ空港での乗り継ぎは、時間がかからず、便利。


 東京、名古屋、大阪の3都市から毎日発着していて、しかも日本⇒ヘルシンキまでが9時間台というのがとても便利なんです。普通は日本⇒ヨーロッパ便は10時間以上かかるところ、9時間台だと時間的というより気分的な負担が少ないのです。

 また、ヘルシンキ空港は適度にコンパクトなのでフランクフルト空港のようにターミナル間の移動に20分もかからないのが安心ですし、入国審査もスムーズでそんなに時間がかかりません。

 日本からベルリンへのルートは、他にもルフトハンザやオランダ航空、トルコ航空、エアフランス 等々 色々なルートがありますし、発着時間や合計飛行時間・価格もそれぞれ違いますので目的に合ったルートを選ぶのが大事ですが、私個人的には予約が取れる限りはフィンランド航空を利用したいと常々思っています。(私の日本の利用空港が東京、大阪ではなく名古屋だという理由もありますが。)

 急なストでフライトがキャンセルになったり、入国審査が厳しすぎてムダに時間がかかったり、預け荷物がしょっちゅう壊れたり紛失したり.......という悪い噂をまだ聞いたことがないのも、私がフィンエアーをオススメする理由です。

 はっきり書いてしまいますが、ルフトハンザは2014年にあまりにもストの回数が多く、乗客に多大な迷惑をかけたのが大きな問題になったので私は今後できる限り利用したくないと思っています。自分が予約していた飛行機が、当日になって急に「ストだから欠航になりました。」なんて、なるべく体験したくないですからね......。
(text _Akiko Matsunaga)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

元ビール醸造所がアートスペースに {KINDL}

Posted by osanpoberlin on 20.2015 Museen/Galerien ミュージアム・ギャラリー   0 comments   0 trackback
IMG_2299.jpg
とにかく圧倒のスペース


 昨年秋にオープンした元ビール醸造所のアートスペースに、ようやく行ってきました!

 ベルリンでは「元○○の建物が××としてよみがえる」といいうケースがよくあるのですが(それだけ建物が長持ちするということなんでしょうね)、今回ご紹介するのもまさにそのケース。ここはKindl(キンドル)というビール醸造所だったところで、その一角が現代アートスペースとして生まれ変わったんです。

 とにかく、天井がたか〜い! 20メートルあるそうです。
 現在ここに展示されているのは、Roman Signerというアーティストによる、Kitfox Experimentalというタイトルのインスタレーション。この高さがあるからこその作品です。


IMG_2293.jpg
左下に受付の人がいるのが見えるでしょうか。天井の高さを感じていただけると思います


IMG_2314.jpg
落ちてこないでね……


 タイル張りの室内も、わくわくしますね!建物見たさに来たので、このスペースに入れてとっても満足しました。
 天井から吊された飛行機(実際に飛ぶそうです)が、壁の両側にある扇風機の風に揺られて、ゆ〜っくり回っています。飛行機の真下に行くと、ちょっと怖いです。


IMG_2319.jpg
このゴツさが、たまらなくいいんです


 私は建物好きなのですが、こういうレンガの建物にはグッと来ますね。この醸造所は1926年から1930年にかけて造られたそうで、文化財保護に指定されています。

 私が行ったときは、この展示がある建物正面左側のスペースのみの公開でした。真ん中の塔を挟んで右側には、銅製のビール釜が6つ並んでいるそうです。今は入れませんが、そのうち公開されるようです。

 ちなみに、操業当時の釜のスペースは、このギャラリーの最寄り駅である地下鉄U8線Boddinstr. 駅構内で見られます。駅構内には、この醸造所の外観のほか、昔の街並みの写真があって、おもしろいです。


IMG_2329.jpg
1930年頃の様子だそうです


 うれしいことに、ここは入場無料です。また行きたい。
(text and photo_Yuki Kubota)


KINDL – Zentrum für zeitgenössische Kunst 
キンドル 現代アートセンター
Am Sudhaus 2, 12053 Berlin(ノイケルン地区)
URL http://www.kindl-berlin.de/
営業時間 木-金 14:00-18:00 土日11:00-18:00(この展示は6月28日まで)
定休日 月-水


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

歴史とメニューが結びついたカフェ {Mogg & Melzer}

Posted by osanpoberlin on 14.2015 Cafés カフェ   0 comments   0 trackback
IMG_1272.jpg
お昼は混み合うので、午前早めか夕方がゆっくりできます


 昨年12月27日付けで、「建物が語る、華やかな一等地の過去」と題してアップした、旧ユダヤ人女学校の記事。今回はその続きです。

 この歴史ある建物には、レストランやギャラリーのほかに、1軒のカフェも入っています。それがMogg & Melzer(モグ・アンド・メルツァー)。建物の玄関扉を開けて、右手に行くとあります。サンドイッチやスープ、ケーキなどがあり、散歩中にひと休みしたいとき、ちょっとお腹が減ったときにちょうどいいカフェです。


IMG_1280.jpg
マッツェボール・スープ。これでお腹いっぱい


 私は、メニューに並んでいたコーシャ(ユダヤの食事)のMatseball Soup(マッツェボール・スープ)を頼んでみました。調べてみると、マッツェというのはイーストの入っていないユダヤのパンのことだそうです。その粉をボール状にしたものをコンソメスープに入れたものが、このスープ。さっぱりした口当たりながらも、マッツェボール入りなのでけっこうなボリュームでした。

 ここのインテリアが、またいいんです。特に店内奥にあるソファの張り地が紫色なのが、個人的にツボですね。

IMG_1277.jpg
この二重窓にも歴史を感じます


 ほんの70〜80年前にユダヤ人の女の子たちが学んでいた場所で、いま日本人の自分がコーシャのスープを飲んでいることを考えると、ありがたいような、哀しいような不思議な気持ちになります。おしゃれな雰囲気のカフェだから、よけいにそう感じるのでしょうね。
(text and photo_Yuki Kubota)

Mogg & Melzer モグ・アンド・メルツァー
Auguststraße 11, 10117 Berlin(旧ユダヤ人女学校内)
URL http://www.moggandmelzer.com/
営業時間 月-金 8:00-22:00 土日10:00-22:00
定休日 なし


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

ブレーツェル・バーの営業時間が変わりました

Posted by osanpoberlin on 12.2015 歩いてまわる小さなベルリン 情報アップデート   0 comments   0 trackback
P1140792.jpg
多種類のブレッツェルがある、落ち着いたカフェ


 前回に引き続きですが、『歩いてまわる小さなベルリン』の情報アップデートです。
 
 p.79に掲載している「ブレーツェル・バー」の営業時間が変更になっています。

 ・新たな営業時間
 月-土 7:00-17:00
 日・祝 9:00-17:00

 営業時間は短くなりましたが、依然として年中無休なのはありがたいです。

 この情報は、読者の方が教えてくださいました。営業時間はお店によってはかなり頻繁に変更するので、悩ましいところです。できるだけこの「歩いてまわる小さなベルリン」カテゴリでフォローしていきます。
(text and photo_Yuki Kubota)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


運賃が値上げになりました

Posted by osanpoberlin on 07.2015 歩いてまわる小さなベルリン 情報アップデート   0 comments   0 trackback
IMG_0923.jpg
公共交通は市内をくまなく走っていて便利なんですが


 『歩いてまわる小さなベルリン』をお買い上げいただいた皆さまへ。
 今年1月1日から、公共交通の運賃が値上げになりました。本書p.6-7に昨年までの運賃が載っていますが、変更になったため、この「歩いてまわる小さなベルリン」カテゴリで情報をアップデートします。

 今年1月からの新運賃は以下の通りです。いずれもベルリンABエリアの値段です。

・1回券 2.70ユーロ
・1日券 6.90ユーロ
・7日間券 29.50ユーロ

 その他のチケットの運賃については、おさんぽ隊員マツナガさんの別ブログ「地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ」をご覧ください。→ベルリン交通局(BVG) 2015年1月1日から運賃値上げ

IMG_1313.jpg
もうこれ以上、上げないで……(泣)


 在住者からすると、「またですか……」という感じです。ベルリンは、ほかの物価に比べて交通費が高いと思うんですよね。どんどん出費がかさんでいきます……とほほ。
(text and photo_Yuki Kubota)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


イベントご来場御礼

Posted by osanpoberlin on 05.2015 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
IMG_2171.jpg
手作り感満載のPOP(^_^;
お花はsmartdeliさんからの差し入れ!



 1月3日に開催した「おさんぽベルリン presents 『歩いてまわる小さなベルリン』出版記念新年会」にお越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました!!

 なんと、たまたまベルリンを旅行中という、日本やアメリカからのお客さまや(グッドタイミング!)、台湾人のお客さまもいらっしゃり、予想をはるかに越えた、楽しく、サプライズに満ちたイベントとなりました!

 ベルリン在住の日本人の方とは、知り合う機会がありそうで、なかったりもします。今回イベントを通して、多くの方と知り合え、お話ができてよかったです。ご来場の皆さまも、楽しく過ごしていただけたことを願っています。

 急に思い立って開いたイベントでしたが、皆さまとお目にかかれて、おさんぽ隊員マツナガ・久保田ともども、テンション上がりっぱなしでございました。

 そして拙著『歩いてまわる小さなベルリン』もお買い上げいただき、ありがとうございました!

 イベント会場として、気前よくお店の一角を提供してくださったsmartdeliさんにも感謝です。おでん・お寿司もおいしかった! このお店では軟水で調理しているので、特に白米がおいしいと思います。定食も豊富にあるので、まだの方はぜひ一度召し上がってみてください。

IMG_2173.jpg
特別メニュー、五目寿司(バラチラシ)

20150103_142540.jpg
特別メニュー、おでん。携帯で撮ったので、写真がいまいちでごめんなさい


 新年のお祝いということで、(ほんの)一口ずつ振る舞った日本酒ですが、「おいしい」と反響があったので一応ご説明しますと、あれは山口県・村重酒造株式会社の「日下無双」(ひのしたむそう)という純米酒です。日本から持参しました。

 いえ私、日本酒は全然わからないんですが、あるとき日本で飲んだお酒に感激し、近所の酒屋さんでその銘柄に近い飲み口として勧めてもらったのが、この日下無双です。米の甘みが、何とも言えずおいしかったですね。最後はけっこう余ってしまったので、もっとたくさん注げばよかったと反省しました。

 新年なので日本酒でしたが、今年も「おさんぽベルリン」は、ビールを始め、おいしいお酒を飲み・たくさん食べ・もちろんそれ以外の情報も記事にしていきます。本年もよろしくお願いします。
(text and photo_Yuki Kubota)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)





あけましておめでとうございます

Posted by osanpoberlin on 01.2015 Lebensstil ベルリン流ライフスタイル   0 comments   0 trackback
neuesjahr.jpg


 皆さま、新年あけましておめでとうございます!
「おさんぽベルリン」は、今年もお役立ち情報をたくさんご紹介したいと思っています。

 ベルリンの新年は、花火で始まります。ブランデンブルク門で打ち上げられる花火イベントが有名ですが、それ以外にも一般の人が街中でロケット花火を上げているんです。今年の動画ではありませんが、毎年こんな感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=4vG03yMIzqU

 今年の「おさんぽベルリン」は、1月3日(土)のイベントから始まります。
 詳しくはこちら→『歩いてまわる小さなベルリン』出版記念新年会やります!

 ベルリンにお住まいの方、ふらっと立ち寄ってくださいね〜。当日は会場のsmartdeliが、おでんや五目寿司などの特別メニューを用意してくださいます。皆さまのお越しをお待ちしています!

 今年も「おさんぽベルリン」を、どうぞよろしくお願いします。
(text and photo_Yuki Kubota)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)




  

検索フォーム