Loading…

インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル 2017も盛り上がりました!

Posted by osanpoberlin on 16.2017 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
 ご無沙汰しておりました!おさんぽベルリン・ガイド松永です。この夏は仕事山積みでなかなかブログが書けなかったのですが、このイベントだけはしっかり参加してきましたのでレポート!!

DSC_5804.jpg

インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル2017です☆ 

 このブログでは毎年しつこいほど書いているので、そろそろみなさんも飽きてるのではないかと心配ですが、まだ知らない人のために今年も書きますよ!(過去記事はこちら☆

 これは私たちおさんぽベルリンが心から愛する毎夏恒例のイベントで、ギネスブック認定「世界最長のビアガーデン」でもあります。

DSC_5789.jpg
こんな感じで、芝生の上にテーブル&ベンチとステージ、そして屋台が延々2㎞続く。


 何が楽しいかって、ドイツ中、世界中のビールが少しずつ楽しめて、なおかつゆる~い雰囲気で「これぞベルリンの真の姿!」が見られること。

 もうね、はっきり言ってオシャレ感ゼロなんですよこのイベント。でも、それがいいの!

 ここに集う真のビール好きドイツ人は、平均年齢50歳くらいで、平均体重90㎏くらいで、オシャレなカフェにいそうなシュッとした若い人なんて、全然ここにはいないの!で、それがたまらなく「ベルリンのリアル」なんですよ。

DSC_5817.jpg
ちなみにこういう仮装をしているグループはアイルランド人かスコットランド人が多い(松永調べ)。

 その雰囲気の中で、これでもか!っていうほどドイツっぽい茶色い肉料理を食べながらビールを飲むのが、楽しいのです。

DSC_5792.jpg
アイスバインの下にはザワークラウトがたっぷり!これで8€。おいしかったですよ。

DSC_5791.jpg
ビーガン?スーパーフード??そんなものここにはありません。ビールには、肉でしょ!

 ちなみに今回私が飲んだ中で、一番美味しくておかわりしてしまった銘柄はこれ!
ドルトムントが本拠地のホップス・ブリューイングHOPS BREWING のRed Devil IPA。
DSC_5801.jpg
色が赤いビールは私好みの味であることが多い。

 このブルワリーのビールは、どれも味と香りがしっかりしていて、でも変なクセがなくてすごく美味しかった! 普段はベルリンでは売っていないそうなので、オンラインで購入するか、来年もビアフェストで見かけたら絶対飲もう、と思いましたよ。


 2018年の開催日程は8月3~5日の3日間!今から予定を空けておきます(笑)!
公式HPでもすでに来年に向けてカウントダウン始まってます→http://www.bierfestival-berlin.de/
ビール好きな方は、ぜひぜひこの日に合わせてベルリンに遊びに来てくださいね。

DSC_5813.jpg
男性用の簡易トイレ。夕日で思いっきり影絵状態に...(^^;)


(text and photo_Akiko Matsunaga)


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

世界のビールをお試し! インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバルの楽しみ方「完全マニュアル」!

Posted by osanpoberlin on 08.2015 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
P1190015.jpg
右が今年の、左が昨年のお試しミニジョッキ。どちらも0.2リットル


 今年もやって来ました、インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル! 
 私たち「おさんぽベルリン」のマツナガと久保田は、「おさんぽベルリン」ブログを立ち上げた当初からこのイベントについて毎年アツ〜く書いているほど好きなんです。もちろん今年も初日8月7日(金)から行ってきましたよ〜。

 今回はこのイベントに初参加する方のために、楽しみ方をイチから伝授しちゃいます。場所や会期は、いちばん下を見てくださいね!
 ではでは、楽しみ方完全マニュアルです!

1.会場へのアクセスは?

会場は、Karl-Marx-Allee(カール・マルクス・アレー)という広い道路の歩道部分で、地下鉄U5線Strausberger Platz(シュトラウスベルガー・プラッツ)駅からFrankfurter Tor(フランクフルター・トアー)駅までの区間です。
地下鉄U5線に乗り、Strausberger Platz駅、Weberwiese(ヴィーバーヴィーゼ)駅、Frankfurter Tor駅のいずれかで降りて、地上に出れば、そこがもうビアフェス会場です! 入場無料!

2.まずはインフォブースでマップを入手。
お試しミニジョッキ購入もおすすめ!


P1180970.jpg
Frankfurter Tor駅側のインフォテント。ここでマップやお試しミニジョッキが入手できます。
お試しミニジョッキを首から提げられるホルダーも売っています


P1190073.jpg
マップはこれ

上記いずれかの駅から地上に出ると、その付近に白いテントのインフォコーナーがあります。ここで、出店ブースが載っているマップをもらいましょう(無料)。どのブルワリーのビールがどこで飲めるかが一目瞭然です。
そして、ここでお試しミニジョッキ(0.2リットル)Pro (Bier) Krug(プロビーア・クルーク)も買いましょう(3.50ユーロ)。これは別に買わなくてもいいんですが、あると便利なんです。
というのは、普通ブースでは0.3リットルからの販売。でも2400種類のビールが揃うというこのイベント、できるだけ何種類も飲みたいじゃないですか。お試しミニジョッキなら少量ずつ飲めて、お値段も0.3リットルより割安です。
しかも、ブースのグラスで飲むと、グラスの保証金を払って、飲んだ後はグラスを返却する必要もあります。それがちょっと面倒。でも、このお試しミニジョッキなら返却不要。ブースで買ったビールを飲みながら、そのまま次のブースへ移動できるんです。

ちなみにこのお試しミニジョッキは、毎年グラスの形が異なります。以前のグラスは今年も使えるので、持参すれば新たに購入する必要はありません。もちろん毎年買って、コレクションしてもOKです。

3.気になるブースへ行き注文→飲む!

P1180990.jpg
ビールはもちろんドラフトで! 瓶もあります

インフォでもらったマップをチェックし、気になるブースへ行って注文しましょう。ブースごとに数種類のビールを売っています。量は0.3か0.5リットルが普通。グラスの保証金も含めた金額を払います。グラスを返却すれば、もちろん保証金は戻ってきます。
お試しミニジョッキを持っている人は、それに注いでもらいます。これだと、お値段はだいたい2ユーロぐらい。

4.フードはお肉、お肉またお肉!

P1190024.jpg
やっぱりソーセージは定番!

P1190017.jpg
このイベントで毎年お馴染みの豚の丸焼き

ビールのお供には、おいしいフード。このイベントではお肉がメインです。焼きソーセージBratwurst(ブラートヴルスト)、豚の丸焼きSpanferkel(シュパンフェアケル)などお好みで。
自分でおつまみを持参して、食べてもいいんですよ。

5.ステージのゆる〜い音楽も楽しめる

P1190042.jpg
ここではラインダンスのステップで踊っていました。ステップを覚えたら一緒に踊れそう!

会場には合計19のステージがあり、懐かしいハードロックなどを演奏しています。飲みながらまったり楽しめます。
また、ブースの脇と裏側にベンチがずらーっと並んでいるので、適当に座って飲みましょう。

6.水と日焼け止めは必須! 小銭も多めに用意して

今年のベルリン、異常な暑さです。なるべく日陰にいて、水分補給を忘れないでください。水を売っているブースもありますが、持参するほうが便利です。
ちなみに、ビールは水分補給になりません。必ず水も一緒に飲むようにしてくださいね。二日酔い防止にもなりますし。帽子やサングラスもあるといいと思います。
また、ビールの値段は数ユーロなので、小銭を多めに用意しておくといいです。


 今日と明日の残り2日間、思いっきり楽しみましょうね〜。私たちもどこかにいると思うので、見かけたら気軽に声をかけてくださいね。

*8月8日補足:トイレに関しては、仮設トイレがブースの裏側と車道の間の芝生スペースに、至るところにあるので問題ありません(有料:50セント)。私が使用したときは、こまめに清掃していて気持ちよく使えました。こういうときに、ドイツはつくづく清潔だと思います。
(text and photo_Yuki Kubota)

第19回インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル
19. Internationales Berliner Bierfestival
会期:2015年8月7日(金)〜8月9日(日)
会場: カール・マルクス・アレー通り、 地下鉄U5線 Strausberger Platz駅からFrankfurter Tor駅までの区間
開場時間:金:12~24時、土:10~24時、日:10~22時
入場料:無料
HP:http://www.bierfestival-berlin.de/


↓ベルリン行くなら、まずこの本!
「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』


よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

全日程参加しました! {インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル}

Posted by osanpoberlin on 04.2014 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
P1160054.jpg
2日目の土曜は進めないほどの人混みでした。ベルリンにこんなに人がいたなんて!


 いやーーー、結局3日間の会期を全参加しちゃいました、インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル! だって行かずにはいられないんですもん。

 世界各国のビールが、カール・マルクス・アレー通りの2.2Kmに渡ってずらーっと並ぶこのお祭り、ビール好きにはいてもたってもいられません。フェスティバルの内容については、昨年の記事をどうぞ。→「『世界最長』のビアガーデンで、世界中のビールが楽しめる! インターナショナル・ビア・フェスティバル」

P1150981.jpg
今年の飲み比べジョッキはコレ! スリムタイプ


 とにかく、私たちおさんぽ隊員のマツナガ&久保田は、ビールをこよなく愛しているんです。
 まずはビール。
 とにかくビール。
 ビールがあれば、この世は幸せ。

 だからこのフェスティバルは、私たちがまる1年待ちこがれていたイベントなんです。

 一言でいってしまえば、ビールを飲み歩くお祭りですが、そこはそれ、けっこう奥が深いんですよ。
 なんてったって、87カ国から約2400種類のビールが集まっているんです。いったい、わずか3日間でどうしろというのでしょう。だからこそ、会場ビールマップを見ながら五感を駆使し、自分好みのビールに当たりを付けて飲むんです。

 好みのビールとのめぐり会いは、人とのそれに似ているような気がします。
 あっさりめ、どっしりめ、じわじわ味わいがにじみ出てくる、いろいろなタイプがあるでしょう? ビールも、人の出会いも同じ、相性だと思います。

P1160067.jpg
ダースベイダーさん、じゃないストーム・トルーパーさんに出会っちゃいました……


 今年は、各国のクラフトビールがフィーチャーされていたので、特に心が躍りましたね。私たちは、クラフトビールによく見られる、しっかりした味わいのペールエールが大好き。
 それは本来ドイツでは珍しいのですが、最近のクラフトビールブームの影響か、ドイツ国内でも徐々にペールエールは増えているんです。

 しかし勝手なもので、濃厚なペールエールばかり飲んでいると、今度はあっさりしたビールを欲するものです。
 バイエルン地方のポピュラーなビールに「ヘル」という種類の、うっす〜いビールがありまして、私は常々それを「水だな」と思っていたのですが、ペールエールを飲んだ後は「ヘル」がおいしく思えました。
 いろいろな個性があって、それぞれに存在価値がある。ほら、やっぱりビールも人も一緒です。

P1160075.jpg
ビール煮豚肉のグリル。ビールに合う〜

P1160081.jpg
ビール豚肉、一人前なり

 インターナショナルなビールに合わせて、フードもインターナショナルです。ドイツ名物ソーセージや豚肉のグリルは、当然ながらビールにぴったり。ベトナムの春巻きやスイーツもおいしかったな〜。

P1160123.jpg
各ビール屋台の専用グラスで飲むと、一層おいしい気が。注文時にグラス保証金がかかります

 各所にあるステージの音楽に合わせて踊っている人もいますし、沿道の芝生では、子どもたちが走り回っています。年齢・性別問わず、ビール好きなら、いえ、ビール好きでなくても楽しめるお祭りだと思います。
 毎年8月あたまの開催なので、ぜひ来年はいらしてください!
(text and photo_Yuki Kubota)



第18回インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル
18. Internationales Berliner Bierfestival
会期:2014年8月1日(金)〜8月3日(日)
会場: カール・マルクス・アレー通り、 地下鉄U5線 Strausberger Platz駅からFrankfurter Tor駅までの区間
開場時間:金:12~24時、土:10~24時、日:10~22時
入場料:無料
HP:http://www.bierfestival-berlin.de/


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪


☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)



今年も行くでしょ! {インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル}

Posted by osanpoberlin on 30.2014 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
IMG_0831.jpg


 さぁーーーー、いよいよ今年もやって来ますよ、「インターナショナル・ビア・フェスティバル」!

 毎年8月あたまに開かれ、今年で18回目を迎えるこのお祭りは、世界各国のビール屋台が「カール・マルクス・アレー」通りに2.2Kmに渡ってずらーっと並びます。ビール好きにとっては、そりゃもう夢のようなお祭りですよ!

 今年は世界87カ国から、340のブルワリーが参加するそうです。それがいっぺんに楽しめるんですよ。ね、夢のようでしょう?! 
 さらに今年は、クラフトビールがクローズアップされるとか。う〜、待ちきれない。

 私たちビール大好きおさんぽ隊員・マツナガ&久保田は、もちろん初日から大参加。もし私たちを見かけたら、気軽に声をかけてくださいね〜。一緒に飲みましょう!

 このビアフェスの詳しい説明は昨年の記事をクリック→「『世界最長』のビアガーデンで、世界中のビールが楽しめる! インターナショナル・ビア・フェスティバル」

 昨年の実況レポートはこちら→「行ってきました! インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル」

 それでは8月1日に、会場のカール・マルクス・アレーで会いましょうね〜!
(text and photo_Yuki Kubota)


第18回インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル
18. Internationales Berliner Bierfestival
会期:2014年8月1日(金)〜8月3日(日)
会場: カール・マルクス・アレー通り、 地下鉄U5線 Strausberger Platz駅からFrankfurter Tor駅までの区間
開場時間:金:12~24時、土:10~24時、日:10~22時
入場料:無料
HP:http://www.bierfestival-berlin.de/


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪


☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


行ってきました! インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル!!

Posted by osanpoberlin on 04.2013 Feste イベント・お祭り   0 comments   0 trackback
行くぜ
行くぜ~

 あーーー、楽しかった!! おさんぽ隊員Aこと松永さんと、Yこと私、久保田で行ってきましたよ! 第17回インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル!! どんなフェスティバルかは、松永さんが書いた記事を読んでいただくとして、今日は体験レポートをお届けします。

 まずは、地下鉄U5のStrausberger Platz駅で下車して、そこにあるInfo-theke(インフォ・テーケ=インフォ・カウンター)で、マップ(無料)を入手。ここで飲み比べ用の0.2リットルミニジョッキも買えます。私たちは既に松永さんが前回のジョッキを1個持っていたので、それで参戦することに。

IMG_0848.jpg
ミニジョッキとマップは、Info-thekeで入手して

 あとはもう端から歩いて行って、気になったビールブースでガンガン注文。グビグビ飲む! 最初にマップを見て、飲みたいブースのビールを狙い撃ちするのもおすすめ。なんたって全長2.2Kmの道に、世界86カ国、2100種類のビールがずらーーーっと並んでいるわけです。全部なんて、とても飲めないですもんね。

あれこれ飲んだ中で「いちばんおいしい!」と意見が一致したのがWacker Bräu(ヴァッカー・ブロイ)のRubinというビール。さっぱりした口当たりなのに、コクがあって、味わい深い! 「おいしい、おいしい〜」と2人で口を揃えて大絶賛しました。

IMG_0830.jpg
「うちのビール、飲んでよ!」


2.2Kmのビール通り、飲んで、食べて、また飲んで。私たち2人でミニジョッキのビールを分け合いながら、14杯ぐらい(かな? 最後は記憶が曖昧……)飲みました。

 気づけば辺りは真っ暗に。周りの人もイイ感じに出来上がってきています。知らない人とも声を掛け合い(絡まれるとも言う)、楽しい会話も生まれます。英語かドイツ語ができると、こういう場は楽しいですよ。言葉って、そのためのものって思います。

ビールファンは、絶対行ってほしいイベント! ドイツのビール祭りといえばミュンヘンのオクトーバーフェストが有名ですが、ベルリンのフェスティバルは、それとはまた違った楽しさがありますよ。毎年8月上旬開催予定なので、ビールファンの方はぜひこの時期にベルリンへ!(Y)

豚の丸焼き-スライスしてパンに挟んで売っています
豚の丸焼き。スライスしてパンに挟んで売っています

ライブで盛り上がり中
ライブで盛り上がり中

↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
  

検索フォーム

FC2 Management