Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデニング好きな人はぜひ!ベルリン植物園で開催される緑の蚤の市・シュタウデンマルクト Staudenmarkt

Posted by osanpoberlin on 04.2014 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
 突然ですが、実は私マツナガは、ガーデニング&畑仕事が大好き! 昔っから自分の畑を持つのが夢で、ここベルリンで念願かなって2年前からクラインガルテン(賃貸の畑&庭)を借りて、密かに別ブログ「ビオ・クラインガルテン Bio-Kleingarten」というのを書いているくらいなのですが......。

 今日は、そんな私がとっても楽しみにしている、ガーデナー必見のイベントをご紹介します!

 毎年2回、4月と9月の最初の土日(2014年は4月5~6日と9月6~7日)にベルリン植物園で大々的に開催される「Berliner Staudenmarkt (ベルリーナー・シュタウデンマルクト)」。これはまさに、緑の蚤の市!

P1170374.jpg

 Stauden(シュタウデン)というのはいわゆる「宿根草(冬に枯れてもまた春に芽吹く植物)」のことなのですが、このシュタウデンマルクトでは宿根草に限らず、一年草から庭木、ハーブからサボテンまで、ありとあらゆる種類の植物の苗を購入することができるんですよ。

 1999年から始まったこの緑の市は、いまやベルリン最大、ドイツ国内でも有数のグリーンマーケットとして人気を博しています。そもそも会場となっているベルリン植物園自体が、ヨーロッパ内でも最も規模の大きな植物園のひとつ。

P1170373.jpg

 その広大な敷地の中に、イベント当日は各地から100軒近くの出展者が集い、それぞれが愛情をこめて育苗した草花や樹木を販売します。訪れた人は、生産者から直接その植物の育て方のポイントやコツを教えてもらえますし、ホームセンターでは見ることのできない珍しい品種を買うことができるので、ガーデン好きな人はここぞ!とばかりにまとめて苗を買っていきます。

 毎回私がコッソリ楽しんでいるのは、ドイツのおじさま達の個性溢れる運搬方法です(笑)。なにせ花の苗なのでたくさん買うと運搬が大変なのですが、みんなそれぞれバスケットや専用の大きなカートを持ってきてます。抜かりないですね。
P1170370.jpg
これは珍しい。背負うタイプ!

P1170378.jpg
かごのかわいさと、おじさんが合ってないところがドイツっぽくていい。

P1170376.jpg
実用的なのはこういうカートタイプ。

 「でも、自宅でガーデニングしないし.....。」という人でも、このイベントは楽しめます。会場のあちこちには植物のお店だけでなくて飲食の屋台も出て、ソーセージからスープ、ケーキやコーヒーまでピクニック気分で味わえます。広~い芝生の上に座って、のんびりと花を眺めるのもいいですよ!

 入場料(大人6ユーロ)が必要なイベントなので、興味のある方は少なくとも半日はゆっくりするくらいのつもりで、植物園も覗きがてら行ってみてくださいね。
(text and photo_Akiko Matsunaga)


Berliner Staudenmarkt (ベルリーナー・シュタウデンマルクト)
日時:2014年4月5日(土)、6日(日)9:00~18:00
住所:Königin-Luise-Straße 6-8 14195 Berlin (ベルリン植物園)
URL: http://www.berliner-staudenmarkt.de/index.html


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/105-1df6d06c

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。