Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの {ボロス・コレクション} に予約不要で入場できる数日間!

Posted by osanpoberlin on 10.2017 Museen/Galerien ミュージアム・ギャラリー   0 comments   0 trackback
 みなさま、あけましておめでとうございます! 2017年も「おさんぽベルリン」をどうかよろしくお願いします! 
 おさんぽ隊員久保田&マツナガはこのブログ以外にもいろいろ書いています。「おさんぽベルリンFacebookページ」にすべてまとめていますので、そちらも併せてご覧くださいね!
 

IMG_20170108_155537.jpg
元防空壕のボロス・コレクション。雪の日だったので一層陰鬱な印象に。それもまたベルリンっぽい


 さてさて、今回はベルリンファン、またはコンテンポラリーアートファンならつとに有名なボロス・コレクションが、今年1月だけ予約なしで見学できるニュースです。

 クリスティアン・ボロス氏のコレクションした作品を鑑賞できるボロス・コレクション。オラファー・エリアソン、アイ・ウェイウェイ、ヴォルフガング・ティルマンスなど、「おぉっ」というアーティストたちの作品が充実しています。

 たてもの好きの私には、さらに重要なポイントがあります。それはこの建築が1942年という、第二次世界大戦のまっただなかに建てられた元防空壕だったということ。この建物の前に立てば感じますが、いかにもコンクリートの塊。これなら爆撃にも耐えたであろうと思います。

 私はこのボロス・コレクションがずーーーーっと気になっていたのですが、ここへの入場はインターネットからの完全予約制。予約は1〜2ヵ月先まで常に満杯という盛況ぶりで、そんな先の予定が立てられない私はこれまで行く機会を逃していたのです。

 しかし朗報が!
 この人気のボロス・コレクションに予約なしで入れる日が、今だけ特別にあるんです!

 それは

2017年1月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)

の4日間(7・8日もそうでしたが、もう過ぎてしまいました)。

 上記4日間だけは10〜18時までの間、予約なしで入館できます。直接行って、受付で入館料12ユーロを払えば入場できます。
 「これは見逃せない」と、私も8日に行ってきました。

 ここのコレクションは充実していて、展示スペースは全体で3000㎡にものぼるんだとか。普段はガイドツアーで回りますが、予約なしの日は各自自由に見て回ります。ところどころにスタッフがいて、ドイツ語・英語で作品解説をしていました。

 入り口でコートと手荷物を預けなくてはいけませんが(無料)、カメラは持ち込みOKでした。みんなあちこちでパチパチと写真を撮っていましたよ。私は珍しくカメラを持参していなかったので(肩こりがひどい)、スマホの写真ですみませんが載せますね。

IMG_20170108_150520.jpg
Alicja Kwadeの作品。鏡をはさんで向かい合う2つのランプ。互いに相手を見ることはない

IMG_20170108_152517.jpg
Michael Sailstroferの作品。パチンパチンと機械から飛び出し続けるポップコーン


 作品は見ごたえがあって、すべてを見終わる頃にはヘトヘトに。私はヴォルフガング・ティルマンスの写真がすごく心にひっかかるのですが、ここに展示されていた作品も印象的でした。

 そして元防空壕ならではのゴツい壁ったら! もうー、大興奮ですよ。作品鑑賞と同じぐらい興奮しましたね〜。壁の凸凹さといい、剥げた塗料といい、押しても動かなさそうな鉄の扉といい、いやー最高です。

P_20170108_144344.jpg
色といい、質感といい、グッと来ますねえ

IMG_20170108_145557.jpg
階段の踊場に書かれた「2階、禁煙」の文字


 ボロス・コレクションは、2月から4月まで展示作品入れ替えのため休館になります。ですから1月は上記4日間がチャンスです。

 5月以降の見学は、再び完全予約制になります。来館希望の方は、以下のHPで3月から予約開始だそうです。

 コンテンポラリーアートが好き、ゴツいたてもの好き、あなたがこのどちらかなら(後者は少ないか……)ぜひぜひ行ってみてほしいです。

IMG_20170108_155419.jpg
このゴツい扉を引いて、館内へ入ってください

*ボロス・コレクションについては、おさんぽ隊員マツナガさんの「地球の歩き方 特派員ブログ」の記事もご覧ください。→元防空壕の現代アートギャラリー<ボロス・コレクション>
 (text and photo_Yuki Kubota)


Sammlung Boros ザンムルング・ボロス(ボロス・コレクション)
住所 Reinhardtstr. 20, 10117 Berlin(ミッテ地区)
URL https://www.sammlung-boros.de/boros-collection.html?L=1
入場は完全予約制、予約は上記インターネットサイトから

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/226-45567389

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。