Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンペルマンの日本酒って? ベルリンで津和野町の味を楽しんで

Posted by osanpoberlin on 28.2015 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_6895.jpg
今回のキーワードは、「津和野」「日本酒」「アンペルマン」


「おさんぽベルリン」を読んでくださっているみなさんなら、アンペルマンをご存じですよね? そう、旧東ドイツで生まれた歩行者用信号のキャラクターで、そのかわいさに現在では旧西ドイツエリアにも広がり、グッズにもなっている、あのアンペルマンです。

 グッズを買えるショップは、ベルリンにも日本にもありますが、なんとアンペルマンとコラボした「ぷりんせす ふらう」というスパークリングの日本酒があるんです。

 そのお酒を造っているのは、「山陰の小京都」と呼ばれている島根県の津和野町にある古橋酒造。明治時代から続く、老舗造り酒屋です。
 でもその古橋酒造が、なぜアンペルマンのお酒を?と思いますよね。

 さーて、ここからが今日の本題!

 じつはこの津和野町が、ベルリン市のミッテ区と姉妹都市(5月29日追記・ベルリン市全体ではなく、ベルリンのミッテ区と姉妹都市でした)だったんです。私、最近になって初めて知りましたよ。
 ベルリンと津和野町を結びつけたのは、あの森鷗外。ベルリンに留学していた鷗外の生まれ故郷が、津和野だったんですって。

 鷗外のご縁で姉妹都市となった、ベルリンと津和野町。古橋酒造が「ぷりんせす ふらう」というお酒を造ったのも、そういう背景があったからなんです。

IMG_6932.jpg
アンペルマン日本大使の高橋徹さんが、
津和野と日本酒について説明してくださいました



 先日、ベルリン・ミッテ区の創作和食レストランULA berlin(このレストランについての過去の記事はこちら→「和食の心を伝える、大人のレストラン ULA berlin」で、「ぷりんせす ふらう」を始め、古橋酒造の銘酒「初陣」3種類とお料理のハーモニーを楽しむ「津和野晩餐2015年春 」が開かれました。私もお邪魔してきたので、その様子をご紹介します。

 この「初陣」は、一部を除きULA berlinで飲んでいただけます(仕込みの関係で、冬にならないと入らない種類もあるそうです)。

IMG_6951.jpg
今回テイスティングした「初陣」3種


 では、こちらが「津和野晩餐2015年春 」の特別メニューです。

*スパークリング日本酒「ぷりんせす ふらう」
 チキンロールとそうめんの冷菜


IMG_6910.jpg
ボトルのラベルはもちろんアンペルマン仕様。
このお酒、軽くて華やかで、とてもおいしいです。ついつい飲み過ぎそう。危ないわ……



*「初陣 しぼりたて」
野菜天ぷら


IMG_6924.jpg
軽い口当たりのお酒。枡の香りも爽やかでした


*「初陣 純米酒」
あぶり鯛とまぐろのお寿司


IMG_6936.jpg
魚の脂を、お酒がすっきりさせてくれる感じ


*「いざ初陣 初しぼり純米生」
牛肉ステーキ、おろしソースとともに


IMG_6940.jpg
このお酒が最も濃厚でした。しっかりした肉料理に負けない味


 最後にカフェインのない「豆茶」をいただきました。
 
 お酒は、最初は軽くフレッシュで、1種類ごとにコクとまろやかさが増していったと思います。お料理もそれと共に、しっかりとした内容に。お互いを引き立て合う組み合わせがあるんだなと実感しましたよ。お料理と一緒だと、お酒もよりおいしくいただけるんだとわかりました。

 ベルリンにお住まいの方は、この「初陣」をぜひ楽しまれてみてください。

 日本にお住まいなら、「初陣」や「ぷりんせす ふらう」を味わえば、ベルリンを近くに感じられるかもしれませんね。
(日本人は、お酒は二十歳になってから)

(text and photo_Yuki Kubota)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

スポンサーサイト

クラフトビールのお祭り {Braufest Berlin 2015} の楽しみ方マニュアル!

Posted by osanpoberlin on 15.2015 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
 もちろん初日に行っちゃいましたーーー。昨年から始まったクラフトビールのお祭り、Braufest Berlin(ブラウフェスト・ベルリン)! 
 今週日曜まで開催しているので、さっそくこのフェスの楽しみ方をご紹介しちゃいます。

P1170912.jpg
こんな雰囲気よ!


 ブラウフェスト・ベルリンは、クラフトビール(小規模ブルワリーで製造された、作り手のこだわりが詰まったビール)のお祭り。ドイツ国内はもちろん、世界中から60以上の小規模ブルワリーが会場にど〜んと集合し、いろ〜んな種類のクラフトビールを味わえるんです!!

 ではその楽しみ方を、入場するところから順にご説明。

1.入場時に2ユーロ払います
会場はR.A.W.ゲレンデの一角(住所はこのページ下段を参照)。R.A.W.ゲレンデはだだっ広く、ほかの施設もいろいろ入っています。ブラウフェスト・ベルリンの会場は、Revaler Str.とDirschauer Str.の角の入り口から入ると、目の前です。
入り口で2ユーロを払ったら、手にスタンプを押してもらいます。

P1170895.jpg
ここが入り口ね

2.グラスとマップを入手
入り口の右側にグラス貸し出しのブースがあるので、そこでグラスを受け取ります(保証金2ユーロが必要)。会場にいる間は、このグラスをずっと使います。
会場マップもあるはずなので、それももらいましょう。

P1170903.jpg
マップで行きたいブルワリーをチェック

3.気になるブルワリーのブースで注文→飲む!
さあ、いよいよブースに行って、飲みましょう!
ブースはブルワリーごとに分かれています。お目当てのブルワリーがある人は、マップで確認し直行しましょう。そうでない人はブラブラ歩いて、気になったブースで注文を。

どのブルワリーも数種類のビールを用意しています。0.2ℓまたは0.3ℓと、選べる場合が普通。ブースによっては0.1ℓでも売ってくれたり、「試飲させて〜(*^_^*)」とお願いすると、グラスに注いでくれたりします。
注文はビールの種類と容量を言って、グラスを差し出せばOK。インターナショナルなフェスなので、英語でもノープロブレム。
お値段は、0.2ℓで2ユーロぐらいです。グラスは、新しいビールを注ぐたびにすすいでくれますよ。

P1170906.jpg
このグラス7分目ぐらいで0.2ℓ

ちなみに、参加ブルワリーは大きく分けてベルリン、ベルリン以外のドイツ国内、国外の3タイプ。参加ブルワリーの地域は、マップに書いてありますよ。
私たちおさんぽ隊員はベルリンに住んでいるので、ベルリン以外のブルワリーを中心に攻めましたが、旅行で来たのならベルリンのビールを飲んでもいいですよね。

お腹が空いてきたら、フードブースもちょこっとありますよ。

気になるトイレですが、仮設が2ヵ所あります。私が利用したときはきれいでした。これで心置きなく飲めますよね!

4.ところでビールの種類って?
さっきから私は「ビールの種類」と書いていますが、「それってどういうこと?」と思われるかもしれませんよね。

ビールは超大ざっぱに言って、ラガータイプとエールタイプに分かれます。日本のビール(キリンラガーも、エビスも、プレミアムモルツも、サッポロ黒生も、スーパードライも…)は、ほとんどがラガータイプ。言われてみれば、どれも何となく似た傾向じゃないですか(←暴言かしら……)?
ドイツ大手メーカーのビールも同じくラガーが主流なんですけど、クラフトビールとなると話が違ってくるんですよ、これが。

日本でもそうですけど、ドイツでも今クラフトビールが流行中。その源流はアメリカなど諸外国から来ていて、その世界ではエールタイプのビールが多いんです。
ラガーはすっきりした苦みが特徴ですけど、エールは独特の芳香と豊かな味わい、コクが特徴です。フルーティーな香りを持つことも多いです。私の感覚では、1杯をじっくり味わいたいタイプのビール、という表現になりますかねえ。

大手メーカーでは少数派の、エールタイプビールを飲み比べできるのが、このフェスの魅力。エールタイプにも何種類もあり、ペール・エールやIPAなどはその代表です。各ブースでは、4〜5種類のビール(主にエールタイプ)があります。

まあ、とにかく飲んでみるのがいちばんですよ! そのためのフェスですもんね。

5.グラスを戻して、さようなら
いい感じに酔っ払ってきたら、理性があるうちに帰るのがスマートというもの。帰るときは出口横のブースでグラスを返却します。すると2ユーロ戻ってきます。
でも、2ユーロ戻してもらう代わりに、写真のオリジナルクラフトビールグラスをもらってもいいんです! 当然私はこのオリジナルグラスを選びました。これから家ではこれで飲もうっと♪

P1170925.jpg
グラス保証金2ユーロを返金してもらう代わりに、オリジナルグラスも選べる!

 ということで、今週末はビール三昧! 私も会期中にまた行きますよ〜。
(日本人は、お酒は二十歳になってから)

(Text and photo_Yuki Kubota)

Braufest Berlin 2015 ブラウフェスト・ベルリン2015
期間 2015年5月14日-17日
会場 Revaler Str. 99, 10245, Berlin(フリードリヒスハイン地区)
URL https://www.facebook.com/BraufestBerlin?fref=ts
開場時間 14 -16日 12:00 - 24:00 17日 12:00 - 18:00


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

『歩いてまわる小さなベルリン』、電話番号の訂正です

Posted by osanpoberlin on 14.2015 歩いてまわる小さなベルリン 情報アップデート   0 comments   0 trackback

p134-135_berlin_Schöneberg
     このページです


『歩いてまわる小さなベルリン』p.135に掲載のレストラン "To Beef or not To Beef“ の電話番号に誤りがありました。

誤:030-5499047
正:030-54599047
(「9」の前に「5」が入ります)

 私の校正漏れです。ありがたいことに、読者の方からご指摘をいただき、誤りがわかりました。
 校正は念入りにやっているのですが、このように見落としが生じてしまいます。申し訳ないです。お詫びして訂正いたします。

 今後も本書の訂正や変更は、随時この「歩いてまわる小さなベルリン 情報アップデート」カテゴリでお知らせします。
 お手数ですが、ベルリンにいらっしゃる際には、このカテゴリをいま一度ご確認いただけるとありがたいです。本とブログのダブル効果で、充実したベルリン情報をお届けしたいと思っています。
(text_Yuki Kubota)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


 

進化した麺&化学調味料不使用! イケメン率高し? のラーメン屋さん {Men Men}

Posted by osanpoberlin on 02.2015 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_5427.jpg
鶏ガラスープの醤油ラーメン(左)と味噌ラーメン。お値段はどちらも6.90ユーロ


 ベルリンにも、ラーメン屋さんがあるんです。
 何軒かある中で新しいのは、昨年(2014年)4月にノイケルンにオープンしたMen Men(メンメン)。
 わたくし久保田は、このお店がオープンして間もない頃に、ラーメン+餃子+ビールという夢の組み合わせを注文して舌鼓を打っていたのですが、このたび麺が新しくなったという噂を聞きつけ、おさんぽ隊員マツナガさんとともに食べに行ってきました。

 ラーメンのスープは、鶏ガラとビーガン野菜の2つに分かれています。鶏ガラスープのラーメンは、味噌・塩・醤油ラーメンの3種類。ビーガンは、味噌と醤油の2種類。
 ベルリンにはビーガン・ベジタリアンが少なくないので、純植物性食材のみを使用したビーガン用があるのは、とってもいいと思います。ビーガンの人とも一緒に来られるのって、うれしいですよね。

 私たちおさんぽ隊員2人は、肉食系。なので、マツナガさんは鶏ガラ味噌、私は鶏ガラ醤油ラーメンをチョイスしました。
 入り口正面のカウンターで注文し、ブザーをもらって席で待ちます。やがて出来上がりを知らせるブザーが鳴り、アツアツのラーメンが登場(いちばん上の写真を見てね)!

IMG_5446.jpg
カウンターで注文します


 う〜〜〜ん、おいしそう〜。味噌にはコーンともやしが、醤油には白髪ネギがこんもり盛られていて、どちらにもチャーシューがドドンと気前よく入っています。

 まずはスープをひと口……。
 ほおぉ〜、一見こってりしていそうですが、これが案外さっぱりしています。全然脂っこくないですね。
 口の中に、嫌な後味も残りません。化学調味料は一切使っていないそうなので、後味がいいのでしょうね。

 そして、新しくなったという麺。
 なるほど〜、ちょっと面白い食感です。わりとコシのある感じです。
 マネージャーの奥津さんによれば、さらになめらかに、コシのある麺を追求し、材料の配合や切り方を研究したのだそうです。

 今回はじめて知ったのは、スープ・麺はもちろん、チャーシューなどすべて自家製だということ。店舗奥の厨房で作っているんですって。

 ラーメン以外のメニューとしては、丼ものに枝豆などのおつまみ、餃子など。もちろんビール(しかもドイツと日本のメーカー両方)も! 
 今度はまず、枝豆と餃子をお供にビールを空けて、それからおもむろにラーメンを注文しようかな。

IMG_5436.jpg
こちらはチャーシューチキン丼(7.50ユーロ)。がっつり行きたいときに


 Men Menはオープンして約1年ですが、これまでにお客さんの反応を見ながら、スープや麺を改良してきたそうです。
 なんせお店があるは、ヒップな外国人やトルコ系移民などが多く住む、インターナショナルなノイケルンエリア。人々の嗜好や宗教に配慮して、使用する食材にも気を使ってきたそうです。

IMG_5438.jpg
センスのいいインテリア。お客さんはおしゃれな人が多し


IMG_5453.jpg
マネージャーの奥津さん。


IMG_5461.jpg
Weserstr.とPannierstr.の角にあります

 私がお邪魔したときは、イケメンのお客さんが多かったです。
 ドイツ人は味に保守的なので、ラーメンという、まだあまり知られていないものを食べに来るのは、ヒップで新しもの好きな人が多いんじゃないかと思います。日本に興味がある人がいる可能性も、普通のお店に比べたらきっと高いですよね。
 おいしいラーメンを食べて、さらにイケメンと知り合えたら……なんて幸せなんでしょう。

*5月2日緊急追加告知!!*
なんとMen Menさんが、「おさんぽベルリンを読んでご来店のお客さまは、5月いっぱい20%オフ」サービスをしてくださるそうです!! ご注文の際「おさんぽベルリンを読んだ」とお伝えください! やった!

(text and photo_Yuki Kubota)

Men Men メンメン
住所 Weserstr. 16, 12047 Berlin(ノイケルン地区)
TEL 030 74786199
URL https://www.facebook.com/menmennoodle
営業時間 月 - 木 12:00 - 23:00 金 - 土 12:00 - 0:00 日 12:00 - 23:00
定休日 なし


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)



  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。