Loading…

各カテゴリについて

Posted by osanpoberlin on 25.2013 はじめに   0 comments   0 trackback
「おさんぽベルリン」のカテゴリは、以下のようになっています。
カテゴリは随時追加する予定です。ありのままのベルリンの魅力を伝えられるような内容にしています。

*Cafés カフェ
 ベルリンはカフェの街。センスがよくおしゃれなカフェが、とにかくたくさんあるのです。ベルリンに来たら、どこにでもあるチェーン店ではなく、オーナーの個性があふれる素敵なカフェへぜひ訪れてほしいです。
 各記事の最後に店名・住所・URL・営業時間等の情報を掲載しています。住所部分をクリックすると、地図の画面に飛びます(他のカテゴリも同様)。

*Restaurants / Bars レストラン・バー

 一人だとレストランやバーには、ちょっと入りにくいもの。でも、せっかくですから種類の豊富なドイツビールやワイン、おいしい地元の料理を試してみたいですよね。
 このカテゴリでは、女性一人でも気軽に行ける、レストランとバーをご紹介します。

*Shops ショップ
 お買い物やウィンドウショッピングは、おさんぽの楽しみの一つ。アーティストが多く集まるベルリンには、彼らが自らオープンしたお店がたくさんあります。もちろん、センスのよいセレクトショップも。ベルリンらしい、クリエイティブなお店をご紹介します。
 ベルリンのおみやげ探しの参考にもどうぞ。

*Märkte 蚤の市・朝市・その他の市
 ベルリンでは、一年を通して町のあちこちで市や蚤の市が開催されています。新たに増え続けている蚤の市、雑貨も買えるグルメな朝市、手芸グッズやアート作品を販売する市など、マーケットの種類も多彩です。

用語解説:
・蚤の市(Flohmarkt・フローマルクト)=いわゆるフリーマーケット。主に日曜開催。アンティークに近い古いものばかり並ぶ蚤の市もあれば、ガラクタ市のようなところも。宝探し気分で掘り出し物を探すもよし、ぶらぶら散歩しながら行きかう人の様子を見ているだけでも楽しい!
・朝市(Wochenmarkt・ヴォッヘンマルクト)=野菜や果物、パンやチーズなどの生鮮食料品や日用品がメインで売られている、いわゆる青空市場。焼きソーセージやフレッシュジュースを売る屋台もあり、価格も庶民的なのでぜひ利用してみて。

*Feste イベント・お祭り

 ベルリンで予定されているイベントスケジュールと、私たちのイベント参加レポートをお届けします。
 ドイツといえば12月のクリスマスマーケットが有名ですが、ベルリンでは冬だけでなく毎月(どころか毎週のように)何らかのイベントがあって、在住者も観光客も飽きさせません。 イベントに参加すれば、あなたもベルリーナー(ベルリンっ子)気分!

*Kiez オススメおさんぽエリア
 観光名所ではない、日常のベルリンを覗いてみるのはとっても簡単。大通りから一本裏に入るだけで、がらりと雰囲気が変わって落ち着いた素敵な通りが広がっています。そこでは、のんびりとした普段着のベルリンの姿が見られます。
 旧東ベルリンエリアには、東ドイツ時代を思い起こさせる巨大な銅像や壁画も。これもまた、ベルリンという特別な街の日常です。
 自分のペースでブラブラおさんぽしながら、リアルなベルリンを感じられる、オススメのエリアを紹介します。

*Lebensstill ベルリン流ライフスタイル
 このコーナーでは「刺激的で、自由で、のんびり」したベルリンに住む、ベルリーナーたちの暮らしぶりをご紹介します。
 ベルリーナーとは、ベルリンっ子のこと。生粋のベルリーナーは少数派で、ドイツ各地からやって来た人たちがほとんどです。
 ベルリーナーの暮らしは、決して世界の最先端を行くようなものではありません。でも、それぞれが自分のスタイルを大切にし、自分のテンポで歩んでいます。そこには物質的な豊かさではなく、心が豊かになるような考え方が感じられます。日本の価値観とは異なる部分も多いのですが、ベルリーナーを見ていると、本当の豊かさとは何かということを考えさせてくれます。

*Essen 食材・旬の食べ物

 食べ物は、日々の暮らしの楽しみです。おいしいものを食べると、幸せな気持ちになりますよね。
 ドイツの食材は、素材そのものの味が濃くておいしいです。日本と比べて特においしいのは、野菜・フルーツ・乳製品・ハム・ソーセージ・チョコレートなど。
 もちろん、日本ではお目にかかれない食材もいろいろ。特に旬の食材は、その時期にしか味わえないおいしさと喜びをもたらしてくれます。スーパーなどで「これは何?」と思ったら、このカテゴリを読んでみてください。

*Deutsch 役立つドイツ語
「ドイツ語なんて、全くわからない!私、こんなんでベルリン旅行、大丈夫かしら……??」はい、大丈夫です!
 ベルリンには、ドイツ語を話せなくても英語やその他の言語だけで暮らしている人がたくさんいますし、ほとんどのベルリーナーは英語が話せます。旅行者だったら、カタコトの英語が話せればカフェに行ったり人に道を聞いたりする分には全く問題ありません!(英語も全くダメだとちょっと大変ですが……そんなときは、私たちの個人ガイドサービスをご利用くださいね☆) 
 ただ、そんなベルリンでも、覚えておいたら「絶対に役に立つドイツ語」というのが存在します。ここでは、そんな「おさんぽに必須のドイツ語」を厳選してご紹介します!

*Souvenir おすすめお土産
ありきたりの「ドイツらしいお土産」にはあえて拘らず、私たちがベルリンで生活する中で本当に気に入ってリピートしている商品や、お土産として日本の家族や知人に喜ばれている商品を2人の独断で紹介していきます。

*Information ベルリン基本情報
 観光で初めてベルリンを訪れる人のために、あらかじめ知っておくと便利な基本情報をまとめています。ご旅行にいらっしゃる前にこのカテゴリを一読すれば、それだけで旅がぐっとスムーズになりますよ。

*Interviews インタビュー
 ベルリンで活動している人々のインタビューです。国籍・年代・性別を問わず、ご紹介します。

*Gebäude/ Einrichtung たてもの・インテリア
 ベルリンにはセンスのいいインテリア、1世紀を超える素敵な建築がたくさん。専門知識などなくても楽しめる情報をお届けします。

*Museen/ Galerien ミュージアム・ギャラリー
 ベルリンはミュージアム&ギャラリーファンにとってはたまりません。「おさんぽベルリン」では、ガイドブックには決して載らないような小さなところを中心にセレクトします。

*『歩いてまわる小さなベルリン』情報アップデート
 「おさんぽベルリン」主宰者の一人、久保田由希が2014年11月に出版したガイドブック『歩いてまわる小さなベルリン』(大和書房)に掲載されている情報の変更点・修正点をまとめています。本書をご購読いただいた方は、ベルリンにいらっしゃる前にぜひこのコーナーをご覧いただき、最新情報をご確認ください。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/35-6c1e2134

検索フォーム