Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルティーコーヒーの人気店「THE BARN」が新店舗をクーダムにオープン!

Posted by osanpoberlin on 07.2016 Cafés カフェ   0 comments   0 trackback
 「ついに、旧西ベルリン側にもサードウェーブコーヒーの波が来たか......!」と感じました。

 今やヨーロッパの中でも、「カフェといえばベルリン」と言っても過言ではないほど、ありとあらゆるタイプのカフェが乱立するベルリン。でも、美味しいエスプレッソやカフェラテが気軽に飲めるようになったのは、まだここ10年ほどのこと。

 その中で、「THE BARN ザ・バーン」が第一号店を開いたのが2010年。サードウェーブコーヒーの店として、ベルリンで最も有名なカフェのひとつになりました。以降、コーヒーブームに乗って、豆や淹れ方、味にこだわるコーヒー専門カフェが一気に増えました。

 が、そのほとんどは旧東ベルリンエリアのミッテやプレンツラウアーベルク、フリードリヒスハイン地区に集中していて、旧西側にはなかなかその恩恵が及ばなかったのです。

DSC_4904.jpg
一杯ずつ丁寧に淹れられたコーヒー。味の特徴や、美味しくいただくための飲み方も説明してくれます。

 ベルリンで City-West と呼ばれるクーダムを中心とした旧西ベルリンの繁華街エリアは、ベルリンの壁の崩壊後にいったんトレンドを東側に持って行かれて、2000年代はちょっとさびれた感じになっていたのです。

 それに、すでにこちら側は不動産が埋まっていて、新規で個人店が開業できるような場所はなかったというのも、小さなカフェが旧西側に増えなかった理由のひとつだと思います。

 でもここ5-6年でクーダム周辺もどんどん生まれ変わり、新しいホテルやショップが続々とオープンしてますし、古い建物が取り壊されて大規模な工事が続く、再開発真っ只中エリアになっています。

 通り沿いには、10-20代の若い層をターゲットにしたファストファッションのブランドがずらりと並び、毎日多くのショッピング客で賑わうようになりました。

 とはいえ、この通りが賑わっているのは、壁の崩壊前の1980年代まで、クーダムでは当たり前の光景だったはず。

DSC_4908.jpg
ナチュラルな木製の家具で統一された、こぢんまりとした店内。

 今回、THE BARN の3店舗目となる「THE BARN CAFÉ KRANZLER」ができたのも、もともとは1938年にオープンした「Café Kranzler」という旧西ベルリンを代表するカフェだった場所。年配のベルリーナーにとっては、今でも「古き良き思い出のカフェ」があった所です。

 そのため、THE BARN のオープンにあたっては地元新聞にも大きな記事が載り、「昔のほうが良かった。」という年配客の声と、「ここのコーヒーは最高!」という若い世代の声が比較されていましたよ。

DSC_4909.jpg
過去にこの場所にあったカフェを知る年配客には、残念ながら不評なようです。

 あ、全然お店やコーヒーの味に触れてませんね(笑)。 同じコーヒーを飲むなら、広々とした2号店「THE BARN ROASTERY」や、こぢんまりとしながらも雰囲気のよい1号店「THE BARN COFFEESHOP」のほうがいいとは思います。いずれにしても、ストイックに「コーヒー好きによる、コーヒー好きのための店」で、ペットやベビーカーはお断り。

 でも、この3号店は、何度も言いますがこういう店が City-West にできた、というところに意味があると私は感じたのですよ。そんな話題のスポットでコーヒーを飲んでみたい方は、ぜひクーダムへ! Zoo(動物園)駅からも徒歩すぐです。
 
THE BARN CAFÉ KRANZLER ザ・バーン カフェ クランツラー
Kurfürstendamm 18, 10719 Berlin (U-Kurfürstendamm 駅すぐ)
営業時間:毎日 10:00 - 20:00
http://barn.bigcartel.com/

(text and photo_Akiko Matsunaga)


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/223-5dc34745

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。