Loading…

カフェでの支払いは、いつどこで?チップはどうする??

Posted by osanpoberlin on 29.2013 Information ベルリン基本情報   0 comments   0 trackback
 ガイドでお客様とカフェ巡りをしていてよく聞かれるのが、「会計はいつすればいいの?」「カフェでは、いくらくらいチップを払えばいいの?」という2点です。確かに、出入り口近くにレジが置いてある日本の明朗会計なカフェと比べて、ヨーロッパのカフェやレストランでの支払いはわかりにくいですよね。ここでは、ベルリンで普段私が支払っている方法を書いておきますね。

 まず、会計について。ベルリンのカフェは、ざっくり分けて3つのスタイルがあります。
1、テーブルまでスタッフが注文を聞きに来てくれるカフェ = テーブル会計で後払いになります。
2、セルフサービスで、カウンターで注文するスタイルのカフェ = その場で先払い
3、カウンターで注文して、商品はスタッフがテーブルまで持ってきてくれるカフェ = たいてい後払いですが、店によっては先払いのところも

P1160210.jpg
スタッフが1-2人で切り盛りしている小さなカフェは、カウンターで注文するスタイルが多い。

 いずれにしても私のオススメは、後払いのカフェでも、注文した品をテーブルまで持ってきてくれたときに「今、代金を支払います。Ich bezahle jetzt. (イッヒ・ベツァーレ・イエッツト)」と言ってその場で支払ってしまうこと! 

 というのも、空いているカフェなら問題ないのですが、お客さんがひっきりなしに来るような人気のカフェだとスタッフも忙しくて、コーヒーを飲み終わってお金を払いたくても、全然会計に来てくれないから席を立てない! ということがよくあるからです。(テーブルに座ってから、注文を聞きにくるまで10分くらい待たされることもけっこう普通ですし......)店内が広いカフェやレストランでは、特にその傾向が強いので先に支払っておくとラクですよ。

 次にチップについて。これは必ず払わなければいけないわけではありませんが、サービスが良かった、料理がおいしかったという場合には感謝の気持ちとして合計金額の5%~10%くらいを目安にして、会計時に一緒に手渡します。

 例えば、合計金額が 9,50ユーロだったなら、キリのよいところで10ユーロを「お釣りはいりません。Stimmt so.(シュティムト・ゾー)」と言って渡せばいいし、13,50ユーロだったら14ユーロか15ユーロ渡せばOKです。お釣りがいるときは、例えば20ユーロ札を出して「15ユーロでお願いします。15,bitte.(フュンフツェーン、ビッテ)」と言えばOK!
 
 そのほかにも、カフェでの注文の仕方や地元っ子に人気のカフェメニューなど、ベルリンのカフェについてもっと知りたい!という方はぜひ、おさんぽ隊員Yこと久保田由希さんの著書「ベルリンのカフェスタイル」を読んでみてくださいね。ベルリンのカフェ巡りには必携の一冊です!(A)

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://osanpoberlin.blog.fc2.com/tb.php/78-2685d3d7

検索フォーム