Loading…

22種類の樽生クラフトビールが楽しめるビールバー {Hopfenreich}ホプフェンライヒ

Posted by osanpoberlin on 11.2016 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
 止まるところを知らないクラフトビールの人気。ベルリンでも数年前から一気に火がついて、マイクロブルワリーやクラフトビールが飲めるお店はまだまだ増え続けています。ビール好きな私たちおさんぽベルリンにとっては、嬉しい悲鳴です(笑)。いつまで経っても、制覇できません!(過去のクラフトビールに関する記事はこちら⇒☆

 そんな中。ここに通えば、確実にかなりの種類のクラフトビールを制覇できる! であろう、クラフトビール専門のバーを見つけたのでご紹介しますね。 クロイツベルクにある、Hopfenreich ホプフェンライヒ です。

DSC_2699.jpg
入りやすい雰囲気。セルフサービス方式で、外で立ち飲みもOK。

  ここでは、常時22種類のクラフトビールが飲めるんです。カウンターに掲げた黒板に「本日のビール」が書いてあります。 ベルリンの人気ブルワリーのビールだけでなく、ドイツ各地、および世界中の小規模な醸造所のクラフトビールが集められていて、訪れる度にラインナップが変わります。

DSC_2702.jpg
店内のインテリアもシンプルで落ち着きます。グラスが、去年のブラウフェスト・ベルリンのものなのが微笑ましい(笑)

 私はIPA(インディア・ペールエール)というタイプのビールが好きなので、「おすすめのIPAはどれ?」と聞いたら、スタッフがすかさずオススメのものをグラスに少し注いで味見させてくれました。味の特徴についても、質問すればちゃんと答えてくれますよ。

 クラフトビールを楽しむためのお店なので、食事メニューはなし。ノンスモーキングで、フリーWi-Fiもありません。(さらにクレジットカードも使えないそうです。) ビールが好きじゃない人とは、絶対に一緒に行けませんね(^_^;)。

 ビールの価格は銘柄によります。 平均して0,2リットルで3ユーロ前後~ と、普通のベルリンのカフェやレストランのビールの値段よりは高めですが、じっくりと各ビールの違いを味わいたい人にはおすすめのお店です。
(text and photo_Akiko Matsunaga)


Hopfenreich - Craft Beer Bar Berlin ホプフェンライヒ ・ クラフトビアバー ベルリン
住所:Sorauer Str. 31 10997 Berlin (クロイツベルク地区)
URL:http://hopfenreich.de/
営業時間:毎日16時~


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

毎週火曜はジャムセッション! 新進気鋭のジャズクラブ {Zig Zag Jazz Club Berlin}

Posted by osanpoberlin on 25.2016 Restaurants/Bars レストラン・バー   2 comments   0 trackback
 「え! こんなところにジャズクラブができたの!?」というのが、私がこの店を知ったときの感想。

 こんなところ、というのはシェーネベルク地区の地味~なバス通り沿いで、観光客はもちろん、ベルリンっ子もわざわざ足を運ぶ用事はまずないであろう、 InnsbruckerPlatz インスブルッカー・プラッツ駅の近くです。

DSC_2625.jpg
 それがこの Zig Zag Jazz Club Berlin ジグザグ・ジャズクラブ・ベルリン。

 気になって調べてみると、まだ2015年の3月にオープンしたばかりなのですが、すでにベルリンのジャズシーンでは一目置かれる存在になっているようで。オーナー自身がミュージシャンなのでそのコネクションを生かして、無名の新人からインターナショナルに有名なビッグアーティストまで、様々な音楽家がここに集まってくるのだそう。

 毎晩のようにライブがありますが(プログラムはこちら⇒http://www.zigzag-jazzclub.berlin/menu-marquee/)、私がまず足を運んだのは毎週火曜日に開催しているジャズ・ジャムセッション!

DSC_2620.jpg

 真冬の平日の夜ですし、場所が場所だから「一体どれくらいの人が集まってるのか......?」と思いながら21時頃に行ったら、まだギリギリ座れるくらいに席は空いてましたが、なかなかの賑わい! 

 お店のインテリアも居心地いい。それぞれデザインの違うアンティークのイスやソファが不思議な統一感を醸し出していて、ベルリンの「地元密着型」のバーらしい雰囲気です。

DSC_2622.jpg

  20時半に始まるショートライブの後は、N.Y.スタイルのジャムセッションで、ゆる~い雰囲気の中ふらりとギタリストが入ったり、ピアノが交代したと思えばドラムソロが始まったりと、普段一緒に活動してないミュージシャンが即興でライブ演奏するからこその面白さが間近で楽しめます。

 ドリンクメニューも充実していて、カクテル各種から、ビール、ワイン、もちろんソフトドリンクやコーヒーもちゃんとメニューにあります。グラスワインが4,5ユーロくらいだったかな?普通の価格帯です。

DSC_2609.jpg

 入場は無料。基本的にこのお店はいつも入場はフリーで、アーティストに対してはお客さんが自分で金額を決めて支払う方式にしているよう。(お金を入れる容器がまわってくるので、そこに自分が払いたい金額を入れます。)

DSC_2624.jpg

 通りに面したガラス張りのお店なので、入りやすい雰囲気です。「でも一人じゃさすがに入りづらい~!」という方は、私マツナガにご連絡いただければ、家から徒歩圏内なのでご一緒しますよ♪
(text and photo_Akiko Matsunaga)


Zig Zag Jazz Club Berlin ジグザグ・ジャズクラブ・ベルリン
住所 Hauptstr. 89 12159 Berlin(シェーネベルク地区)
URL http://www.zigzag-jazzclub.berlin/
営業時間 月-木 19:30~0:00 金-日 19:30~01:30 


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

女子ひとり飲みも大丈夫!クラフトビール&クレープ・ガレットのお店 { FRENC }

Posted by osanpoberlin on 16.2016 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_7663.jpg
ガレット(7ユーロ)と自家製ペールエール(4ユーロ)で大満足


 女性ひとり旅って、食事のときに困りませんか? 特に「ちょっと飲みたいな〜」という気分のとき。私は旅先でひとりでレストランに行ったりもしますけど、アジア人女性がひとりでいると若干浮くときもありますね。

 ここFRENC(フレンク)はクレープとガレットが食べられて、しかも自家製ビールも飲めちゃうという、「ひとり女子ごはん(+お酒)」には超おすすめのお店。クレープは甘い系、ガレットは食事系がそろっています。
 私はハム・エメンタール・オーガニックの卵が乗ったFRENCという、店名のついたガレットを注文しましたが、ボリュームがあるのに見た目はかわいくて(ここ、けっこうポイントじゃないですか?)、満足です。

IMG_7660.jpg
フルーティな香りで、エールファンならきっと気に入りそう


 そしてお供には自家製のビールSuper Aleを。ん〜、IPAほど苦くなく、エール特有のフルーティな香りがあっておいしい! グラスがエレガントなのもいいですね。そのほかボトルのクラフトビールも各種揃っています。
 もちろんコーヒーなどのソフトドリンクだってあります。昼でも夜でも、飲む人も飲まない人も通えるお店です。

 店内はこぢんまりしていて、落ち着く感じ。一見すると普通のカフェで、バーっぽい感じは全然ありません。だから一人でも気軽に入れますよ。

IMG_7672.jpg
こぢんまりとしたお店です

IMG_7668.jpg
明るいキャラのミヒャエルさん

IMG_7673.jpg
外観も普通のカフェみたいで入りやすいでしょ


 オーナーの一人、ミヒャエルさんはドイツ人ですが、フランスに住んでいたことがあるそうです。だからこのメニューになったんですね。そういえば、お店はちょっとパリっぽい雰囲気かも?

 甘いクレープとエールビールも絶対に合うはず。今度はその組み合わせにトライしてみようっと。
(text and photo_Yuki Kubota)

FRENC フレンク
住所 Niederbarnimstr. 16, 10247 Berlin(フリードリヒスハイン地区)
URL http://www.frenc.de/

営業時間(2016年3月以降変更あり) 月-木 15:00-22:30 
金-日 12:00-22:00
定休日 なし

↓ベルリン行くなら、まずこの本!
「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

berlincover_ss.jpg
よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

デュッセルドルフのラーメン店、ベルリンに登場! { 匠 NINE }

Posted by osanpoberlin on 06.2016 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
IMG_7035.jpg
ゆず塩ラーメン食べました


 デュッセルドルフといえば、ドイツの、いやヨーロッパで随一の日本人街。そのデュッセルで人気のラーメン屋さん「匠」が、ベルリンにもやって来たんです! ベルリン店の名は「匠 NINE(たくみナイン)」。

 逸る心を抑えながらメニューを開くと、鶏がら醤油、味噌、ゆず塩などオーソドックスな品以外に、おすすめらしい札幌味噌ラーメン、担々麺、餃子、かき揚げ、たこ焼きなど、ラーメンの種類・一品料理ともに非常に充実。特に鶏料理には力を入れているそうで、照り焼きチキンやチキン南蛮などがラインナップされていました。

 最初はベーシックなものから食べてみようかと思い、餃子とゆず塩ラーメンを注文。どうでもいいかもしれませんが、私、東京ラーメンの故郷・荻窪の出身なんですよ。荻窪ラーメンは、いま流行の家系とは違って、あっさりした味が身上なんです。そこで育ったもんですから、味噌とかより醤油や塩味が好きで、ついそちらを頼んでしまうんです。まあ、どうでもいい話ですが。
 もちろんビールも頼みました(キリンとアサヒがあります)。

IMG_7033.jpg
餃子もおいしかったです


 餃子を食べていると、ラーメンが運ばれてきました。まずは見た目がいいですね。チンゲン菜や焼き目を付けたヤングコーンが、美しく盛りつけられています。
 スープは、しっかりとした塩味。はっきりした味で、ドイツ人も好きそうです。麺は札幌から空輸しているという、ちぢれ系。おいしいです。
 チャーシューは、豚肉ではなく鶏肉でした。鶏料理にこだわっている証かもしれません。

 食べてみて、丁寧に作られていると感じました。一品料理も多いので、ビールのお供に何かつみまみながら、〆にラーメンというのもよさそうです。

 お値段はラーメンが10〜12ユーロ程度。決して安くはありませんが、ときどきならいいのでは。今度は別のラーメンを試してみたいです。
(text and photo_Yuki Kubota)

匠 NINE たくみナイン
住所 Pappelallee 19, 10437 Berlin(プレンツラウアーベルク地区)
URL https://www.facebook.com/Takumi-NINE-961060897288408/?fref=nf
http://brickny.com/

営業時間 火-金 12:00-14:30 17:00-23:00
土-日 12:00-21:00
定休日 なし

↓ベルリン行くなら、まずこの本!
「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』


よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪

コリアンフライドチキン&ファストフード {ANGRY CHICKEN アングリー・チキン}

Posted by osanpoberlin on 29.2015 Restaurants/Bars レストラン・バー   0 comments   0 trackback
 ずっと前から行ってみたかったお店に先日やっと行ってきましたので紹介します! と言っても、行くのにおめかししたりと気合が必要なお店ではなく、韓国風フライドチキンが食べられるポップなファストフードショップ、ANGRY CHICKEN アングリー・チキンです。

DSC_1429.jpg
外観は、シンプルですが目を引きます。

 ここのイチオシはコリアンスタイルのフライドチキン。ドイツでは、フライドチキンや鶏のから揚げというのはケン○ッキー意外ではなかなか見かけないので、たまーに無性にから揚げが食べたくなる私はこのお店のことを知ったときからずっと気になっていたのですよ。

DSC_1421.jpg
中はカラフルで、ポップな色使いやデザインがかわいい。

 というわけで。早速注文したのは<チキン6ピース+ディップ+フライドポテト(or サツマイモチップ)+ドリンク >がセットになる 「MENU1」(7ユーロ。ドリンクがビールの場合は1ユーロ追加)。 チキンの味付けは4種類から選べて、シンプルな「FRIENDRY CHICKEN」や、辛口の「SO SO ANGRY CHICKEN」などネーミングも冴えてます。

DSC_1424.jpg
こんな感じで出てきます。レジで先に注文&支払いをしますが、料理が出来ると席まで持ってきてくれました。

 私たちが頼んだのは、醤油&ガーリックの「SEXY CHICKEN」とスイートチリソース味の「ANGRY CHICKEN」。ソースはチキンの下のほうに溜まってるので、からめていただきます。手羽先と手羽元がカラッと揚げられていて、見た目どおり美味しかったですよ! 横についているディップはフライドポテト(サツマイモチップ)用で、写真のはマヨネーズベースのスパイシーなタイプでしたが、ほんのり甘いサツマイモチップによく合っててこちらも美味しかったです。

 そして。このお店の面白いところは、フライドチキン以外に、ピビンバやハンバーガー、さらに韓国ラーメンも(!!)食べられること。この自由なメニューの組み合わせが、いかにも「ベルリンにあるコリアン・ファストフード」!という感じがして面白いですよね。 次回はぜひピビンバを試してみたいと思ってます。

 場所は、クロイツベルク地区のメイン通りで旅行者にも行きやすいオラーニエン通り。毎日12-22時で営業していますので、昼でも夜でもさっと立ち寄れて、覚えておくと便利なアドレスです!
(text and photo_Akiko Matsunaga)

ANGRY CHICKEN (アングリー・チキン)
住所 Oranienstraße 16, 10999 Berlin (クロイツベルク地区)
URL http://angry-chicken.com/
営業時間 月~日 12:00~22:00
定休日 なし


↓ベルリン行くなら、まずこの本!「おさんぽベルリン」の久保田由希が書いた『歩いてまわる小さなベルリン』

よろしくね!

☆ドイツ・ベルリンに関するコラム執筆・取材・写真撮影や
コーディネート等のお問い合わせはこちらからどうぞ☆
(クリックすると、久保田由希のHPへ移動します)


★女性限定ホームステイやベルリン個人ガイドに
ついてのお問い合わせはこちらからどうぞ★
(↑クリックすると、松永明子のHPへ移動します)


↓ブログランキングに参加しています。
いいね!の応援クリックよろしくお願いします!
Ein Klick unterstützt uns beim Blogranking. Danke!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
ベルリン情報がいっぱい♪
  

検索フォーム