Loading…

ベルリンで、マスタードといえばコレ!Bautz’ner バウツナー

Posted by osanpoberlin on 28.2013 Essen 食材・旬の食べ物   0 comments   0 trackback
旧東ドイツエリアのシェアNo.1 マスタード。食卓の必需品!

スーパーによっては-驚くほど安い
スーパーによっては、驚くほど安い

 ドイツといえばソーセージですが、ソーセージといえば......マスタード!! マスタードを添えないソーセージなんて、ワサビのないお寿司のようなもの。目立たない存在とはいえ、ドイツ人にとってはマスタードのない食卓は考えられません。

そして、ソーセージの種類が豊富なドイツではマスタードの種類も豊富。甘いタイプから中辛、辛口のマスタードまで色んなものが出回っていますが、ベルリンで一番よく見かけるのは、なんといってもこの Bautz’ner バウツナー社の、中辛タイプ。中辛とはいえ、全然辛くなくて、酸味がほどよいディップといった感じで使いやすいんですよ。ソーセージにつけるのはもちろん、そのまま野菜につけて食べてもおいしい! ドイツ人の友達は、パンにバターとこのマスタードを塗ってそれだけで食べてます。

 旧東ドイツでシェアNo.1 だったこのマスタードは、現在でも旧東だったエリアでのトップシェアを誇ります。街角のソーセージ屋台に行くと、たいていどーん!とバケツ大の容器で置いてありますし、スーパーのマスタードコーナーには必ずこの水色のパッケージが並んでいます。しかも、0,30~0,50ユーロくらいととってもお手頃。プリンカップくらいの大きさのプラスチック容器入りで軽いので、お土産にもオススメですよ。でも、フタがはずれやすくて強い衝撃を与えると簡単に中身がでてしまうので、厳重に包んでスーツケースに入れてくださいね! (A)

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/31-b6259c6c

検索フォーム