Loading…

ニュルンベルク酒場がベルリンに!{ Tuchers Bratwursthäusle}

Posted by osanpoberlin on 19.2014 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_1983.jpg
ニュルンベルクの味と雰囲気! 
手前が焼きソーセージ、奥がブラウエ・ツィプフェル



 こんにちは〜、ライター久保田です。一時帰国から戻り、さっそくおさんぽ隊員・マツナガさんと、気になっていたニューオープンのお店へ飲みに行きました。

 その店はTuchers Bratwursthäusle(トゥーハース・ブラートヴルストホイスレ)。
 Tucherは、フランケン地方(バイエルン州北部)はニュルンベルクのビール醸造所。このお店は、Tucherのビールとニュルンベルク名物料理を出すビアレストランなんですよ。

IMG_1985.jpg
落ち着く店内。
中央にはソーセージをグリルするコーナーがあります



 ニュルンベルク名物といえば、そりゃもうニュルンベルガーブラートヴルスト(ニュルンベルク焼きソーセージ)! これしかない!!
 ドイツには約1500種類のソーセージがあるらしいですが、焼きソーセージの中で私がいちばん好きなのが、このニュルンベルガーです。小粒でハーブやスパイスが効いていて、うまいです。
 ベルリンのスーパーでも買えますが、やっぱりグリルしたものをニュルンベルクのビールと飲むのは最高!

 Tucherビールは、樽が6種類。まずは基本ということで、ピルスナーとヴァイツェン(小麦ビール)をそれぞれ注文。

 ん〜、南ドイツのピルスを飲むといつも思うけど、水のよう。いや、良くも悪くもね。最近は濃いめのビールばかり飲んでいたので、水のようなビールが懐かしい感じ。

 グラスが空になり、次はどうする? と思案していたら、ふとメニュー上部にさりげなく“Bierprobe"(ビアプローベ=ビール飲み比べ)の文字が。
 やだー、早く言ってよ(自分が見落としてたんだけど)、ということで当然注文。
 これです。

IMG_1994.jpg
0,1ℓ×6種。
それぞれのビール名を記した名札も、持ってきてくれました



 やはりどれも全体的に、薄くてすっきり。最初は物足りないと思っていたのに、酒量が増すにつれ、じわじわとおいしく感じてくるから不思議。
 水みたいなビールとしてのおいしさもある。そう感じました。
 ちなみに、私はヴァイツェンとケラービールが気に入りました。

 食べ物はもちろん、ニュルンベルクの焼きソーセージね。3、6、9、12本から選べますが、1本単位での追加もOK。ザウアークラウトの上に乗ってきます。

 さらに、Blaue Zipfel(ブラウエ・ツィプフェル)という、見慣れない料理もあるので、これも食べてみることに。お酢とワインに浸したソーセージで、あっさり系が好きな人にはよさそう。

 このお店、テーブル席には、ニュルンベルクの地名プレートが貼られていたり、ビール醸造所の古い写真が飾られていたりして、ドイツらしい雰囲気がたっぷり。旅行者の方にもいいんじゃないかと思います。
 ソーセージとビールだけなら、それほど重くないですしね。もちろん、がっつり食べたい人には、メインディッシュもあるので、ご心配なく。
(text and photo_Yuki Kubota)


Tuches Bratwursthäusle トゥーハース・ブラートヴルストホイスレ
Sredzkistr. 30, 10435 Berlin(プレンツラウアー・ベルク地区)
URLはまだないようです。
営業時間 18:00〜


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/144-cf8198a3

検索フォーム