Loading…

今だけのお酒、フェーダーヴァイサー

Posted by osanpoberlin on 26.2013 Essen 食材・旬の食べ物   0 comments   0 trackback
IMG_3481.jpg
今だけのおいしさ

 ブログ内アルコール度数がますます高まるので、お酒の話はしばらく止めようと思っていましたが、やっぱり書きます! だって、今しか飲めないお酒があるから!

 20歳以上で、お酒OKのみなさん。9月〜10月下旬にドイツにいるなら、どうかFederweisser(フェーダーヴァイサー)という飲み物を試してみてください。
 これはワインになる前の発酵途中の飲み物で、まるでジュースのような甘い口当たり。飲んでいるとリンゴジュースにしか思えないんですが、実はアルコール10%程度。侮れない。けど、おいしい〜。

 このフェーダーヴァイサーを確実に買えるのが、スーパー。一部のワイン屋さんでも売っています。カフェやレストランで出していたりもしますね。
 お店で瓶入りのものを買うときは、瓶を横に倒さずに、立てた状態で持ち帰ってください。
 このお酒は瓶の中でプクプク発酵を続けています。瓶のフタをきちんと閉めると爆発してしまうので、フタはゆるく被さっているだけ。倒すとこぼれちゃうので、ご注意を。

 ベルリンではこのお酒をフェーダーヴァイサーといいますが、南ドイツではNeuer Wein(ノイアー・ヴァイン)、オーストリアではSturm(シュトゥルム)と呼ばれています。
 でも私はフェーダーヴァイサーという呼び方が好き。「白い羽」っていう意味だから。ジュース以上ワイン未満なこの飲み物に、すごく似合っていませんか? 
 ちなみに少数派ではありますが、赤もあります。赤はRoter Rauscher (ローター・ラオシャー)という名前です。

 このフェーダーヴァイサーのお供は、なんと言ってもZwiebelkuchen(ツヴィーベルクーヘン)。直訳するとタマネギケーキで、ドイツ風キッシュみたいな感じです。
 Flammkuchen(フラムクーヘン)も食べるかな。こっちはアルザス風の薄い生地のピザ。タマネギやベーコンが乗っています。

IMG_2168.jpg
カフェでフェーダーヴァイサーとツヴィーベルクーヘンを注文

 秋の味覚のフェーダーヴァイサー、検索したら日本では山梨であるみたいですよ。ということはドイツに来なくても飲めるのかな……いやいや、せっかくなので、ぜひドイツでフェーダーヴァイサーを味わってください!
(text and photo_Yuki Kubota)


↓ベルリン行くなら、まずこの本!
「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』


よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/66-d1201d6a

検索フォーム