Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日は、ジャズブランチ! 老舗のジャズバー {Yorckschlösschen ヨークシュロスヒェン}

Posted by osanpoberlin on 30.2016 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
 日曜日には、カフェやレストランのブランチ・ブッフェに行くのが楽しみ!というベルリンっ子は多いです。のんびり起きて、11時くらいから遅い朝食とランチを兼ねて、友達や家族とおしゃべりしながらブランチを楽しむのはいい習慣だなーと思います。

 で。今日紹介するのは、ブランチを食べながら、ジャズの生演奏が聴けてしまう贅沢なお店「Yorckschlösschen ヨークシュロスヒェン」です!

DSC_3513.jpg
クロイツベルクにある、老舗のジャズ&ブルースバー。テラス席もあり。

 ここは毎日営業しているレストラン&バーですが、水曜、土曜、日曜は21時からライブがあって(冬季は木、金曜も)ジャズバーとして賑わっています。ビアガーデンとして、天気の良い日に外でちょっと一杯という使い方もできますよ。

DSC_3532.jpg
店内はこんな感じ。往年のスターやジャズイベントのポスターが壁いっぱいに。

 そして、毎週日曜日の11時~15時は、人気のブランチブッフェ! 15ユーロくらいで、料理は食べ放題(ドリンクは別途注文)。品数は多くはないですが、冷菜から暖かい料理、フルーツやパンも色々あって美味しいです。
 
DSC_3522.jpg

 昼間っから生ビールと一緒に(笑)。この店では、Kreuzberger クロイツベルガー という、クロイツベルク地区で作ってるビールが飲めますよ!

DSC_3529.jpg
ついつい欲張って色々取ってしまいます...。

 11時のブッフェ開始まもなく、ステージが始まります。この日は、ピアノとボーカル、サックスで、スタンダードなジャズナンバーが中心でした。 

DSC_3518.jpg
店内は2部屋に分かれていて、ステージが見えない席もありますが、音は聞こえますしモニターで見ることもできます。
 
 通常ベルリンのジャズバーだと、ライブが始まるのが「21時」と書いてあっても実際には22時くらいにならないとスタートしないこともザラなので、あまり夜遅く出かけるのが苦手な人にもこういう「ジャズブランチ」はぴったりです! 気軽に音楽を楽しみたい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。
(text and photo_Akiko Matsunaga)


Yorckschlösschen ヨークシュロスヒェン
住所:Yorckstr. 15 10965 Berlin (クロイツベルク地区)
URL: http://www.yorckschloesschen.de/
営業時間:毎日 17-3時  日曜は10時から(ブランチブッフェは11時~15時)
*予約は電話のみ 030 215 80 70


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
スポンサーサイト

一点モノのハンドクラフト・アートや雑貨が集まる{Weddingmarkt ヴェディングマルクト}

Posted by osanpoberlin on 05.2016 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
 ベルリンの中心部から少し北に外れた場所にあるヴェディング地区。もともと労働者層が多く住んでいたエリアでトルコ・アラブ系の住民も多く、観光スポットもないため、ガイドブックにはまず掲載されないエリアです。

 でも、ここ数年でこのあたりにも少しずつ素敵なお店が増えてきたり、家賃が比較的安いということからアトリエを構えるアーティストが増えてきて、これからまだ面白くなっていきそうな雰囲気です。

 それを象徴するかのようなイベントが、この「Weddingmarkt ヴェディングマルクト」。

DSC_3401.jpg

 ヴェディング地区にアトリエやショップを構えて活動するクラフト作家やアーティスト、デザイナーなどが、協同して作品を展示・販売する機会を設けるという目的で、年に4回開催されているマーケットです。先の日曜(6月5日)に私も初めて足を運びました。

DSC_3398.jpg

 手作りの陶器を売るブースや、近所のお花屋さんの出店ブースも。ここのお店のブーケはすごくセンスがよかった!

DSC_3394.jpg

 出店しているのは、生活雑貨や一点もののアートのブースなど、60店ほど。なかなかの賑わいで、来ているのは若くてゆる~くおしゃれな感じの人が多かったです。

DSC_3393.jpg

 カフェやスイーツなど、ストリートフードのお店も何軒か。

DSC_3396.jpg

 さらっと眺めるだけなら30分くらいで見終わってしまいますが、運命を感じるモノと出会ったらじっくり悩んでしまいそうな、面白い作品がたくさんありましたよ。

 どんな作家さんがどんなものを出品しているかは、HPの出展者一覧を参考に⇒(https://wedding-markt.de/teilnehmer-im-juli-2/) 今年は、あと2回、7月3日と9月11日の開催です。
(text and photo_Akiko Matsunaga)


Weddingmarkt ヴェディングマルクト
開催日時: 2016年7月3日、9月11日 11-19時
開催場所: Pekinger Platz, 13353 Berlin 最寄駅:U9 Amrumer Straße
URL:https://wedding-markt.de/


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪


  

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。