Loading…

祝13周年! 気取らないご飯と、気の利いた日本食品 {smartdeli}

Posted by osanpoberlin on 10.2015 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
P1170462.jpg
店内奥の食品コーナーから見渡してみました。一面ピンク!


「おさんぽベルリン」は1月3日にイベントを開きましたが、そのときに会場として協力していただいたのがsmartdeli(スマートデリ、以下スマデリと略します)。

 私にとっては、あまりにも身近なお店なので、これまで「おさんぽベルリン」できちんとご紹介したことがありませんでしたが、今月14日にめでたく13周年バースデーを迎えるので、この機会にきちんとご紹介したいと思います。
 (あ、これは別に広告として書いているのではないですよ。私が純粋に紹介したいから、勝手に書いているんです。「おさんぽベルリン」では、広告はありません)

 スマデリは、塩鮭や焼き肉定食のような、家で毎日食べるような日本食と、日本食品を販売するレストラン&食品店です。

 定番メニューのほかに、餃子やラーメン、カレー、たこ焼きなどの週替わりメニューもあって、私はよくこの週替わりメニューを注文しています。週替わりメニューは、お店のFacebookページで確認できます。→https://www.facebook.com/pages/smartdeli/136074039821185

 お寿司もあります。お寿司は、カリフォルニアロールなどの、ちょっと洋風なものが主流です。


IMG_2173.jpg
これは1月3日のイベントの際の特別メニュー、五目寿司


 私はここの白米が、ふっくらしていて好きなんですよ。聞けば、お店に軟水機を導入し、すべて軟水で調理しているんだそうです。やっぱり日本食には、軟水ですよね〜。

 そして食品ですが、ほかのアジア食品店では売っていないような、気の利いた日本食品があるのが、スマデリの魅力なんですよね。

 たとえば、魚沼産コシヒカリ。イタリア産日本米ならほかのお店でも手に入りますけど、魚沼産はまず売っていないです。

 それに牛・豚の薄切り肉。ドイツって、薄切り肉ありませんよね。しゃぶしゃぶやすき焼きをしたいとき、これは心強い。

 この季節は、おでん種もありがたいです。はんぺんやちくわ、しらたきも売ってるのがいいですね。お鍋用にマロニーもあります。

P1170456.jpg
冬はあったかおでん


 食品コーナーは、お店のいちばん奥、階段を数段上った黄緑色のコーナーにあります。
 食品は20ユーロ以上購入すると、配達もしてくれます。

 スマデリはなんというか、いつもゆる〜い雰囲気が流れていて、ぎすぎすした感じがないのがいいですね。
 お店もお客も、気取らずにいられるお店です。そういう雰囲気が好きな方におすすめです。

 宣伝になりますが、私の『歩いてまわる小さなベルリン』も、スマデリで販売しています。お店奥の寿司カウンターの前に置いてありますので、ベルリンで買いたいという方は、ぜひスマデリでお買い求めください(私にご連絡いただいてもOKです)。

P1170413.jpg
寿司カウンター前の、ここです


 店内向かって左奥の書棚には、日本の雑誌や書籍もいろいろ。私のこれまでの著書も、ほぼすべて揃っていますよ。ご飯のお供にどうぞ。

P1170410.jpg
私の本もよろしければご覧ください


 お昼は近隣のビジネスマンで混雑しているので、遅めの午後に行けばゆっくりできますよ。私もその頃に行くことが多いです。

 今度の2月14日は、スマデリ13周年のバースデー。お酒と甘味のコラボパーティーが開かれます。日本から4種類の日本酒がやって来るそうですよ。楽しみ!
イベント詳細→https://www.facebook.com/events/778522532225327/?ref_newsfeed_story_type=regular

 私も行くつもりなので、ご興味のある方、スマデリで会いましょう〜。
(text and photo_Yuki Kubota)

smartdeli スマートデリ
Chausseestr. 5, 10115 Berlin(ミッテ地区)
URL http://www.smartdeli.org/
営業時間 月-土10:00-22:00
定休日 日



↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/156-7d91e788

検索フォーム