Loading…

音楽から始まるベルリンの夏 <フェテ・デ・ラ・ムジーク>

Posted by osanpoberlin on 20.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
詳しいプログラムは下記のサイトで
詳しいプログラムは下記のサイトで

 6月21日は夏至。1年のうちで最も長く太陽が出ているこの日を、ドイツでは「夏の始まり」としています。毎年この日はベルリンの各エリアにステージやテントが登場し、コンサートが開かれます。

 出演するのはセミプロ、アマチュア、子どもたち。街の人々が主役です。あるブースではパンクを演奏しているかと思えば、別のステージではギターの弾き語りをしていたりと、ジャンルも多岐にわたっています。

 「フェテ・デ・ラ・ムジーク」という名前は、フランス語。この音楽祭はフランスから始まり、世界各国へ広まったからなんです。

 私は毎年この日にふらりと街を歩いて、流れてきた音楽を聴きながら、ようやく訪れた夏を喜んでいます。心から待ち望んでいた夏が、やっと来たんですから。(Y)

Fête de la Musique フェテ・デ・ラ・ムジーク
期日 2013年6月21日(金)
住所 ベルリン各地
URL http://www.fetedelamusique.de/
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/28-9ed0c2b8

検索フォーム