Loading…

生まれ変わるクーダムを、スタイリッシュなホテルのバーで体感

Posted by osanpoberlin on 30.2014 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_8688.jpg
monkey barのテラスからは、目の前にカイザー・ヴィルヘルム記念教会が見えます


 ベルリンは常に変わり続けています。
 1990年に東西ドイツが統一してからは、旧東ベルリンに当たるミッテ地区、続いてプレンツラウアーベルク地区に人気が集まり、お店が生まれ、街並みがきれいになりました。

 ですが、旧東エリアが華やかになる一方で、旧西ベルリンの中心地だったZoo(ツォー)駅周辺と、そこから伸びる目抜き通りのKu’damm(クーダム。正式名称Kurfürstendammクアフュアステンダムの略称)は、さびれ感が漂い始めていました。

 ところが! クーダムはいま、生まれ変わっているんです。
 そのシンボルの一つが、4月3日にオープンするショッピングセンター、Bikini Berlin(ビキニ・ベルリン)です。
 もともとこの場所にはBikinihaus(ビキニハウス)という、50年代にできた建物があったのですが、そこが改装されてBikini Berlinになるんです。

IMG_8065.jpg
4月3日にオープンするBikini Berlin


 Bikini Berlin全体のオープンは4月3日ですが、その中の25 hours hotel bikini berlin(25アワーズ・ホテル・ビキニ・ベルリン)が一足先にオープンしました。
 このホテルはハンブルクやフランクフルト、ウィーンにもあり、どこもスタイリッシュなデザインが売り物です。

 ベルリンの25 hours hotelも、やっぱりスタイリッシュ。目抜き通りと動物園に隣接しているというロケーションから、アーバンとジャングルという2つをコンセプトにしていて、部屋もこの2タイプがあります。

 ホテルに泊まらなくても、この雰囲気は味わえます。ホテル入り口正面にあるエレベーターに乗りましょう。
 10階(ドイツ式)で降りたら、そこはmonkey bar(モンキー・バー)と、レストランのneni berlin(ネニ・ベルリン)。

IMG_8682.jpg
窓の下に猿たちが見えるmonkey bar

IMG_8689.jpg
バーの入り口から奥に進むとテラスが


 monkey barのテラスからは、目の前にカイザー・ヴィルヘルム記念教会(ここ、必ず行きますよね)がドーン! 地上を眺めれば、動物園の猿の檻。毎日15時からやっているので、ちょっとひと休みするときにも使えます。

 私自身は、小汚くてカッコいいのがベルリンの身上だと思っていますが、街は年を追うごとに、どんどん小ぎれいになっていきます。寂しい気持ちはありますが、それはそれで、新たなベルリンの始まりなのかもしれません。
 25 hours hotelとBikini Berlinは、そんなスタイリッシュな新ベルリンのシンボルとなるのでしょうね。
(text and photo_Yuki Kubota)


25hours hotel bikini berlin monkey bar
Budapester Str. 40, 10787 Berlin
Tel. 030 12 02 21 21 0
URL http://www.25hours-hotels.com/de/bikini/restaurant/monkey-bar.html
営業時間 月〜金15:00〜01:00 土日15:00〜02:00
定休日 なし

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪


☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)





関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/112-9f6b97de

検索フォーム