Loading…

アンペルマンの日本酒って? ベルリンで津和野町の味を楽しんで

Posted by osanpoberlin on 28.2015 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_6895.jpg
今回のキーワードは、「津和野」「日本酒」「アンペルマン」


「おさんぽベルリン」を読んでくださっているみなさんなら、アンペルマンをご存じですよね? そう、旧東ドイツで生まれた歩行者用信号のキャラクターで、そのかわいさに現在では旧西ドイツエリアにも広がり、グッズにもなっている、あのアンペルマンです。

 グッズを買えるショップは、ベルリンにも日本にもありますが、なんとアンペルマンとコラボした「ぷりんせす ふらう」というスパークリングの日本酒があるんです。

 そのお酒を造っているのは、「山陰の小京都」と呼ばれている島根県の津和野町にある古橋酒造。明治時代から続く、老舗造り酒屋です。
 でもその古橋酒造が、なぜアンペルマンのお酒を?と思いますよね。

 さーて、ここからが今日の本題!

 じつはこの津和野町が、ベルリン市のミッテ区と姉妹都市(5月29日追記・ベルリン市全体ではなく、ベルリンのミッテ区と姉妹都市でした)だったんです。私、最近になって初めて知りましたよ。
 ベルリンと津和野町を結びつけたのは、あの森鷗外。ベルリンに留学していた鷗外の生まれ故郷が、津和野だったんですって。

 鷗外のご縁で姉妹都市となった、ベルリンと津和野町。古橋酒造が「ぷりんせす ふらう」というお酒を造ったのも、そういう背景があったからなんです。

IMG_6932.jpg
アンペルマン日本大使の高橋徹さんが、
津和野と日本酒について説明してくださいました



 先日、ベルリン・ミッテ区の創作和食レストランULA berlin(このレストランについての過去の記事はこちら→「和食の心を伝える、大人のレストラン ULA berlin」で、「ぷりんせす ふらう」を始め、古橋酒造の銘酒「初陣」3種類とお料理のハーモニーを楽しむ「津和野晩餐2015年春 」が開かれました。私もお邪魔してきたので、その様子をご紹介します。

 この「初陣」は、一部を除きULA berlinで飲んでいただけます(仕込みの関係で、冬にならないと入らない種類もあるそうです)。

IMG_6951.jpg
今回テイスティングした「初陣」3種


 では、こちらが「津和野晩餐2015年春 」の特別メニューです。

*スパークリング日本酒「ぷりんせす ふらう」
 チキンロールとそうめんの冷菜


IMG_6910.jpg
ボトルのラベルはもちろんアンペルマン仕様。
このお酒、軽くて華やかで、とてもおいしいです。ついつい飲み過ぎそう。危ないわ……



*「初陣 しぼりたて」
野菜天ぷら


IMG_6924.jpg
軽い口当たりのお酒。枡の香りも爽やかでした


*「初陣 純米酒」
あぶり鯛とまぐろのお寿司


IMG_6936.jpg
魚の脂を、お酒がすっきりさせてくれる感じ


*「いざ初陣 初しぼり純米生」
牛肉ステーキ、おろしソースとともに


IMG_6940.jpg
このお酒が最も濃厚でした。しっかりした肉料理に負けない味


 最後にカフェインのない「豆茶」をいただきました。
 
 お酒は、最初は軽くフレッシュで、1種類ごとにコクとまろやかさが増していったと思います。お料理もそれと共に、しっかりとした内容に。お互いを引き立て合う組み合わせがあるんだなと実感しましたよ。お料理と一緒だと、お酒もよりおいしくいただけるんだとわかりました。

 ベルリンにお住まいの方は、この「初陣」をぜひ楽しまれてみてください。

 日本にお住まいなら、「初陣」や「ぷりんせす ふらう」を味わえば、ベルリンを近くに感じられるかもしれませんね。
(日本人は、お酒は二十歳になってから)

(text and photo_Yuki Kubota)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/171-53ea2c53

検索フォーム