Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日程参加しました! {インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル}

Posted by osanpoberlin on 04.2014 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
P1160054.jpg
2日目の土曜は進めないほどの人混みでした。ベルリンにこんなに人がいたなんて!


 いやーーー、結局3日間の会期を全参加しちゃいました、インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル! だって行かずにはいられないんですもん。

 世界各国のビールが、カール・マルクス・アレー通りの2.2Kmに渡ってずらーっと並ぶこのお祭り、ビール好きにはいてもたってもいられません。フェスティバルの内容については、昨年の記事をどうぞ。→「『世界最長』のビアガーデンで、世界中のビールが楽しめる! インターナショナル・ビア・フェスティバル」

P1150981.jpg
今年の飲み比べジョッキはコレ! スリムタイプ


 とにかく、私たちおさんぽ隊員のマツナガ&久保田は、ビールをこよなく愛しているんです。
 まずはビール。
 とにかくビール。
 ビールがあれば、この世は幸せ。

 だからこのフェスティバルは、私たちがまる1年待ちこがれていたイベントなんです。

 一言でいってしまえば、ビールを飲み歩くお祭りですが、そこはそれ、けっこう奥が深いんですよ。
 なんてったって、87カ国から約2400種類のビールが集まっているんです。いったい、わずか3日間でどうしろというのでしょう。だからこそ、会場ビールマップを見ながら五感を駆使し、自分好みのビールに当たりを付けて飲むんです。

 好みのビールとのめぐり会いは、人とのそれに似ているような気がします。
 あっさりめ、どっしりめ、じわじわ味わいがにじみ出てくる、いろいろなタイプがあるでしょう? ビールも、人の出会いも同じ、相性だと思います。

P1160067.jpg
ダースベイダーさん、じゃないストーム・トルーパーさんに出会っちゃいました……


 今年は、各国のクラフトビールがフィーチャーされていたので、特に心が躍りましたね。私たちは、クラフトビールによく見られる、しっかりした味わいのペールエールが大好き。
 それは本来ドイツでは珍しいのですが、最近のクラフトビールブームの影響か、ドイツ国内でも徐々にペールエールは増えているんです。

 しかし勝手なもので、濃厚なペールエールばかり飲んでいると、今度はあっさりしたビールを欲するものです。
 バイエルン地方のポピュラーなビールに「ヘル」という種類の、うっす〜いビールがありまして、私は常々それを「水だな」と思っていたのですが、ペールエールを飲んだ後は「ヘル」がおいしく思えました。
 いろいろな個性があって、それぞれに存在価値がある。ほら、やっぱりビールも人も一緒です。

P1160075.jpg
ビール煮豚肉のグリル。ビールに合う〜

P1160081.jpg
ビール豚肉、一人前なり

 インターナショナルなビールに合わせて、フードもインターナショナルです。ドイツ名物ソーセージや豚肉のグリルは、当然ながらビールにぴったり。ベトナムの春巻きやスイーツもおいしかったな〜。

P1160123.jpg
各ビール屋台の専用グラスで飲むと、一層おいしい気が。注文時にグラス保証金がかかります

 各所にあるステージの音楽に合わせて踊っている人もいますし、沿道の芝生では、子どもたちが走り回っています。年齢・性別問わず、ビール好きなら、いえ、ビール好きでなくても楽しめるお祭りだと思います。
 毎年8月あたまの開催なので、ぜひ来年はいらしてください!
(text and photo_Yuki Kubota)



第18回インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル
18. Internationales Berliner Bierfestival
会期:2014年8月1日(金)〜8月3日(日)
会場: カール・マルクス・アレー通り、 地下鉄U5線 Strausberger Platz駅からFrankfurter Tor駅までの区間
開場時間:金:12~24時、土:10~24時、日:10~22時
入場料:無料
HP:http://www.bierfestival-berlin.de/


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪


☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)



関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/130-81053168

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。