Loading…

伝説的ライブハウスで、月イチ開催のナイトフリマ {SO36}

Posted by osanpoberlin on 21.2017 Märkte 蚤の市・朝市・その他の市   0 comments   0 trackback
IMG_20170118_201332.jpg
スマホ写真で画像が粗くてごめんなさい。ナイトフリーマーケット会場はこんな感じ


 ベルリンって、エリアによって雰囲気がまったく違うんです。エレガントだったり、小汚かったり、ヒップだったり……どのエリアに行くかによって、受ける印象が全然違い、それが大きな魅力だと思います。

 クロイツベルク地区は最近でこそヒップなお店ができたりもしていますが、70年代頃から現在に至るまで、ヒッピー、パンク、オルタナティブ、エコ、トルコといったキーワードで表現されるエリアです。

 今回ご紹介するのは、そんな典型的なクロイツベルクの空気を濃厚に感じられる、1978年開業のライブハウス「SO36」(エス・オー・ゼクス・ウント・ドライスィヒ)。
 でもライブ情報ではなく、この場所で毎月1回、水曜夜に開かれるナイトフリーマーケットのお知らせです。

IMG_20170118_201734.jpg
オラーニエン通りに面しています

IMG_20170118_201602.jpg
長めの通路を抜けると、そこが会場


 このSO36という店名、じつは昔の郵便番号による区分から来ています。クロイツベルク地区の中で、地下鉄U1線のKottbusser Tor(コットブッサー・トアー)駅、Görlitzer Bahnhof(ゲーリッツァー・バーンホフ)駅、Schlesisches Tor(シュレージッシェス・トアー)駅(この区域のU1線は高架線で地上を走っています)周辺のエリアは、以前SO36という郵便番号が振り当てられていました。該当エリアの地図はWikipediaに載っています。→https://de.wikipedia.org/wiki/Berlin_SO_36#/media/File:KarteSO36.png

 もし拙著『歩いてまわる小さなベルリン』をお持ちの方はちょっとご覧いただきたいのですが、クロイツベルク1の地図(p.60-61)のエリアAに当たる部分が、まぁだいたいSO36エリアです。
 SOというのはSüdosten(南東)の略で、ベルリン市内で南東に位置しているので、そう名付けられました。

 現在のクロイツベルク地区の中でも、オルタナティブな空気が特に色濃く感じられるのが、このSO36エリア。ライブハウス「SO36」は、エリアを代表する店の一つだと私は思っています。

 でも「場の雰囲気を味わいたいけど、バンドのライブは興味ない」という人、きっといますよね? そこでおすすめなのが、ライブハウス「SO36」で開かれるナイトフリーマーケット。
 いかにも地元住民っぽい出店者が多く、商品も古着やら景品のジュースグラスやら「これ、本当に家での不用品をそのまま持ってきましたね?」と思うものが並んでいます。

 ライブハウスですから、フリマの日でもDJによる音楽もあるし、バーカウンターでお酒も飲めます。買いたいものはあんまりないかもしれませんが、カウンターでビール片手にいかにもSO36エリアっぽい人と物を見るのが、ここの楽しみ方だと思うんですよ。入場は無料です。

 ちなみにフリマ会場の一角には、失業保険受給者の無料相談コーナーもあります。
 さらに別の日には、地域や政治プロジェクトに売上が寄付されるビンゴ大会があったり、ゲイ&レズビアン・オリエンタルパーティーがあったりで、そりゃもうSO36エリアの香り全開です。

 SO36のイベントスケジュールは、お店のサイトからチェックできます。→http://so36.de/all-dates
 
 ナイトフリーマーケットは月に1回、水曜日の20時から開催です。上記サイトでNachtflohmarkt(ナハトフローマルクト)と書かれている日です。2月は15日の20時から。興味がある方は覗いてみてください。ただしこの辺りはちょっとガラが悪いので、スリに遭わないように持ち物には注意してくださいね。
 (text and photo_Yuki Kubota)


SO36 エス・オー・ゼクス・ウント・ドライスィヒ
住所 Oranienstr. 190, 10999 Berlin(クロイツベルク地区)
URL http://so36.de/
ナイトフリーマーケットの入場料は無料。それ以外はイベントにより異なります。


↓ベルリン行くなら、まずこの本!
「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

berlincover_ss.jpg
よろしくね!


☆ドイツ・ベルリンに関する執筆・取材・写真撮影等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/227-eda4e050

検索フォーム