Loading…

お天気の良い日は、ゆったりシュプレー川クルーズ!

Posted by osanpoberlin on 14.2014 Lebensstil ベルリン流ライフスタイル   0 comments   0 trackback
 5月に入り、ベルリンは観光ベストシーズンに突入しています!(とはいえ、ここのところお天気が変わりやすくて一日のうちに晴れと雨と曇りが順番に4回転くらいしておりますが......。)

 お天気の良い日にオススメのベルリン観光のひとつが、シュプレー川クルーズ。いわゆる遊覧船です。街の真ん中を東西に横切って流れるシュプレー川(Spree)には、4月~10月のシーズン中は多くの観光船が行き交っています。

 私も先日、ずっと乗船してみたかった3時間半のクルーズを体験してまいりましたのでその様子をレポートしますね。
P1190384.jpg
この橋↑(オーバーバウム橋 Oberbaumbrücke)の下を船でくぐってみたかったのです!
 
 今回私が乗船したのは、アレクサンダープラッツ駅からSバーンで一駅東側にあるヤノヴィッツ・ブリュッケ駅 (Jannowitzbrücke)を出たところから出発する、シュテルン・ウント・クライス船舶会社(Stern und Kreisschiffahrt)運行の「ブリッジ・ツアー」。
innenstadtkarte_kl.jpg
黄色い丸の場所からスタートして、時計回りに黒い線で描いてあるルートを進んでいきます。途中、40以上もの橋の下をくぐるので「ブリッジ・ツアー」なのです!

 Jannowitzbrücke駅を西側に出て通りを渡ると、すぐに船の乗り場です。この旗が目印。
P1190368.jpg

 ここがチケット売り場(KASSE カッセ)。今回参加したツアーは、C1のブリッジツアー(Tour C 1 · Brückenfahrt)21,50ユーロでした。30分~1時間くらいの間隔で出発していて、事前の予約は必要ありません。(タイムテーブルはこちら☆
P1190373.jpg

 飲食物の持ち込みはNGで、乗船後は、ちゃんとした格好のウェイターさんがドリンクの注文を聞きにきてくれます。確か0,5リットルのビールで4,5ユーロくらいでした。普通のカフェよりやや高め。もちろんコーヒーやジュースもありますし、アイスクリームやソーセージも売ってました。
P1190402.jpg

 私個人的には、この船のルートの一番の見所はこのオーバーバウム橋。どこから見ても美しくてフォトジェニックな橋ですが、このアングルから写真が撮れるのはクルーズならでは!
P1190399.jpg
橋の上をUバーンが走っています。下は歩いて通り抜けることができ、眺めがいいのでオススメのスポット!

 オーバーバウム橋を後にすると、船はシュプレー川からラントヴェーア運河(Landwehrkanal)のほうへ入り、一気に風景が変わります。
P1190411.jpg

 川沿いの公園の緑に囲まれて、犬の散歩をしたり、芝生の上で日向ぼっこをする人が見えてきます。これぞ、ベルリンっ子の日常!という姿を、船の上からビールを飲みつつ眺めるのはなかなか楽しいですよ。

 途中くぐる橋の多くはとっても低いので、決して立ち上がらないように!と厳重注意がされます。ちゃんと橋をくぐる頃になると、誰も立っていないかどうか乗務員さんが見張りにくるのがドイツらしい。しっかりしてますね。
P1190422.jpg

 ベルリン大聖堂が見えてくるのは、すでにクルーズも3時間を過ぎたころ。どんどん景色が変わるので、3時間半あっても退屈しません。一緒に乗船するガイドさんがドイツ語や英語で見所についての説明をしてくれますが、言葉がわからなくても十分楽しめると思います。
P1190474.jpg

 3時間半はちょっと長すぎるけど、2時間くらいなら乗ってみたいな~。という方には、上の地図内緑色のC6のツアーがいいかも。出発が東のトレプトウ(Hafen Treptow)か、西のシュロス橋(Schlossbrücke)のどちらかで便数が少ないですが、ベルリン中心部を東から西までじっくり眺めることができて、片道15ユーロです。(タイムテーブルはこちら☆

 クルーズのよいところは、なんといっても普段は見ることのできない水上からの街の眺めと、自分で歩かなくていいところ!歩き回る観光に疲れたときには、本当にラクでいいですよ。ただ、クルーズ時はお天気が良いとサングラス・帽子が必須ですし、ちょっと曇るととても寒く感じるので風を通さないジャケットやスカーフが必要です。服装には注意してくださいね。

 今回ご紹介した以外にもクルーズを運行している会社はたくさんありますし、街の中心(ベルリン大聖堂横など)から出発する1時間ほどのショートクルーズも豊富です。観光案内所やホテルには必ずパンフレットが用意してあるので、ぜひベルリン滞在中に体験してみてくださいね! 
(text and photo_Akiko Matsunaga)

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/119-0b9f4340

検索フォーム