Loading…

スポンサーサイト

Posted by osanpoberlin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語の数字 手書き文字は読みにくい!

Posted by osanpoberlin on 10.2013 Deutsch 役立つドイツ語   0 comments   0 trackback
 今日は、「役立つドイツ語」コーナーの番外編(?)として、ドイツ人が手書きで数字を書くときのクセについてお伝えしますね! ドイツの蚤の市やカフェでは、値段が手書きされていることが多いです。そんなとき、「??」とならないように少しだけドイツ人のクセを知っておくと便利なんですよ。

 下の3つの写真には、どれも同じ数字が書いてあるのですが、読めますか?
P1170392.jpgP1170393.jpgP1170389.jpg

 どれも、「10827」と書いてあります。ドイツでは、特に「1」と「7」の書き方が特徴的で「1」は必ず書き出しをグイっと力強く曲げます。(曲げすぎて、左の写真のようにもはやなんだかわからなくなっていることも日常茶飯事。)「7」は、必ず横棒を一本入れます。これは日本では見ないですよね。

 上の例では、真ん中に「8」があるから数字なのだな~とわかりますが、「17」ってだけ書いてあったら多くの日本人は、数字だとすら思わないかもしれませんね! というわけで、覚えておくとちょっと役立つ手書き文字についてでした。(A)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/59-0e963139

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。