Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市バスに乗って、ベルリン随一の高級住宅地へ潜入!

Posted by osanpoberlin on 18.2014 Kiez オススメおさんぽエリア   0 comments   0 trackback
 ベルリンは、すでにヨーロッパ内の都市としては5本の指に入るほどの人気観光地となっているので(日本人にはまだまだ知名度が低いですが......)街の中心部は季節を問わず、多くの観光客で賑わっています。

 今日は、そんな人でいっぱいの観光地から離れて「ゆったりとしたベルリンの日常を見てみたい!」という向きにオススメの、往復1時間の気軽な市バスを使ったおさんぽルートをご紹介します。

 スタートは、クーダム!(地図はこちら)ここからバスに乗ります。(クーダム Ku'damm は、クアフュルシュテンダム kurfürstendamm という名前の大通りの略称で、西ベルリン地区のメイン通りです。同名の地下鉄駅もあり。) 西へ進むバスの停留所からM19という Grunewald 行きのバスに乗車します。観光名所であるカイザーヴィルヘルム教会や、デパートKaDeWeの最寄バス停からもM19に乗車できます。

P1180518.jpg
バス停には、電光掲示板で次のバスが何分後に来るかが表示されます。いくつもバス路線がありますが、M 19 S Grunewald というのが来たら前から乗車。バスの車体にも行き先と番号が明記されているのですぐわかります。チケットは、一日券などのフリーパスなら、運転手に見せるだけでOK。チケットの種類についてはコチラ☆

 クーダムから乗車して、終点の S Grunewald(Sバーンのグルーネヴァルト駅)まで20分前後。このたった20分ほどの間に、どんどん変わる車窓からの風景が面白いんです! バスはたいてい2階建てなので、ぜひ2階の一番前の席を狙ってくださいね。

 バスは、ブランドショップが立ち並ぶ華やかなクーダムを通り抜け、地元っ子が行きかう庶民的で賑やかなエリアを通り、リングバーン(環状線)を超えてベルリン郊外へと進んでいきます。

P1180522.jpg

 するとさっきまでの景色がウソのように、バスは静かな住宅地へと入っていきます。周りの建物は、5階建ての集合住宅から2~3階建ての大きな一軒家に変わっています。

P1180520.jpg

 湖も見えてきました。一気に、郊外の保養地に来たような感覚になります。実は、このバスの行き先である「Grunewald グルーネヴァルト」エリアは、ベルリン随一の高級住宅街なんです!つい15分前までは、ベルリン随一の繁華街にいたのが夢のよう。全く違う風景が目の前に広がります。

P1180523.jpg

 こんな感じの大きなお屋敷(Villa ヴィラ)があちこちに。路上には、ポルシェやらフェラーリやらが普通に停まっています...。そうして周りの建物に感動しているうちに、あっという間に終点です。

 Berlin-Grunewald ベルリン・グルーネヴァルト駅です。こぢんまりとした可愛い駅。

P1180526.jpg

 実は、この Grunewald駅はナチス時代にユダヤ人が強制収容所へと送られた場所でもあり、17番ホームには警告碑としてのモニュメントがあります。

 今も毎日多くの人が行きかうこの場所で70年前に行われていたことを思うとなんともいえない気持ちになりますが、ドイツはこうやって誰もが史実を忘れないように努力しているのだな、と感じます。

P1180531.jpg

 さて、気を取り直して......。この駅前には特に何もないのですが、駅舎に向かって左へ50mほど進んだ歩道上にあるこちらのカフェ Cafe von Luck は、焼き菓子の種類が豊富でおいしいので、ここで一息入れるのがオススメ。

P1180530.jpg

 一服したあとは、同じバス M19に乗ってクーダムへ戻ってもいいですし、Sバーン(S7)に乗ってそのまま ツォー(Zoo)駅やアレクサンダー広場(Alexanderplatz)駅まで戻ってもOK。(Zoo駅まではたったの4駅で、10分足らずの距離なんです!)時間のある人は、歩いて10分ほどで近くの湖(フンデケーレ湖など)まで行けますので、湖畔を散歩してみるのもいいですね。

 ベルリンには、他にも市内から簡単にアクセスできて半日程度で楽しめる湖沿いの散歩道などがたくさんあります。冬も終わりに近づいたことですし、これからまたオススメおさんぽエリア(郊外編!?)として少しずつ紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!
(text and photo_Akiko Matsunaga)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/103-57516155

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。