Loading…

ベルリンの真ん中に棲んでいるクマ

Posted by osanpoberlin on 15.2013 Kiez オススメおさんぽエリア   0 comments   0 trackback
IMG_9491.jpg
「みんな見てるけど、マイペースさ」


 ベルリン市の紋章は熊がモチーフ。なぜ熊なのかは諸説あってはっきりしないんですが、ベルリンという名前と熊を表すドイツ語のBär(ベーア)をかけたのでは、という説もあるようです。
 紋章はこれです。
    ↓

berlinwappen.jpg


 ……若干ナメてるんじゃないか感も否めませんが、ユーモラスで私はわりと気に入っています。
 紋章にちなんで、街のあちこちには熊のモニュメントがあるのですが、実は街のど真ん中に生身の熊が棲んでいるんです。いえ、動物園じゃありませんよ。

 熊の住み処は、Köllnischer Park(ケルニッシャー・パーク)という公園です。あまりに街のど真ん中すぎて、逆に行く機会が少ないエリアですが、ここに熊の家があるのです。
 熊は敷地内を自由に歩いていて、柵はありません。その代わり、敷地の周囲に堀が巡らされているので、こちらも安心して見ていられるのです。

IMG_9483.jpg
ここが家。ベルリンの一等地。

IMG_9490.jpg
きみはシュヌーテだったの?それともマキスィ?


 私が最後にここを訪れたのは今年の7月で、そのときはMaxi(マキスィ)とSchnute(シュヌーテ)という2頭がいたのですが……なんと先月(8月)23日に、Maxiは永遠の眠りについてしまったのです。
 あのとき見たのは果たしてMaxiだったのか、それともSchnuteだったのかはわかりませんが、なんだかすべての出逢いは一期一会ですね……。

 みなさんが行かれるときは、Schnuteがのしのし歩いていることでしょう。ただし、気分によっては家から出てこないこともありますし、11月以降は冬眠モードに入り、あまり外には出ないようです。

 ベルリンに棲む熊のお話でした。(Y)


Der Bärenzwinger am Köllnischen Park デア・ベーレンツヴィンガー・アム・ケルニッシェン・パーク (ケルン公園の熊の檻)
時間:熊は毎日8:00〜敷地内を自由に散歩
場所:Köllnischer Park,10179 Berlin
管轄のBerliner Bärenfreunde e.V.のHP:www.berliner-baerenfreunde.de


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

ベルリン情報がいっぱい♪


関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/61-3ffd58e8

検索フォーム